• 2019.08.21 Wednesday
珈琲麦酒


確かにコーヒーの味がするビール!

黒ビールのような味わいもありつつ、
珈琲の味も楽しめるというPRをされてるけど、
黒ビールの香ばしい風味があるわけじゃない。

黒ビールファンを取り込もうとすると、
なんか違う、これじゃない感がある。

珈琲のファンは、アリと思えるかも。

コーヒーと食べる食事やスイーツが、
なかなか合うんじゃないかと。

カフェ感のあるデパ地下クリームコロッケで飲んだら、
まあまあアリだった。

  • 2019.08.09 Friday
フレッシュネスバーガーのタピオカドリンク。



タピオカが塊でどさっと入っていて(写真はほぐした後)、
吸ってもストローを上ってこなかった。
大きなチェーン店でも、こんなものなんだなと。

コンビニのチルドで売られてるタピオカドリンクは
さらに酷く、ファミマはこんにゃくのような食感のタピオカで、
まったく美味しくないという状態。

そもそもタピオカはチルドとの相性が悪いはずで、
美味しいものを売り出すことに無理がある。


タピオカドリンクのブームが終わりそうなことから、
今年出店しないと利益が出ないと言われ、
ブームのうちにと、出店ラッシュが起きている。

思い出すのは地ビールブーム。
ブームに乗っかって各地で不味い地ビールが生まれ、
「不味いのに高い」ビールの数々のせいで、
すぐに下火になっていった。

ただ地ビールが今、各地の工場の努力で、
品質が良くて美味しい「クラフトビール」として
人気が高まっているのとは違って、

タピオカはタピオカ業界が特にないから、
第3次ブームとはいえ、過去の反省が生きることはない。

そして、そもそもの問題として、
糖分の多いドリンクとタピオカのコンボで、
カロリーも糖質も高く、ヘルシー路線の時代に逆行。

となると「美味しい」ことが生き残りの条件だけど、
美味しいのが少ないだけに、ちょっと厳しい。


ブームに乗っかった企業や店が潤い、
パイオニアが稼ぐ機会を失う。

台湾から来た美味しい店くらいは、
生き残ってほしいなと思う。

2014年の台湾旅行で飲んだタピオカドリンク…

屋台の黒糖タピオカミルク(40TWD)※当時のレートで155円


春水堂のタピオカミルクティ(Sサイズ75TWD)※当時のレートで291円


どっちも美味しかっただけに、
台湾系のお店にはがんばってほしいなぁと。

  • 2019.06.17 Monday
成城石井で買ったレトルト食品。

マレーシアカレー ルンダン
(36チャンパーズ・オブ・スパイス/価格税込646円)






ルンダンは、アメリカのCNNが毎年発表する
「世界の料理 ベスト50」で、
2017年の1位に輝いたインドネシア料理。
(2位のナシゴレンもなぜかインドネシア料理)

肉をココナッツミルクとスパイスで煮込んだ、
インドネシアの伝統的な高級料理。
カレーというより、カレー味の料理っぽい。

で、このレトルトカレーは、
東京荻窪の老舗マレーシア料理店が監修。
本格中華系マレーシア料理なんだとか。

ルンダンはマレーシア料理でもあるようなので、
マレーシア料理店で出してておかしくなさそう。


まず特徴は香り。
東南アジアの街中の香りというか、
人によっては臭く感じるような独特の香りが広がり、
この時点で好き嫌いが分かれそう。

味は、結構辛い。

いろんなスパイスが入っていて、中でも生姜の味が強め。
あと繊維がすごくて、たぶんココナッツロングという、
ココナッツの繊維でどろっとしてる。

ココナッツミルクパウダーも入っているけれど、
ココナッツミルクの風味より、生姜が強い。

どうやらこれが典型的なルンダンかといえば、
そうでもないみたいで、この店のルンダンは中華系で、
中国移民との中で生まれたものらしい。

あと具として骨付きの手羽元が1本。
ほろほろのやわらか肉は、美味しい。

世界一の料理という主観はさておき、
好みは分かれそうで、僕はちょっと苦手だった。

  • 2019.05.05 Sunday
ネットで安くなってたから買った飲み物。

ココナッツビバレッジ
バナナフレーバー/ストロベリーフレーバー/コーヒーフレーバー
(Thai coco/280ml/各税込184円)※在庫処分で割引価格



タイから輸入されたココナッツ飲料。

“フレーバー”という名前の通り、
バナナはバナナ香料、イチゴはイチゴ香料で、
果汁が入っているような飲み物じゃない。

ただしコーヒーはコーヒー粉末入り。

味はというと、
バナナは、バナナ牛乳をココナッツ風味に、
ストロベリーは、いちご牛乳をココナッツ風味にした感じ。

もうそのまんまの味。
だからバナナ牛乳ココナッツフレーバーとか、
いちご牛乳ココナッツフレーバーでも、しっくりくる。

コーヒーだけは、コーヒーフレーバーでしっくり。
甘いココナッツミルクに、コーヒーの風味。
甘ったるいのが好きな人にはいいのかどうか。

在庫処分で少し安かったから買ったけど、
2度目は買わない、甘〜い飲み物だった。

  • 2019.02.16 Saturday

ルビーチョコレート120g入り


いろいろ入ってて、これ1つでルビーチョコ本来の味は分からない


チョコ映えする上品な色


2019年のバレンタインで注目されていた、
ルビーチョコレート。

ダークチョコ、ミルクチョコが生まれ、
ホワイトチョコが世に出てから80年、
第4のチョコとして発見されたのがルビーチョコ。

そして着色料も風味も加えずに、
ルビーの色合いとフルーティーな味がある。

…という触れ込みで2018年7月から本格展開され、
今年のバレンタインに脚光を浴びた。

というか、時代の変化で世の中の興味が薄れている
バレンタインで、メディアが取り上げやすいネタだった。


で、まんまと気になって、
ネットで買った「割れチョコ」を食べてみた。

口に入れた瞬間は、ホワイトチョコレート。
で、だんだんベリー系の酸味が口に広がっていく。
でもベリーよりもまろやかな味わい。

ただ、クエン酸も入っているので、
これが本来に酸味なのかは不明…。

そもそも普段チョコを食べないから、
ルビーチョコのスゴさは分からないけれど、
ホワイトチョコからベリー系に
変化する味わいは、楽しかった。

なんてことないチョコって気はするけど、
「これってイチゴの味じゃないよ」
という話ができるだけでも、今は価値があるとは思う。

  • 2019.01.06 Sunday


ベルギー・ネオブュル社のノンアルコールワイン。

左から…

白:ヴィンテンス・シャルドネ
スパークリング:デュク・ドゥ・モンターニュ
赤:ヴィンテンス・メルロー

一番良かったのは、赤。
3つの中で、一番ワインに近いと思った!
というかノンアルコールビールとか含めて、
ノンアルコール飲料の中でもかなりお酒の再現性が高い。

ジュースみたいな甘さがないのがいい。
赤ワインは苦手だけど、これは飲めて美味しい。
逆に赤ワインが好きな人には、
全然ワインっぽくないんだろうけど、
赤より白の方が好きなくらいの僕にはちょうど良かった。

白とスパークリングは、
再現性は十分高いけど、それほどでもなかった。

白は酸味が強めのワインに近い。
スパークリングはジュース感が強め。シュワシュワ感も弱い。


このメーカーのノンアルコールワインは、
一度ワインを作ったあと、
アルコールを取り除いてノンアルコールにする作り方。
だから、ワイン感がしっかりあるらしい。

アルコール分も0.5%とかじゃなく「0.0%」だから、
妊婦さんなど、お酒を飲めないときにはぜひ。

  • 2018.12.22 Saturday
広島旅行で買ってきたもみじまんじゅう。

【高津堂】
▼元祖もみぢまんじゅう



生地がしっかりしていて
あんこは懐かしい たい焼きっぽい味

【おきな堂】
▼雪もみじ


餅入りで甘さ控えめ
生地がふわふわしている

▼クリーム入り


クリームはあっさり、甘さ控えめ
バニラビーンズ的じゃない通常クリーム

【にしき堂】
▼こし餡



普通に美味しい 甘さも普通レベル
餡が甘くても、生地が厚い分、甘くないのかも

▼こし餡 生もみじ



薄く入ってる餅で歯にまとわりつく
普通のこし餡よりだいぶ甘い、昔ながら感のある味

▼粒餡生もみじ


あんこぎっしり、甘さ控えめ
もちもちしてる
▼おいも



イモ感はそこまで強くなく、和の味わい

▼お餅


柚子風味のもちもち白あん
柚子風味が好きかどうかで評価は変わる
お菓子の柑橘系が苦手な僕にとっては微妙

【宮島 藤い屋】
▼粒あん



普通のつぶあん
なんてことない普通のつぶあんだけど美味しい

▼こしあん



甘いあん、ミルク感の強めな
ソフトクリームと合わせると美味しい

▼チョコレート


普通のチョコクリーム
特にどうってことない

▼カスタードクリーム


薄皮クリームパンのクリームみたいな味

▼栗きんとん


栗の風味は強くなく甘みしっかり

▼抹茶あん


甘めの抹茶味
甘ったるくはなく、食べやすい

  • 2018.12.09 Sunday
広島駅の駅ビルで買ったビール。

宮島ビール(ペールエール505円/キャラメルブロンド430円)


どっちも美味しい。
特にペールエールが美味しい。

海外ビールのペールエールと同じように美味しい。

ということは、広島で買う必要はないという…。

  • 2018.10.26 Friday






ワンランク上の静岡みやげ「こっこ」。
そのハロウィン版。

食べてみたら、たいしたもんじゃなかった。
ちょこの生地に、パンプキン風クリーム。
パンプキン感なし。ガッカリ感あり。

こんなレベルの低いものを出してたら、
ブランドのイメージ的に良くないんじゃないか。

…と思ったけれど、ハロウィンこっこを食べて
「やっぱこっこは普通のやつがいい」と思ったわけで、
ブランドイメージはより強固になってる気もしている。

  • 2018.10.23 Tuesday
メキシコみやげのもらいもの。


TURIN KAHLUA(カルーア)と、
TURIN Tequila Jose Cuervo Especial(テキーラ)
テキーラもカルーアもメキシコのお酒。



左カルーア、右テキーラ



TURIN KAHLUA(カルーア)

カルーアリキュール入りチョコレート。
甘い!アルコールもそれなりに。
まさにカルーア。チョコとの相性はいいと思う。



TURIN Tequila Jose Cuervo Especial (テキーラ)

世界販売量No.1とされるテキーラブランド
「ホセ・クエルボ」入り?のチョコレート。
食べると苦い!チョコは甘いけど、アルコールが苦い!

だって、アルコール度数40%のテキーラ。
テキーラの味がダイレクトに。
中に入ってるのは、まんまテキーラなんじゃないかと。


味はともかく…メキシコらしい。
メキシコみやげとして、かなりいいと思った!


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM