• 2020.02.23 Sunday
2020年のJ1リーグ第1節、
清水はホームでFC東京と対戦し、1-3で敗れた。

FC東京はACLから中4日だからか、
寄せが遅かった中、清水は躍動感あるボール運びで、
相手ゴールに迫る攻撃を重ねて先制。

しかし後半途中でFC東京がアダイウトンを投入、
ブラジル人3トップになると流れはFC東京に。
清水の守備が簡単に破壊され、逆転負けを喫した。


逆転負けの悔しさはあるにせよ、
清水の選手たちにとっては、
自信につながる試合になったと思う。

ルヴァン杯で川崎に1-5で大敗したものの、
今シーズンやりたいサッカーが見えていた清水は、
今日の試合で、川崎戦よりもゲームを支配していた。

FC東京が前線からさほどプレッシャーをかけて来ず、
余裕を持てたことは大きいと思う。
支配していたとはいっても、崩し切れてはいなかった。

それでも、昨シーズンと比べると、
意図が分かるプレーで、可能性が感じられた。

何気ないけど、今シーズンの変化を感じたのは、
前半15分あたりのシーン。
スローインから左サイドで石毛がキープすると、
西村がフリーでバイタルエリアに走り込み、
ボールが出てチャンスシーンが生まれた。

普通のチームにとってはよくあるシーンで、
大したことないと思うけど、
昨シーズンの清水には少なかったシーン。

こういう意図のある攻撃が随所で見られた。


今はチームを再構築している途中。
まったく違うサッカーにチャレンジしている中で、
少しずつ良くなってきていることが、今は重要。

「どれだけボールを回していても、
 勝てなければ意味がない」
「どんな内容であれ勝ち点3をとる方がいい」

そんな正論を言いたくなる人もいるだろうけど、
今はそんなタイミングじゃなくて、
チームが形になるのを辛抱強く見守りたい。

正直僕は、辛抱と言いつつ楽しい。

  • 2020.02.22 Saturday
3月で1歳になる息子の保活を進めていた中、
2月19日に、認可外(東京都認証)の保育園から、
入園内定の電話があった。

激戦区のため認可に申し込まず、
認可外に4園申し込んだうちの1つ、
自宅から1駅離れた園に入れることになった。

2月6日に認可の結果が発表されて約2週間、
我が家の保活が終了した。


東京の激戦区、1歳で保育園に入るのは難しい。

保育園は0歳からの持ち上がりが多く、
息子は1歳での入園になるため、かなりの狭き門。
1歳だと入所可能人数が少ない。

それなのに申請者数が多いから、
近所の認可保育園はどこも、
1次の申し込み倍率が10〜20倍になっていた。

複数希望を出すから実際の倍率はもっと低いけど、
数字上、大学入試よりも遥かに入所困難。

認可外は認可の滑り止めという人が多くて、
認可の発表後に辞退が続出するものの、
倍率的には認可よりも高かったりする。


だから、4月から仕事に復帰する親は、
認可外にも応募しまくらないと怖い。

ウチは今週に入って、
どこからも内定がこないかも!と思い、
奥さんが遠くの園に20件くらい見学や問い合わせをした。

その矢先に内定の連絡があって、
見学のスケジュールを全部キャンセルしたけれど
(もちろんあらかじめ事情は話してある)、
時間的負担と心理的負担は、相当なものだった。


なぜ内定をもらえたのかは、分からない。

保育園によって選考方法はバラバラで、
申し込みの用紙に書いた情報量も違う。

・共働き、勤務時間は十分な長さ
・認可外のみ併願

そんなプラス材料になるかもしれない項目も、
さほど関係なかったんじゃないかと。

そもそも入所できる1歳児の数がどれだけか、
0歳からの持ち上がりがどれだけいるか、
1歳で認可に移る子がどれだけいるか、
園によっては、生まれ月のバランスも考えていたりと、
受験とは違って、ほとんど運。

ちなみに内定をもらえた保育園は、
個別の見学会で、夫婦と子どもで参加。

内定をもらなかった3つの保育園は、
数組での見学会で、夫婦と子どもで参加。

じゃあそこに関係性があるかといえば、
よく分からず、保活でできることは、
内定の確率を上げるため、たくさん申し込むしかない。


東京都の激戦区で、
保活は、親も認可外保育園も疲弊する。

電話と見学と申し込みを繰り返し、
不安の中でひたすら内定電話を待つ親も。

親に内定電話をかけても、キャンセル続出で、
なかなか入園者が決まらない保育園も。

時間の削り合い。神経のすり減らし合い。


保育園はどんどん増えているけれど、
まだまだ足りない。

  • 2020.02.21 Friday
和歌山県湯浅町では、
新型コロナの感染が確認された病院があるというだけで、
町内の人気飲食店から行列が消え、
問屋では多くの得意先から購入を断られたという。

フランスでは在住のアジア系の住民へ、
「家にこもってろ」などの暴言が浴びせられたという。

異常なまでの不安や配慮が、
新型コロナ以上に、人々を苦しめている。


風邪は、風邪の症状が出たときに、
とりあえず診断される病名でしかない。

風邪の原因になるウイルスは200種類以上あって、
「インフルエンザ」とか「手足口病」というような
特定ができなかったら「風邪」と言われることが多い。

だから新型コロナウイルスの検査をしない限り、
症状が風邪っぽければ、風邪になる。


日常に不安や不満を抱いていると、
大きな不安が襲ってきたとき、爆発しやすい。

正義を振り回すことで、
罪のない人が、血を流すことがある。

山の噴火に「山の神様がお怒りになった!」
「神様の怒りを鎮めるために生贄だ!」
と畏れていた時代と、これじゃ変わらない。


地球を滅ぼすためのウイルスが
撒き散らされたわけじゃない。

これまで災害や病気発生のたびに
何度も繰り返されてきた、
過剰反応の危うさを、頭に入れて怖がりたい。

  • 2020.02.20 Thursday
18:45から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.07km
走行時間:28分56秒
平均ペース:4分46秒/km
平均心拍数:158 bpm
最大心拍数:176 bpm

1km5分30秒ペースで走っていたときは、
1km5分ペースで走ると息が切れ、

1km4分45秒ペースで走っていると、
1km5分ペースで走ると息が切れにくい。

そんな単純な仕組みを再確認。
ベースのペースが上がるのは楽しい。

  • 2020.02.19 Wednesday
セブンイレブンの「イタリアンプリン」(税込248円)が、
「新しい」「美味しい」と話題になっている。

※画像は検索してください

“濃厚クリーム仕立ての、新食感プリン”

というキャッチで売られているこのスイーツは、
プリンなのに、チーズケーキのように四角くて固い。
プリン感やカラメルの味わいはほどほどに、
チーズケーキのような味わい。

そこまでプリンっぽくはないけれど、
確かに人気になるのも分かる美味しさで、
イタリアの変わったプリンを見つけてきて、
さすがセブンだな〜、と思った。


けど!

東麻布の小さな店に、こんなプリンがあった。

『ミラノプリン プレーン』(税込470円)


一緒に仕事をしている食通が、
美味しいと紹介していたプリンがこれ。

「ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ」で売られている、
バニラ風味の人気プリン。

見た目、似てる!
そして、固いプリンの新食感!

味は、全然違う。
こちらは、濃厚なプリンの味!
バニラとミルクの味わいが、たまらなく美味しい!


で、この似たコンセプトのプリンがあるのは、
一体どういうことなのか?

ミラノプリンの店の公式サイトによると

“『ミラノプリン』とは北イタリア伝統のプリンを
 アレンジした当店オリジナルのドルチェです”


まあ、当事者のみぞ知るということで。

イタリアンプリンにハマった人は、
ミラノプリン、百貨店にもちょくちょく出店してたり、
通販もあるみたいなので、ぜひ。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM