• 2020.09.08 Tuesday
ファミリーマートで買った、チルド系タイカレー。

お母さん食堂プレミアム タイで作った グリーンカレー<160g>
(ファミリーマートとプリマハムが共同開発/価格税込398円)






美味しさ度 ★★★★★
タイ風味度 ★★★★☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★★★☆☆
クセある度 ★★★☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

7月28日に発売された、ファミマの自信作。
冷蔵保存のチルドで売られていて、
タイの工場で作られた本格派とのこと。

袋のまま電子レンジで温めて食べると…

これはもう、お店の味!!
というか、タイ旅行で食べた一番美味しいやつくらいの味!

レトルトや缶詰、チルドなど、
店で買えるタイカレーの中では、群を抜いていた。

レトルトや缶詰はハンデがあるから比べるべきじゃないけど、
無印やヤマモリと比べても、別格かもしれない。

日本に突如として降り立った才能、
タイカレー界の久保建英。

レトルトではもちろんないし、
コンビニのチルドのレベルをも超えている。
タイのお母さんは、怪物を産み落とした。

その一番のスゴさは、具材のうまみ。
グリーンカレーにうまみがたっぷり出ていて、
具材にはグリーンカレーの味が美味しく染み込んでいる。

そして、ほのかな甘み。
商品説明によると、ココナッツミルクを煮詰めることで、
独特の風味と甘みを引き出したとのこと。

レトルトにどうしてもありがちな、
安っぽい甘みじゃない、まろやかな甘みがたまらない。

具材は大きく、美味しく、食べ応えもある。
辛さは適度で、辛い物が苦手な僕でも食べられる。
無印やヤマモリくらいの辛さを求めてる人には
物足りないだろうけど、それを補って余りある美味しさ。

これはもう100点の味だと思う。
M-1の一番手で出てこられても、
100点をつけてしまうかもしれない。

レストランでジャスミンライスと一緒に出されたら、
1000円でも納得しちゃうくらいの美味しさ。

ぜひ一度食べてほしい、コンビニタイカレー。
長く置いてほしいと思う。

  • 2020.09.01 Tuesday
無印良品で買った、タイカレー。

素材を生かしたカレー レッドカレー<180g>
(無印良品/価格税込350円)






美味しさ度 ★★★★☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★★★★
汗にじみ度 ★★★★★
クセある度 ★★★☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

はい、辛い。

無印で唐辛子マーク6つだから、
そりゃ辛いに決まってる。

メモリの上限で激辛の「5唐辛子」を超えて、
「6唐辛子」という、ルール破りの卑劣なカレー。

食べた瞬間に辛さがズキッ!
一口で汗が出始め、二口目以降は舌の痛みが増す一方。

手の同じ場所に何度もしっぺを食らってるような
ダメージの蓄積で、痛みが増していく。

でも、美味しいのが悔しい。
辛さの向こうに、いいやつが確かにいる。

辛いもの好きにはぜひ食べてほしい、
安定の無印タイカレーだった。

  • 2020.08.27 Thursday
ヨドバシ.comで買った、タイカレー。

いなば 三ツ星グルメ グリーンカレー<150g>
(いなば食品/3袋価格税込594円)※1袋あたり198円






美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★☆☆☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★★★☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

「玉ねぎ、鶏肉が溶け込んだ美味しさのカレーシリーズ」
という説明があるグリーンカレー。

食べると…あれ?食べたことあるような?
で、心当たりを振り返ってみたところ…

具が溶け込んだ 深煮込みグリーンカレー



同じいなば食品のコレと、原材料がまったく一緒。

味もそっくりで、無難に美味しくて、
濃い目の味わいで、甘みも感じて。

分かりやすい味。
グリーンカレー界の駄菓子というか。
そのあたり「深煮込み〜」と一緒のような感じ。

ただ粉々の鶏肉が、今回の「三ツ星グルメ〜」の方が
若干粗めというか、大きめに入ってたような…。

「深煮込み〜」を食べたときほど、
具の物足りなさは感じなかった。
物足りないのは確かなんだけど、比べると。

ちなみに一番の違いは、賞味期限。
レトルトの「三ツ星グルメ グリーンカレー」は2年。
缶詰の「具が溶け込んだ 深煮込みグリーンカレー」は3年。

無難なグリーンカレーなので、非常食にでも。
非常時に食べたくなるかは置いといて。

  • 2020.08.20 Thursday
無印良品で買った、レトルトタイカレー。

素材を生かした 辛くない グリーンカレー<180g>
(無印良品/価格税込350円)






美味しさ度 ★★★★★
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ☆☆☆☆☆
汗にじみ度 ★★☆☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

まったく辛くない。無辛。
そして、めちゃめちゃ美味しい!

無印の激辛で美味しいグリーンカレーから、
辛さを完全に抜いて、美味しさをしっかり残してる。

食べる前は、ノンアルコールビールのように、
確かにビールっぽいけど美味しくはないよね、というような
ガッカリ味を想像していた。

極めてまろやかで、あらゆるものが変に主張しない、
バランスの取れた味。

辛い物が苦手だけどグリーンカレーは好きという、
僕みたいな人にとっては、最強のグリーンカレーだと思う。

タイカレー好きや、
タイカレーの辛さだけが苦手な人は、
食べて間違いないグリーンカレーだと思う。

  • 2020.08.16 Sunday
ブリトー グリーンカレー(セブンイレブン/税込248円)



グリーンカレーとブリトーの生地は、
相性が良くない。

グリーンカレーのまろやかさというか、
ハッキリしていない味が、生地との相性を悪くしてる。

グリーンカレーにナンが合わないのと同じで。

しっかり味がついてるチキンは美味しい。
だから、もっと具だくさんにするしかなさそう。
その分、値段は上がっちゃうけど。

こういうのが好きな人もいるんだろうけど、
コンセプト的に、厳しいんじゃないかと思った。

  • 2020.07.30 Thursday
無印良品で買った、タイカレー。

素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)<180g>
(無印良品/価格税込350円)






美味しさ度 ★★★★☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★★★☆
汗にじみ度 ★★★★★
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

タイ東北地方発祥のカレーで、
特徴は、ココナッツミルクが入っていないこと。

東北地方は森林地域で、もともとココヤシがとれなかったから、
ココナッツミルクが入ってないらしい。

で、山の幸がふんだんに入っている。


食べてみたら…確かにまろやかさはない。

レッドカレーからココナッツミルクを引いて、
酸味ときのこなど具材の旨みを加えたような味わい。

僕は、酸味あるカレーは好きじゃないけど、
これは美味しいと思った。
きのこなど具材の風味がしっかり美味しい。

で、かなり辛い。
無印なら覚悟しなきゃならないんだけど、
これも例外じゃなく、十分に辛い。

夏にピッタリのカレー。

タイカレーの新しい扉を開けたい人、
ココナッツミルクが苦手な人は、ぜひ。

  • 2020.07.29 Wednesday
ヨドバシ.comで買った、缶詰タイカレー。

具が溶け込んだ 深煮込みグリーンカレー<165g>
(いなば食品/価格税込238円)








美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★☆☆☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★★★☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

具が溶け込んでるから、具が入ってないグリーンカレー缶。
鶏肉の破片みたいなのは入ってるけど。

具を加えるもよし、そのまま食べるもよし。
あと、常温でもいいらしい。

僕は具を加えず、温めて食べた。

まあ無難に美味しい。
濃い目の味わいで、甘みも感じて。

でも、辛さはあって、辛い物が苦手でも
食べられないほどじゃなくて。

とはいえやっぱ、具がないから物足りない。
具を入れないと、普通に食べるには残念。

一時期少し流行った、一口サイズのスティックタイプで
ごはんやトーストに少しかけて食べる
「ちょい食べカレー」的なら良さそうだけど。

いなばだから、チュールチュール、ワンチュール的な。

  • 2020.07.15 Wednesday
三越で買った、タイカレー。

国産鶏とさつまいものグリーンカレー<180g>
(エムアイフードスタイル/価格税込420円)






美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★★☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★★★★☆
クセある度 ★★★☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD」という、
伊勢丹三越の食ブランドのタイカレー。

しょっぱめ。
まろやかといえばまろやかだけど、
味の濃さの勝ち。

さつまいもがゴロっと入ってるけど、
甘みを感じるわけでもなく、
全体的にまろやかな味わいになっているかというと、
そこまでまろやかさは感じない。

果たしてさつまいもの意味はあるのか?
影で活躍してるのかもしれないけど、
さつまいもを謳っている以上、
もう少し甘みが強調されてもいいかなと思った。
名前を入れるからには、そっちが求められるんじゃないかと。

グリーンカレーに限らずだけど、
名前と味のギャップが大きいと、
ニーズを逃し、期待を裏切ることになるわけで。

全体的には、無難なグリーンカレー。

  • 2020.06.24 Wednesday
北野エースで買った、タイカレー。

オリーブ果実グリーンカレー<180g>
(宝食品/価格税込648円)






美味しさ度 ★★★★☆
タイ風味度 ★☆☆☆☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★★★★☆
クセある度 ★★★☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

タイの風味というよりも、
まさに果実感というか、風味が独特。
隠し味の小豆島醤油とオリーブ葉茶かもしれない。

最初に感じるのは、しっかりした甘み。
で、辛さがあとからやってくる。

本場のグリーンカレーには、なさげな個性。

タイカレーを欧風っぽくしたというか、
日本っぽくしたというか。

具は肉がないから、物足りなかった。
良く言えばヘルシー。

まあ、通常の鶏肉もヘルシーだから…物足りないか。

値段が張るし、変化球なんだけど、
いろいろタイカレーを食べてきた人ほど、
意外な味わいでありつつ、しっかりまとめている、
食べて楽しいグリーンカレーだった。

  • 2020.06.23 Tuesday
どっかで買った、タイカレー。

プーパッポンカリー<160g>
(キッチン88/価格税込378円)






美味しさ度 ★★★★☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★★☆☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

タイから輸入されている、
クセのないタイプのプーパッポンカレー。

決してカニの味の深みを感じるとか、
独特の風味があるとかじゃないんだけど、
美味しく食べられる。

プーパッポンカレーの場合は、
結構食べづらいクセのあるものが多いから、
それだけでも、十分おすすめできる。

で、ピリッと辛い。
すべてが適度という感じ。

とりあえず勧めたいプーパッポンだった。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 年が明けてから引越した人の「収支内訳書」の「住所」の書き方
    Mr. B
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM