• 2018.04.30 Monday
自分が楽しいことというのは、
自分が必要とされていることで、

自分がやりたいことというのは、
自分が必要とされていることで、

自分の能力がある部分というのは、
自分が必要とされていることで、

自分が仕事にしていたくなるのは、
自分が必要とされていることだなと。

  • 2017.06.26 Monday




洗濯用洗剤。

450gの本体が228円(+税)
360gの詰め替え用が265円(+税)

ドラッグストアでも
ホームセンターでもこんな値段。
圧倒的に本体の方がお得。

メーカーからお金が出てるのか、
トップでも、アタックでも、
本体はよく特売品になっている。

2.8倍の詰め替え用の特大サイズも
広告の品になってたけど、
228円×2.8よりも、だいぶ値段が高い。


企業は「環境のことを考えてます」とか言って
詰め替え用をPRしてるけれど、

これじゃ詰め替え用を買う人が、
面倒なうえに高いものを買うことになる。
買う側の意識が相当高くないと買わない。

本体の方が手に取ってくれるからと、
本体を安くするのは正しいけれど、

エコをPRしてイメージアップしつつ、
エコじゃない本体を安くして
利益をとりにいく姿勢が気に食わない。


安い本体を買っちゃうたびに、
そんなことを思う。

そりゃ本体、買っちゃうから。

  • 2017.02.11 Saturday
どんな野菜が体にいいか。

ある野菜は、体にいい成分が
次々と発表されて、

ある野菜は、特に注目されず、
体にいい成分がないかのようにある。

ある野菜で儲けようとする人がいて、
そこに研究費が投じられて、
研究者が研究をすることで、
体にいい成分が発見され、広められる。

どこかスッキリしないけど、
悪いことじゃない。

ただ、食べる側が考えたいのは、
ひとつの野菜で体が良くなるかといえば、
そういうもんじゃないということ。

自分が、加担する側にいるわけだけど。

  • 2016.09.20 Tuesday
築地市場の豊洲移転問題。

煽りまくるマスコミと、
煽られる人たち。

普段は疑問視するマスコミの情報に、
疑問を抱かず、鵜呑みにしてしまう。


悪だと思うものを目の前にしたとき、
判断力というのは落ちるもので、
悪らしきものと戦う情報すべてが、
正しく思えてしまう。

例えばタレントのゴシップ報道、
好感の持てるタレントの恋愛に、
週刊誌が自宅まで行って取材を拒否されたら、
人は「プライベートを守らない週刊誌は最低」と非難する。
でもそれが嫌いなタレントの恋愛なら、
自宅で取材を拒否したタレントに、
人は「自宅まで来て答えないなんて失礼だ!」と非難する。

まったく同じことをしていても、
対象が変わると、反応は真逆になることがある。

極端な話でいえば、
人の命を大切にしろ!というカルト宗教が、
人を殺すことで、自分たちの主張を守るように。


「都が悪い」
「豊洲は危険だ」

都がどれだけの会議を重ねたか、
どんな話が展開されてきたのか。

豊洲の調査結果は本当に悪いものなのか、
科学的にどれだけまずいのか。

一方で築地がどれだけ汚いか、
地震が起きたらどうなるか、
築地の人たちが海水にこだわる理由は何なのか、
どれだけの事故が起きているのか。
利権は?家賃は?都が使ってる維持費は?


豊洲移転に向けての議事録を
隅から隅まで読み漁っている元政治家の話を、
人づてながら聞いたり、
この問題の渦中にいる議員の人に
会って話を聞いた。

豊洲はむしろ準備がしっかりしてて、
築地の方が問題が大きいんだなと思う。

そもそもそうじゃなきゃ、移転しない。

豊洲問題が、築地問題になるのは、
時間の問題なんじゃないかと思った。

  • 2016.08.01 Monday
都知事選は、大本命の小池氏が当選。

東京都という、
単に政治を求められてるだけじゃなく、
そのイメージも含めて大事にされる街では、

見た目や取り巻きがダサい人だったり、
内面がダサい人は、受け入れられないわけで。

それに都議会の闇を抱えて出馬した人も、
個人的な闇を暴露された人も、
そりゃ当選するはずがない。

政治家として器が大きい感じがするか、
東京の代表としたときに、
カッコ良く思えるかどうか。

バカっぽい話かもしれないけど、
僕も含めて東京に出てきた人が多い街は、
そういうものなわけで。

東京に昔から住んでる人にとっても、
東京は日本で一番というプライドがあるわけで。


ただ、それでもかなりの票数が、
小池氏以外に入ったことは、
東京という街が多様性を持っているという、
いい部分も感じられた。


そもそも、政策に大きな差なんかないし、
周りとどう政治を進めていくかが大事だと、
元府知事は言っていた。

大事なのは、周りがそのリーダーのために
やる気になれるかだったり、
正しいことを、正しく進められるかどうか
だったりすると思う。

とりあえず、良かったんじゃないかと。

  • 2016.04.10 Sunday
おとといの金曜日。

満開の桜の中を、
13時半〜14時ごろに走ったときのこと、
隅田川沿いの桜の木の下には、
お花見用のビニールシートが並んでいた。



お花見の場所取りには、2つのタイプがあった。

1つは、企業名と時間が書かれた紙が貼ってあって、
何時から何時までを予約してます的なパターン。

もう1つは、30代〜40代の男が寝そべって、
場所取りをしてるパターン。

僕は、人を置いての場所取りはアリだと思う。
会社で仕事する人を削ってまで、
花見の場所取りに人を割いてるわけだから。
(場所取りの男が会社で重要視されてないとしても)

でも、紙を貼って予約してるつもりに
なってる会社は、ナシだと思う。

紙だけの場所取りをした会社が、
花見しやすい場所を占領してることで、
地域で昼間に花見をしようとしてる人たちは、
いくら時間が書いてあっても、そこを避けていた。

花見のために人を寝そべらせるのは、無駄だと思う。
あるシートには、男が3人がいて、
それぞれスマホをいじったり、寝そべったりして、
時間をつぶすだけの仕事をしていた。

でもそれが、暮らしの中では正しいと思う。

会社の利益より地域の利益なのか。
地域の利益より会社の利益なのか。

結果的にそうなってるから、
会社の利益優先の、シートだけ場所取りは、
僕は嫌だなって思った。

  • 2016.01.26 Tuesday
信じられる情報源か、
信じられない情報源かという判断が、

信じたい情報か、
信じたくない情報かという気持ちに、

負けないように。

  • 2016.01.22 Friday
今の時代、情報をコントロールしても、
コントロールできない時代なわけで、

コントロールしようとする姿勢が、
コントロールされているという反感を生んで、
信頼を失う結果につながるわけで、

コントロールできないさまざまなメディアがあって、
コントロールできない人たちがいるわけで、

何かおかしいなと思う人がいても、
昔ならそれが個人でしかなかくて、
自分の思い違いかもと考えていた人も、
今はネットでつながり集団になって、
自分の感覚が正しいと思えるわけで、
むしろ不信感をより膨らませるようになる。

時代は変わってきたんだなと、
メディアの内側にいることで、より強く思った。

  • 2015.11.14 Saturday


フリーランスとして、個人事業の開業届と、
青色申告承認申請書を、郵送で提出した。

青色申告も白色申告も面倒臭さが変わらない時代、
青色申告へ切り替えるために提出。

開業届は、青色申告をするために必要なので提出。

普通、開業届は個人事業を始めて
1か月以内に出すべき書類なのに、
10年以上が経ってから提出して申し訳ないけども、

10年前の僕は開業届というものを知らず、
そのままダラダラと、出さないままいた。
青色申告にしなければ、このまま何もしなかったと思う。

で、そんな中、開業届を出すとき困ったのが開業日。

実質的に個人事業を始めた日なのか、
最近の日付でもいいのか。

開業日から2か月以内に青色申告承認申請書を出すと、
今年分から青色申告ができるようになるわけで、
日付の違いは大きいんじゃないかという。

でも、税務署に電話で聞いたら、
「実質的に開業した日を記入してください」とのこと。

そりゃそうですよね。
それに、開業日よりも前に経費があるのはおかしくなるから、
どっちにしたって今年分からは無理ですもんね。

ちなみに開業日の日付は、
けっこう昔でもいいんですか?と聞いたら、
「問題ないですよ。1年前でも2年前でも」と言われ、
10年ですけどとは言えず、お礼を言って電話を切った。

10年以上前の日付を書いて、
ごめんなさいの付せんをつけて送った。


ちなみに青色申告をするつもりがなければ、
開業届は、税務署にとってそれほど重要なものじゃない様子。

最初、青色申告のことを言わずに、
開業日のことを聞いたら、税務署の人は、
「すでに白色申告をしているなら、
開業したということなので、提出の必要はないですよ」
と言っていた。

もちろん開業してすぐ出すべきだけど、
そういうもんなんだなと。

  • 2015.11.10 Tuesday
実際に学校を見てきた人の話。

小学校の中には、電子黒板と、
1人1台のタブレット端末を使って、
最先端の授業をしている、ICT教育のモデル校がある。

ICT(情報通信技術)っていうのは、
一般的に言われてるIT(情報技術)の意味と同じ。
そもそも国も10年以上前から
ITじゃなく、ICTという呼び方をしてるらしい。

それはともかく、そのICT教育では、
電子黒板やタブレット端末などを使って授業をすることがある。

ただ、その使い方が、まだうまくない。

例えば、これまでの授業では、
先生が問題を黒板に書いて、
みんなでノートに書き写して解いて、
分かった子が前へ出てきて問題を解いて、
よくできましたー!という感じだったのが、

電子黒板とタブレット端末を使った授業だと
タブレットに問題が表示されて、
それをみんなが手元で解いて送信、
答えが電子黒板に表示されて、
よくできましたー!という感じ。

そんなに変わってない。

クイズ番組で、答えをフリップに書くか、
モニターに書くかの違いでしかなく。

子どもたちは楽しいのかもしれないけど、
タブレットの導入コストに見合った変化じゃない。

もっとおもしろい授業をしてる学校も、
いっぱいあるんだろうけど、
まだまだこれからなんだろうなと思った。

何より、お金がかかりすぎるから、
そう簡単に端末を導入できないのもある。

今は例えば先生が持ってるスマホを、
学校のモニターに接続して授業したり、
先生が自腹でタブレット端末を買って、
自腹でWi-Fiを契約してネットをつないで授業してる。

で、最新機器に弱い先生が一生懸命やった結果、
エロ動画が再生されるとかもう、いたたまれない。

これからは情報端末をネイティブに扱えて、
ICTを教育に活用できることが、
先生としての必須スキルになるだろうという話。

どの職業にもいえることだけど、
ICTのスキルは、ベースとして必要だと思う。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM