ワンランク上の僕になりたくて書いてるブログ

分かったような口ぶりで、背伸びして自分勝手に書いてます。
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
LINKS
qrcode
PROFILE
SEARCH
第8回 東京・赤羽ハーフマラソンに出場
人生7度目のハーフマラソン、
第8回東京・赤羽ハーフマラソンに出場しました!







東京マラソン出場が決まって、
急きょエントリーしたこの大会。
6週間前のトレーニングとして初参加した。

寒波到来で、この冬一番の寒さだった今日は、
スタートが午前11:10なのに気温2.8℃。
(Garminによると)

走る前、河川敷のぬかるんだ芝の上で
コートを脱ぎ、ジャージを脱いだときは
風にさらされてくっそ寒かったけど、

走ってる最中は汗の量が少なく、
心拍数上昇を最小限に抑えられ、
ベストコンディションだった。


■公式記録


フィニッシュタイムは過去2番目。

ネットタイム(ラップタイム)は、
自己最速を更新!

かなり後ろの方からスタートしたから、
スタートラインを切るまでに時間がかかったけど、
ペースとしては予定通りにいった。

ずっと川沿いを走る、
大きなアップダウンが折り返し地点前後の
1か所しかないコースなうえに、

景色を楽しむマラソン大会じゃなく、
河川敷でトレーニングしてるかのように、
同じレベルの人たちと走る感じの大会だから、
記録が出やすいというのはあった。

それでも今年9月までの1年半、
月間の平均走行距離が26キロ程度だった中、
ここまで走力を戻せたのは自信になった。

東京マラソンが決まってから焦って、
週2で走るようになってペースを上げ、
10月に月50km、11月は月64km、
12月は月84kmと距離も伸ばした。

そんな急ピッチの調整のせいで、
ヒラメ筋と足首の痛みがここんとこあったけど、
痛みはなんとか大丈夫で、
最後までペースダウンしないどころか、
ペースを上げていけたほどの走り。

フルマラソンはきつかっただろうけど、
ハーフは余裕をもって走り切れた。


■Garminによる計測
(スタートの合図から計測したので距離のズレあり)

※トレーニング効果…【小 1〜5 大】
※平均ピッチ(ケイデンス)…1分あたりの歩数









1kmあたりの平均ペースは、
4分40秒⇒4分30秒⇒4分20秒と、
尻上がりにペースアップ。

(10〜11kmのペースダウンは、
 上り坂と折り返し地点あたりの渋滞)

しっかり走れる人が残すような、
理想的なペース配分で走り切れた。

走り終わっても、過去のハーフでは
足がつりそうになったりしたんだけど、
今回はヒラメ筋と足首の痛みが増した以外、
右足の裏、薬指の付け根あたりが痛んだ程度。

足裏の痛みは、
たぶんもとから抱えてた足首の痛みで、
だんだんつま先が上がらなくなって、
途中から足裏着地になってたんだと思う。
衝撃が蓄積した結果。

帰りに歩いてるとき、
足首の力が弱ってるのか、
足裏がペタペタと音を立ててたけど、
その程度で酷い感じにはならなかった。

ホントはもっと早めにペースを上げて、
限界まで力を出し切りたかったのはある。
ただ、もし肉離れでも起こしたら、
東京マラソンが酷いことになるわけで、
やれる限りの走りはしたんじゃないかと思う。

2011年の東京マラソンでは、
4週間前のハーフで1時間44分34秒を記録し、
フルマラソンでサブ4を達成できた。

今回はそのハーフより5分早いわけで、
しっかり痛みをとって、
もう一度ハーフの距離を走ることができれば、
東京マラソンのサブ4はいけると思う。

そんな自信がつく赤羽ハーフだった。


■参考:過去の記録

【2010年1月】新宿シティハーフマラソン
1時間52分04秒(ネットタイム:1時間49分34秒)

【2011年1月】新宿シティハーフマラソン
1時間47分43秒(ネットタイム:1時間45分48秒)

【2012年1月】新宿シティハーフマラソン
1時間44分34秒(ネットタイム:1時間42分24秒)

【2013年1月】新宿シティハーフマラソン
1時間39分18秒(ネットタイム:1時間38分03秒)

【2014年1月】新宿シティハーフマラソン
1時間38分39秒(ネットタイム:1時間37分06秒)

【2014年11月】江東シーサイドマラソン
1時間39分53秒(ネットタイム:1時間39分05秒)

【2017年1月】東京・赤羽ハーフマラソン
1時間39分03秒(ネットタイム:1時間36分55秒)
| イチカワ | ハーフマラソン |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |
ハーフマラソン前日
ハーフマラソン前日。

まだふくらはぎの奥に張りがある。
足首が若干痛んでる。

ハーフの先に東京マラソン。

フルマラソンのために、
このハーフにエントリーしたわけで。

問題ないとは思うけど、
もし走っててヤバくなってきたら、
無理しちゃいけない。

でもきっと、無理しちゃう。

速く走りたいから。
抜かれたくないから。

明日はくっそ寒いらしい。
最高気温6℃、最低気温-2℃で、
今シーズン一番の寒さ。

そんな日に川沿いを走るとか、
どうかしてると思う。

ハーフマラソンを走ること自体、
どうかしてると思う人が大半だろうけど、
中でも特に、どうかしてる。

筋肉系のトラブルには気を付けないと。
最初からスピードを上げないよう。
| イチカワ | ハーフマラソン |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |
水抜きより修復
仕事がうまくいかなかったり、
ストレスがたまって疲れてたり、
イヤなことがあったときは、

食べるとか、飲むとか、買うとか、
水抜きをするんじゃなく、

自分が得意なことをして、
自分の価値を再確認することが、
とっても大事なんじゃないかという。

回復できるほど休める時間がないんなら、
修復しないと、水漏れは続く。
| イチカワ | 仕事 |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |
ハーフマラソン3日前
20:45から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:4.89km
走行時間:26分16秒
平均速度:11.2km/h
平均ペース:5分22秒/km


※トレーニング効果…【小 1〜5 大】
※平均ピッチ(ケイデンス)…1分あたりの歩数









レース直前ということで、
距離もペースも落として調整。

ふくらはぎと足首が、
やっぱりまだ痛みがあって、
かなり慎重に調整したわけだけど、
ハーフマラソンまでに改善は厳しそう。

ハーフの距離を走るのが
レース3週間前だとちょっと短かった。

ハーフマラソンを走りきるには、
問題ないとは思うけれど、
今回はその6週間後の東京マラソンへの
調整として出るわけで、悪い影響が出なければと。
| イチカワ | ランニング |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |
ハーフマラソン4日前
ハーフマラソン4日前、
やっぱりまだ、ふくらはぎと足首に痛み。

ずっと前から痛んでいた
右足裏の中足骨あたりの痛みは、
ほぼ心配なくなったわけだけど、

今から2週間ちょっと前の
22キロランで受けたダメージが、
まだ抜け切れてない状態。

ハーフマラソンは
フルマラソンに向けた調整レースだからと、
それほどハーフに対して
本気で照準を合わせてなかったけど、

いざ本番が迫ると本気になってきて、
万全の状態で挑みたいし、
1時間40分を絶対切りたい気持ちに。

学校のマラソン大会で、
一緒に走ろうって言いながら、
先にどんどん行っちゃう子が、
後を絶たないんだからしょうがない。
| イチカワ | ランニング |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>