• 2019.06.17 Monday
成城石井で買ったレトルト食品。

マレーシアカレー ルンダン
(36チャンパーズ・オブ・スパイス/価格税込646円)






ルンダンは、アメリカのCNNが毎年発表する
「世界の料理 ベスト50」で、
2017年の1位に輝いたインドネシア料理。
(2位のナシゴレンもなぜかインドネシア料理)

肉をココナッツミルクとスパイスで煮込んだ、
インドネシアの伝統的な高級料理。
カレーというより、カレー味の料理っぽい。

で、このレトルトカレーは、
東京荻窪の老舗マレーシア料理店が監修。
本格中華系マレーシア料理なんだとか。

ルンダンはマレーシア料理でもあるようなので、
マレーシア料理店で出してておかしくなさそう。


まず特徴は香り。
東南アジアの街中の香りというか、
人によっては臭く感じるような独特の香りが広がり、
この時点で好き嫌いが分かれそう。

味は、結構辛い。

いろんなスパイスが入っていて、中でも生姜の味が強め。
あと繊維がすごくて、たぶんココナッツロングという、
ココナッツの繊維でどろっとしてる。

ココナッツミルクパウダーも入っているけれど、
ココナッツミルクの風味より、生姜が強い。

どうやらこれが典型的なルンダンかといえば、
そうでもないみたいで、この店のルンダンは中華系で、
中国移民との中で生まれたものらしい。

あと具として骨付きの手羽元が1本。
ほろほろのやわらか肉は、美味しい。

世界一の料理という主観はさておき、
好みは分かれそうで、僕はちょっと苦手だった。

  • 2019.06.16 Sunday
新潟県阿賀野市へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「スワンレイクビール 金賞セット」を飲んだ。





1997年に、新潟から世界を目指し、
阿賀野市で開設されたクラフトビールブランド
「スワンレイクビール」。

公式サイトによると、2019年3月時点で、
国際審査会を含むビアコンテストにおいて、
金・銀・銅合わせて126個のメダルを獲得した、
日本有数のクラフトビールブランド。

で、この返礼品は、特に評価を受けた3種類が、
2本ずつ入ったセット。


スワンレイクポーター(アルコール6%)


世界最高峰のワールドビールカップ2000と2006で、
世界1150種の中から、2度の金賞に輝いたビール。

しっかりした香ばしい苦味があって、でもさわやか。
意外とバランスが良い、不思議な黒ビール。


アンバースワンエール(アルコール5%)


インターナショナルビールサミット98で金賞のビール。

しっかりとした香りと、ポーターより強い苦み。
でも苦みは、さわやかで飲みやすい。
まさにエール系の深みがいい。


越乃米こしひかり仕込みビール(アルコール5%)


新潟の特別栽培コシヒカリを使用したビール。

ラガービールの中に、確かにお米の味が!
普段、小麦のパンを食べてるなかで、
米粉パンを食べるとおいしい!みたいな。

結局普通のビールに戻るんだけど、
一度飲んでみるのは楽しいと思う。


それぞれのビールに特徴があって、
美味しいだけじゃなく、楽しい返礼品だと思う。

で、もちろんその地域の品。

これまで返礼品として、
スーパードライとかエビスビールみたいな、
ふるさと納税としてつまらない品を申し込んでた人に、
スワンレイクビールで、楽しんでほしいなと。

  • 2019.06.15 Saturday
J1第15節、清水はホームで
横浜FMと対戦し、3-2で勝利した。

横浜FMのいわゆる「ポジショナルプレー」で、
清水はパスコースを塞ぎきることができず、
ボールの奪いどころを見失っているうちに、
中央のパスの出しどころをフリーにさせて2失点。

ところがその2失点目から再開しようとしたボールを、
横浜FMのマルコスジュニオールが、
ピッチ外へ思い切り蹴って退場となって流れは清水に。

1人多くなった清水は、1点を追う89分、
91分に得点を挙げて、劇的な大逆転勝利を収めた。

篠田監督就任後、2勝2分の負けなしで、
最下位から降格圏外の15位に浮上した。


清水は今日も、そこまで良くはなかった。

前半は横浜FMの整ったサッカーに支配され、
ボールを繋がれ、ボールを奪えない時間が長かった。

後半、清水はシステムを4-1-4-1に変更し、
西澤の投入もあって、相手陣内に進入する場面が増加。
ただそれでも、横浜FMが退場者を出したあと、
“カウンターを受けやすい”サッカーをしてくれなかったら、
清水は逆転はおろか、同点も難しかったかもしれない。

横浜FMは、1点リードで1人少ない状況なのに、
変わらずハイラインで攻め続け、
カウンター狙いの清水の餌食になっていた。
組み立てが上手くない清水にとっては、
守られた方が明らかにキツかったにもかかわらず。

清水にとっては、退場から何から、
横浜の自滅に正直、助かった。


それでも、チームに変化の兆しは見えた。

ヘナトがケガから復帰したことで、
相手ボールを奪える回数が増え、
カウンターにつながる場面が増えていた。

そして守備範囲が広いヘナトがいることで、
1ボランチにすることができ、
4-1-4-1のシステムがうまくハマった。

エウシーニョの攻撃参加の場面で、
前半早々はクロスを選択することが何度かあった。
中に切れ込む以外の攻撃が増えていた。

大卒1年目の西澤が、ついに得点を挙げた。
この日、3度の決定的な場面で放ったシュートは、
キーパーの正面へ。で、4度目が劇的な決勝ゴールに。
これまでもシュートチャンスを多く作りながら、
あと1歩だっただけに、ここから結果が出やすくなると思う。

しばらくカウンターサッカーを続けていれば、
降格圏からはじわじわと離れていけると思う。


次の相手は、相性のいい名古屋。

昨シーズンのリーグ戦で2勝した相手で、
2戦2勝は名古屋と柏のみ。

昨シーズンのようなカウンターサッカーへと振り切り、
ヘナトやエウソン、西澤というプラス要素が、
少しずつ良くなっている今、勝機は十分にあると思う。

  • 2019.06.14 Friday
17:04から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.01km
走行時間:30分31秒
平均ペース:5分05秒/km
平均心拍数:157 bpm
最大心拍数:190 bpm

途中でスクワット50回+20回。

このくらい走れていれば、
夏場のランニングとしては十分。

内股にならないよう走って、
フォーム改善にも努めつつ。

走ってるうちにすぐ忘れて内股化するから、
全然改善されないんだけども。

  • 2019.06.13 Thursday
2018年9月、韓国で買ったお菓子。

몬스터 칙촉 티라미수




Google翻訳によると

몬스터=モンスター
칙촉=チクチョク
티라미수=ティラミス

という意味らしい。

味はチョコのよくあるお菓子。
やわらかチョコクッキー。
よくある美味しいお菓子です。

ティラミスかといえば、
まあそうなのかもしれないし、
そうじゃないのかもしれないレベル。

無難なおみやげとしてはアリ。
まあ、日本でも売ってそうだけど。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM