• 2020.08.05 Wednesday
半年近くぶりに開催されたルヴァン杯。
第2節、清水はホームで名古屋に0-3で敗れた。

リーグ戦から中3日、スタメン11人を入れ替え、
完全ターンオーバーで臨んだ試合は、
前半こそ少しは形になる場面があったものの、
徐々に内容はちぐはぐになっていき、
実戦から離れていた選手の調整に終始。

攻め切れない、守りが緩い、
そんな悪い部分が出て、簡単に負けた試合。

新型コロナの影響で、グループステージ3試合という
超短期決戦になったルヴァン杯で、
清水は2連敗し、もう敗退が決定した。


つまらない試合だったのはありつつ、
しょうがない結果だったと思う。

ディフェンスのときに、
相手に寄せきれず、自由にボールを持たれていた。

オフェンスではパスが回っても、
攻め切れずに相手ボールになっていた。

リーグ戦の悪いところとさほど変わらないけど、
リーグ戦は個の力で補っている部分もあって、
個で勝てない場面が多かった今日は、厳しかった。

完全ターンオーバーで、
試合勘にも問題がある清水のメンバーは、
それなりに主力も出した名古屋に対して、
うまくいかなかった。


そうした中で、清水にプラス材料があるとすれば、
GKネトヴォルピの復帰と、ユース成岡のデビュー。

ヴォルピはさすがのセービングを見せ、
フィードで攻撃の起点になりそうだった。

フィードでカルリーニョスなどを使った超速攻撃や、
最終ラインにプレッシャーをかけてくる相手に対して、
どう前へ運んでいけるかなど、リーグ戦で見たくなった。

成岡は早めにプロを経験できたことが、
成長していくうえで大きいと思う。
自らの非凡なテクニックを、プロの舞台でどう活かせるか、
今日うまくいかなかった経験から考え、成長につながりそう。

見た目が似てる日本代表の柴崎を超えて、
またタイプの違ったボランチになってくれればと。


まあ、そのくらいしか見どころがなかった試合ではあって。

3バックだったのもあって、
底上げができているのかも確認しにくい、
練習試合の延長線上みたいな戦いだった。

  • 2020.08.04 Tuesday
生のカツオやアジを食べて1〜2時間後。
風邪の薬を飲み始めて1日半。

全身に細かな湿疹が出ていて、やっとひいた。


魚を食べて10日ほどで湿疹がひいた。

薬を飲み始めて1日半で湿疹が出て、
飲むのをやめて2〜3日で湿疹がひきはじめ、
1週間経って完全にひいた。


魚か、薬か。


生魚は、これまでもたまに唇がむずがゆくなったことはある。
薬アレルギーになったことは、たぶん一度もない。

医者に相談してないから分からないけど、
日数考えると薬かな…けどわからない。

  • 2020.08.03 Monday
東京に住んでる人が旅行をしたとして。

地方へ家族で旅行して、温泉入ってのんびりしただけで、
他人と接触する機会は少ないから、
新型コロナに感染する確率は低い。
地域の人に感染させる確率も高くない。

地方へ仲間と旅行して、仲間内で大勢で飲んだら、
その集団の中で感染する確率は高まる。
ただそれは、都内で飲み会をするリスクと同じ。
地域の人に感染する確率はそこまで高くない。

地方の旅行先で、キャバクラなど夜の街へ出たら、
その集団内でも、店内でも感染させる確率は高まる。
旅行者にとっては、都内でキャバクラへ行くより
場合によっては感染リスクは低く、
キャバクラで働く人にとっては、
場合によっては地元の客より感染するリスクは高い。


…などなど、旅行すること自体が問題じゃなくて、
旅行先でどんな行動をとるかが問題。

もちろんタイミングが悪く、
旅行先で発症すれば、地域の医療に迷惑をかけるから、
旅行をすること自体のマイナス要素はあるけれど。

基本的に、旅行の内容でリスクは高低がある。


旅行=ハメを外すという人が、一定数いるのも事実だから、
全部ひっくるめて旅行は悪いと考えるのも、
しょうがないけど。

  • 2020.08.02 Sunday
17:41から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:3.22km
走行時間:17分53秒
平均ペース:5分33秒/km
平均心拍数:138 bpm
最大心拍数:158 bpm

風邪が治ってきて、
徐々に距離やペース戻しているところ。

たんが絡むのがなくなれば、
本調子になるんだけども。

  • 2020.08.01 Saturday
J1第8節、清水はアウェイで
浦和と対戦し、1-1で引き分けた。

前節、ようやく本来やりたかった内容で
今シーズン初勝利という結果も出した清水は、
そこまで良くない浦和を相手に、
今日も試合を支配する時間が長かった。

しかしボールは持てるものの、
決定的な場面はそれほど多くなく、
大量のコーナーキックも前節のように決められず。

それでもここ3試合負けなしと、
悪くない結果は残している。


浦和も前節の大分と同じように、
前線からプレッシャーをかけてこなかったため、
清水はストレスを抱えずパスを回せた。

慌てさせられなければ、
それなりに戦えることは、ここ最近の試合で分かった。

ただ、なかなか崩し切れない。

きれいにパス交換しながら敵陣に侵入して、
スキを伺ったり、裏のスペースを見つけたりと、
それが基本にある中で、

終盤に若い川本や鈴木が入って、
ゴリゴリと強引な突破をしたような、
力強さ、勢いも求められてることのはずで。

終盤でフレッシュだったからいけたのもあるけど、
強引さっていうのは、アクセントになる。

まあ、ヘナトが1人しかいないこの世界で、
逆襲を食らうリスクもあるから、バランスなんだけど。


大分戦、浦和戦というこの2試合で、
相手によってやりたいサッカーができていたのは、
ブレずに進めるうえで、良かったと思う。

この先は、今日のようなプレスの弱い相手に、
きっちりと勝っていくこと。

前線からプレスをかけてくる相手には、
慌てず対応する術を見つけていき、
勝ち点を拾っていくこと。

戦えるという余裕が、チームの熟成を早めてくれればと思う。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 年が明けてから引越した人の「収支内訳書」の「住所」の書き方
    Mr. B
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM