• 2020.06.30 Tuesday
Windowsの新しいバージョンが使いにくいからと、

サポートが終わった古いWindowsに戻せば、

セキュリティの問題が出る可能性がある。


新しいバージョンの世の中が窮屈だからと、

コロナ禍前の生活に戻せば、

ウイルスに感染してしまう可能性がある。


バージョンアップは、ずーっと大事。

  • 2020.06.20 Saturday
「ソーシャルディスタンシングが不可能ならマスク着用」

新型コロナウイルスの流行が始まったころから、
ずっとそういう話だったはずなのに、いつからか…

「ソーシャルディスタンシングとともにマスク着用」

そんな過剰な対策が、あらゆる場で行われ続けている。


「2mあける or マスクをつける」

のはずなのに

「2mあける and マスクをつける」

店のレジ待ちで、2mあける and マスク。
劇場や映画館で、大きく席あける and マスク。
テレビ番組では、アクリルパネル and 2mあける。

マスクしない人がいるのを想定しているのか、
クレームを恐れているからか、
万が一問題が起こったら対策が不十分とされるからか、
結果的にどっちもやる過剰防衛になっている。

どんな対策もやっておくに越したことはないけど、
世の中の雰囲気が過剰防衛に行き過ぎて、
気持ち的に、意味なく委縮してしまいがち。

ある程度、感染者が出ることは受け入れて、
経済を回したり、他の健康リスクを抑えていくのなら、

「それはやりすぎだよ」

という話は、まだまだ足りないと思う。

一方で、飲食店や、再開したイベントには、
接触にも飛沫にもノーガードの人が一定数いるから、
伝え方が、相当難しいわけだけど。

  • 2020.06.02 Tuesday
やっぱり「夜の街」はコントロールが効かないんだなと思った。

新型コロナウイルスの新規感染者がまた増えつつある中、
今日6月1日まで1週間の感染者90人の調査で、
以下のデータが出た。

▼90人のうちおよそ3割の感染者が、
 夜の繁華街での接待を伴う飲食業に関わる客や従業員


▼その内訳は20代の男性が多く、全体の半数が新宿エリアの飲食店。


思い出すのは、新規感染者が急増中だった3月30日、
厚生労働省対策本部クラスター班が、
東京都の感染者の行動履歴を調査したときの発表。

▼感染経路が分かっていない人は4割あまり。

▼ここ2週間、約3割が、夜間から早朝にかけて営業している
 接待を伴う飲食店(キャバクラやバーなど)で感染した疑い
あり。

▼その世代の内訳は、20代が6人、30代が9人、
 40代が13人、50代が7人、70代が3人。
 20〜30代は店員で、客は比較的年齢層が高い。

▼保健所の調査に応じない感染者が多く、接客を伴う飲食店で
 感染した人数は、実際にはもっと多い可能性がある。

▼ちなみにパチンコや雀荘、性風俗店は、
 都内では今のところ感染者の報告例がない。


そして、緊急事態宣言のとき、
「人と人の接触を8割減らそう」と提言した西浦教授は、
なぜ8割なのかという解説で、こんな趣旨のことを話している。

▼二次感染者を減らし、感染拡大を防ぐには、
 計算上、60%(6割)の接触を減らせばいい。

▼しかしハイリスクな「夜の街」に踏み込んで
 二次感染を阻止することができるとは限らない
し、
 そういう行動を変えてもらいたい人が、変わるとも限らない。

▼そこで人口全体で、少し多めに接触を減らす(8割)ことで、
 二次感染する人を減らしていく。


どうにもならない人たちが一定数いるというのは、
あらゆることで、頭に入れておかないといけない。

ただ同時に、全体の感染者数が
3/30までよりも、6/1までの方が少ないわけで、

東京都全体で感染防止の努力をしている人と、
夜の街で感染防止の努力している人の割合が
近いかもしれないことも、読み取るべきなのかもしれない。

  • 2020.05.29 Friday


昨日、特別定額給付金が振り込まれていた。
オンライン申請していた、家族3人分の30万円。

5/7に申請して、予定通りちょうど3週間後。

で、今日。

申請書類が郵便で届いた。

早く、オンラインが基本で、
しかも役所の人が目視で確認せず、
自動的に処理される世の中になればと。


ちなみに、6月更新の児童手当の現況届も、
オンラインの「ぴったりサービス」で申し込むけど、
これも返送用の書類が郵送されていた。

手書きでいろいろ書かなきゃなんないし、
返送用封筒には、切手を貼らないといけない。

申請する人、処理する人、運ぶ人、無駄が多すぎる。

  • 2020.05.27 Wednesday
夢を見るとき過信するのはいいこと。

不安で行動できなくなりがちな中、
突き進む原動力になるから。

でも、現実を見るべきとき過信するのは危険。

不安をかき消してしまって、
突き進んだ結果、失敗しがちだから。

ウイルス相手に過信せず。
でいて怖がり過ぎず。

という基本に立ち返る。

  • 2020.05.25 Monday
緊急事態宣言が全面解除。

大事になりそうなのが、
もとから低いリスクをゼロにするんじゃなく、
高いリスクを下げるという意識。

例えば屋外を歩くときに、
すれ違う人へ感染させないようマスクをするという、
リスクがそこまでなさそうなのにやってる習慣が、
そもそも本当にどれだけのリスクがあって、
それをゼロにするメリットがどこまであるのか?
マスクをするデメリットを超えられるのか?

一方で、大人数で飲み会を開くとか、
キャバクラなど夜の街で飲むという場面が、
どれだけ大きなリスクで、
何をすればリスクが下げられるのか?

100あるうち0.01のリスクを0にする努力じゃなく、
100あるうち10のリスクを1にする努力の方が、
確率として考えれば大事なわけで。


緊急事態宣言下でお役所は、
少しでもリスクがあれば排除するよう要請し、
それに多くの人が従っていたわけだけど、

解除後はリスクの高低を考えながら、
他の健康や経済のリスクとどっちが大きいのか、
考えながら行動することが大事になる。

小学生でも分かる今の呼びかけより、
少し高度にはなっちゃうけれど、

家にこもらず行動することが増え、
応用が必要になる場面が増えるわけだから、
みんなが判断力を養わないと、
過剰な防御で何かを犠牲にしてしまったり、
無防備で感染してしまう場面が増えてしまう。

戦場には半袖短パンで乗り込んで、
家では甲冑を身につけてたら、意味がない。


見えない敵には、極端に恐れを抱く人もいれば、
極端に見くびってしまう人もいる。

大洪水や火山の噴火は、神のお怒りではないし、
見たことないキノコを食べるのは危ない。

どこがどうまとめるのか分からないけど、
考える材料を、提供してほしいと思う。

  • 2020.05.23 Saturday
昨日、スポーツ庁から
「安全に屋内・屋外で運動・スポーツをするポイント」
について、アップデートされた内容(Ver.2)が発表された。

4月27日に公開された内容から、修正された形。

前回のイカれた内容が修正され、マトモになった。


◆4月27日公開(前回)




↓↓↓↓↓

◆5月22日公開(今回)



いずれもスポーツ庁のサイトより


例の「10mあける」という記述がなくなり、
マスク着用必須に見えるイラストじゃなくなった。

前回は「できるだけマスクの着用をお願いします」とあったのが、
マスクを着用したときのリスクを伝える内容になっていた。

そして、詳しい内容が書かれたPDFファイルによると、
マスクの着用の判断については
運動・スポーツを行う人の判断とするとのこと。

さらに「周囲の人への思いやり(エチケット)」として、
こう書かれていた。


「食料品の買い出しや通院等のやむを得ない理由がある人に対して、
通常と比べて呼気が激しくなりやすい運動やスポーツをしている人が
近くを通った場合に、感染しないか不安になる場合もあります。
ウォーキングやジョギングで人が集まる場所を通過する際には、
マスクを着用いただく、バンダナのような布で口と鼻を覆っていただく、
呼気が激しくならないよう運動強度を落としていただく等、
やむを得ない理由で外出している人への配慮をお願いします」


こういう地味なアップデートこそ、
広く知られてほしいと思う。

  • 2020.05.20 Wednesday
1+1=2

足し算を知らなくても、
丸暗記すれば答えは出る。

でも足し算を知らないと、
1+2の答えは分からない。

なぜその答えになるのか。

3密だのソーシャルディスタンシングだの、
従えばいいだけの答えを教えるのは、
頭を使わなくてもできることだから大事だけど、

答えの出し方をしっかり教えないと、
他の問題には答えられない。

解決策は、丸暗記の項目を増やすことじゃない。

  • 2020.05.16 Saturday
※5/23追記:チラシがVer.2にアップデートされてマトモになりました。


ちょっと前の話になるけれど、今も公開されてるので…

4月27日、スポーツ庁は新型コロナウイルス感染対策として、
スポーツするときの対策のチラシを公開した。



その中で、ジョギングとウォーキングについて触れた部分がこれ。


スポーツ庁のサイトより

なかなか、イカれたチラシだと思う。

日本医師会の協力を得て作成されたにもかかわらず、
エビデンスの弱い例の「10m」情報が載ってるうえに、
見る人に誤解を与える表現が盛りだくさん。

チラシを見たとき、運動する側としてはこんな印象を抱くかもしれない。

「ジョギングするとき、10m離れないといけないのか」
「マスクしても10mとか5mとか離れないといけないの?」

運動しない側、特に新型コロナへの恐怖心が強い人は、
こんな印象を持つかもしれない。

「ジョギングしてる人はウイルスをまいてるから、10m離れないと!」
「ウォーキングで5m離れるってことは、
 普通に歩いてる人とも、5mあけないとダメなんじゃない?」

10mや5mは一部の研究という注釈だとしても、
具体的な数字で出されてるから、印象に強く残る。

しかもスポーツ庁が出したチラシだから、
本当なんだろうという意識が働いてしまう。


問題を具体的に書くと…

▼検証段階の論文を引用して「10m」を記述した
▼しかもこの論文、感染症じゃなく、空気力学の専門家によるもの
▼10m離れる条件は14.4km/hという相当速いペース
▼なのに、ゆっくり走る人っぽいイラストで表現
▼10mというのは真後ろの距離なのにハッキリ書いていない
▼論文はマスクなしの場合のものなのに、
 マスクをしてる人のイラストに紐づけている

悪意はないだろうから、単に資料作りがヘタなんだと思う。
このチラシを作ったり、承認した人の能力が足りないというか。

さらに、世の中の過剰なリスク回避に、
国が影響されて、過剰な啓蒙をしてしまってる気もする。

マスコミは情報の裏取りとして、このチラシを資料にする。
その結果、本来エビデンスの弱い情報が世の中に広まる。

走ってる側は、肩身の狭い思いをし、
走ってる人とすれ違う側は、怖さを感じてしまう。


政府は今後、体育の授業でマスク着用が必要かどうか、
スポーツ庁で専門家の意見を踏まえ、対応する考えだという。

それによっては、夏へ向けてチラシの内容も
少し修正があるかもしれない。

そして、体育の授業ももちろん大事だけど、
屋外を歩くときのマスク着用ルール(マナー)も考えないと、
マスクをした高齢者が、熱中症で死ぬ。

屋外では、マスクをつけなくていい境界線。
これはスポーツ庁じゃなく、他のどこかの仕事。

潮干狩り客やサーファーがいる海は本当に密集なのか?
そこそこ人がいるレベルでしかない商店街は密集なのか?
過剰な配慮にならないマナーを、発表してほしい。

本来はそれぞれで考えればいいことだけど、
自粛警察が暑さでマスクをしてない人を注意する事案が
発生しないよう、目安はしっかりと言ってもらえればいいなと。

ウイルス感染と熱中症の危険度を天秤にかけたとき、
熱中症の方が危険なんじゃないかと思うけど…
またイカれたチラシが生まれなければいいなと…。

  • 2020.05.13 Wednesday
特別定額給付金のオンライン申請。

マイナポータルを
e-Taxとかで最近何度も使ってた僕は、
すんなりと簡単に申請できたから、
マイナンバーカードを、初めて便利だと思った。

マイナンバーカードの本気を、初めて見た気がした。

ところが、マイナンバーカードは、
やっぱりマイナンバーカードだった。

入力内容は自動で処理されず、
自治体の職員が、一件ずつ照合したり、入力したり、
苗字と名前の間にスペースがなければスペースを入れたり
(なぜ申請の入力フォームで、苗字と名前を別の枠にしなかったのか…)、
手作業で大変そうに、たくさんの処理をしていた。

結果、1日に処理できる件数は、
オンラインより郵送の方がかなり多いという。

つまり職員にとっては、郵送の方がありがたい結果に。

運動会のお父さんが本気で走ると転んじゃうように、
威勢よく始まったオンライン申請は、
もつれてヨロヨロしている。


オンラインで申請されたものが、
職員の手作業で処理されるという驚き。

手作りの温かみとはワケが違う。

せんべいの珍しい自動販売機かと思ったら、
ボタンを押すと、裏でおじいちゃんがせっせと準備して
実は手作業ですべて販売していた、みたいな、
ハートフルな話題でもない。

とりあえず、ここぞとばかりに
マイナンバーカードのCMを流してる政府は、恥ずかしい。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 年が明けてから引越した人の「収支内訳書」の「住所」の書き方
    Mr. B
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM