• 2019.12.05 Thursday
ローソンで買った、冷凍食品のタイカレー。

ココナッツミルク仕立てのグリーンカレー
(ローソン/価格税込399円)







美味しさ度 ★★★★☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★★★☆
汗にじみ度 ★★★★☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

もち麦入りごはんが入ってて、
レンジで温めれば食べられる、簡単グリーンカレー。

めちゃめちゃ辛い!

辛いものが苦手なので、涙が出た。
口の中がヒリヒリ。ヒーヒー。

それほどクセがないという意味では食べやすく、
まろやかなんだけど、辛い。

鶏肉が少なく、野菜が多い。
そして大量のオクラともち麦入り。

女子受けを狙ったヘルシータイカレーで、
ガッツリ食べたければ物足りないけど、
それを分かって食べれば満足できると思う。

特に欠点のない、
バランスのとれたグリーンカレーだと思う。

  • 2019.11.21 Thursday
コンビニで買ったグリーンカレー系フード。

カップヌードルグリーンカレー
(日清食品/価格税込208円)










9月23日発売のカップヌードル エスニックシリーズ。

ペーストを入れると、
途端にグリーンカレーの風味が漂う。

まろやかな味わいでありつつ、
しっかりと辛く、
でもほのかな甘みが美味しい。

今まで食べたグリーンカレーの
カップラーメンの中で、一番美味しいかも。

カップラーメンってどうしても、
とりあえずグリーンカレー味にしましたっていう、
どれも同じような味わいなんだけども。

これは中でも、一番本格的。

さすがカップヌードル、という美味しさだった。

  • 2019.10.25 Friday
セブンイレブンで買ったタイカレー。

今夜はてづくり気分 サラダチキンで作るグリーンカレー
(味の素/税込213円)









美味しさ度 ★★☆☆☆
タイ風味度 ★★☆☆☆
舌ヒリリ度 ★☆☆☆☆
汗にじみ度 ★☆☆☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

タケノコがたっぷり入った
グリーンカレーのレトルトに、
サラダチキンを入れるというもの。

まずグリーンカレーが美味しくない。
レモングラスと生姜っぽい風味が強すぎて、
深みとか、まろやかさとかは弱い。

でいて、甘みが強い。
辛いのが好きな人は物足りなさそう。

風味を強くすれば、それっぽくなるけれど、
ベースになる部分が、がっかりだった。

あと、サラダチキンを温めたことで、
トロトロしたのが、僕は美味しく感じなかった。
グリーンカレーの鶏肉は、胸肉にしろモモ肉にしろ、
ある程度食感があった方が美味しいんだなと思った。
これは好みかも。


で、そもそもサラダチキンを入れるだけの
グリーンカレーの意味が分からない。

サラダチキンが入ることで、
何か美味しくなるポイントがあるわけじゃない。
だったら鶏肉が最初から入ってればいい。

「手づくり気分」というシリーズ名で、
身近な食材と合わせてしっかりおかずを作れるという
コンセプトらしいんだけど、だったら美味しくしないと。

だいたい、さほど美味しくないんだったら、
「手づくりした」って言いたくない。

コンビニが喜ぶ商品というか、
コンビニのために作られた商品なのかもしれないけど、
コンビニのお客さんがこれで満足できるかは疑問。

サラダチキンと合わせて、手間がかかって、
400円以上なのにこの味じゃあねぇ…という。

  • 2019.07.24 Wednesday
ネット通販で買ったタイカレー。

タイマッサマンカレー<180g>
(アイキューファームズ/価格税込505円)







美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★☆☆☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★☆☆☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

料理の専門学校としておなじみの、
辻学園の教授が監修した、マッサマンカレー。

これは、マッサマンではない。

と、思えるくらいマッサマン感は薄い。
日本の普通のカレーに、
ココナッツミルクパウダーを加えただけのような味わい。
マッサマンっぽく豆を使うわけでもなく。

イエローカレーもそうだったけど、
本格派のタイカレーを期待して食べると、ガッカリする。
日本のカレーとしても「並」でしかなく。

だったらパッケージに…


「本格的な」とか書かなきゃいいのに…
今どき、誠実さのない商品は嫌われる。

どこにお金をかけたら、
500円という値段に跳ね返ってるのか分からない。

このシリーズ全てに言えることだけど、
風味の豊かさやココナッツミルクの味わい深さを
楽しみにしてる人には、僕はおススメできません。

  • 2019.07.23 Tuesday
ネット通販で買ったタイカレー。

タイイエローカレー<180g>
(アイキューファームズ/価格税込505円)








美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★☆☆☆☆
汗にじみ度 ★☆☆☆☆
クセある度 ★★★☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

料理の専門学校としておなじみの、
辻学園の教授が監修した、イエローカレー。

日本の普通のカレーに近い味だった。
辛くはない。

そもそもイエローカレーは、
インドカレー寄りではあるんだけど、
ココナッツミルクが弱めで、
イエローカレーとしてのアイデンディティが
あまり感じられなかった。

タイっぽさを求めてると、物足りない。
残念な気持ちになる。

でもだからって、日本っぽくて食べやすい
イエローカレーを食べたいっていうニーズが、
そんなにあるんだろうか?

具も普通で、500円は正直高いと思った。

  • 2019.07.11 Thursday
コンビニで買ったタイカレー系フード。

じっくりコトコト こんがりパン マッサマンカレー
(ポッカサッポロフード&ビバレッジ/税込172円)









2019年5月20日に発売された、
じっくりコトコトの新商品、マッサマン。

「マッサマンカレー」は数年前、
グリーンカレーなどが人気になったころ、
BBCが毎年発表する「世界で最も美味しい食べ物」の
1位だったことで、次に来るとも言われていた。

それでいくつかマッサマンの商品が発売されたけど、
それほど人気にならず、ひと段落ついた今、
なぜかマッサマンのじっくりコトコトが発売。

食べてみると、ほんのり甘い。
そして、とってもクリーミー。

ただクリーミーさはココナッツミルクじゃなく、
じゃがいもやコーンのポタージュ的な味わい。
そもそもココナッツミルクは入ってない。
で、シナモンが入ってる。

辛さはゼロ。
全然辛くない。甘い。

マッサマンをかなりまろやかに、
そして甘くした感じ。マッサマンとは別物。
そういうもんだと思えば、美味しい。

でもそれがこのブランドとしては正解だと思う。
じっくりコトコト好きに向けた商品なんじゃないかと。

じっくりコトコトが好きでよく食べる人も、
夏はそれほど食べないはずで、
そんな中、違った風味の商品を一度だけ食べてもらい、
「やっぱいつも食べてるやつがいいよね」と刺激できれば、
それだけで役割を果たしている商品だと思う。

マッサマンらしさはあまりないけど、
じっくりコトコトらしい味わいで、いいと思った。

  • 2019.07.07 Sunday
ネット通販で買ったタイカレー。

タイレッドカレー<180g>
(アイキューファームズ/価格税込505円)







美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★★★☆
汗にじみ度 ★★★☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません。

料理の専門学校としておなじみの、
辻学園の教授が監修した、レッドカレー。

香りは良くて本格的。
具がたっぷり。
クリーミー。

なのに、なんだか物足りない。

味が微妙に薄いというか、
クリーミーさが美味しさになりきれてないというか、
惜しいんだけど、何かが足りない。

塩加減を足すようなことじゃなく、
ココナッツミルクの濃厚さなのか、
何らかの味の深みなのか。

あと同じブランドのグリーンカレーより辛い。
辛いものが苦手な僕にとっては、
舌がひりひりして、次の一口にいけなかった。

パッケージにある辛さが、
グリーンカレーと同じ「4」だけど、
レッドの方が断然辛いので注意。
というか、グリーンカレーが「4」にしては
辛くないのがいけない。

美味しくなくはないけれど、
500円でまた食べたいかと言われると、
他があるという、グリーンカレーと同じ結論です。

  • 2019.07.05 Friday
コンビニで買ったグリーンカレー系フード。

ヤマモリ監修 グリーンカレー味ヌードル
(サンヨー食品/価格税込208円)










2019年6月発売。

日本でレトルトタイカレーが広まるきっかけを作った
ヤマモリ監修のもと、
サッポロ一番やカップスターのサンヨー食品が開発した、
グリーンカレーのカップラーメン。

袋入りのヤマモリのグリーンカレーラーメンは、
かなり辛かったので、
このヌードルも辛いのを覚悟していたらば…
なんともまろやかな味わい。

グリーンカレーの本格的な味じゃないけれど、
バランスのとれた、辛さもあまりない、
とても食べやすいカップラーメン。

ヤマモリのグリーンカレーから、
タイの風味や辛さなど特徴を全部消して、
バランスの良さだけを残したような感じ。

ちなみにサンヨー食品は2014年11月に…

「サッポロ一番 いなば食品監修
チキンとタイカレー味グリーンカレーヌードル」

を出していて、これも普通の味わいだったけど、
一応チキンが入っているという特徴があった。

今回、ヤマモリ監修の意味はどこにあったのか…
ヤマモリだったら辛さが大事なんじゃないかと…

無印のカップラーメンの方が、ヤマモリっぽかった。

  • 2019.06.26 Wednesday
ネット通販で買ったタイカレー。

タイグリーンカレー<180g>
(アイキューファームズ/価格税込505円)







美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★★☆☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません。

料理の専門学校としておなじみの、
辻学園の教授が監修した、グリーンカレー。

製造は、多くのレトルトカレーを手掛け、
OEMも行っている、キャニオンスパイス。

で、このグリーンカレー、
そこまで美味しいかというと…うーん。

甘みがあって、辛さはそれなり。

クリーミーな雰囲気はあるけれど、
ココナッツミルクの深みが僕には足りず…
物足りなさがある。

具は鶏肉とタケノコ。
調理例の写真との違いにイラっとする。

これは2度目を買いたいと思えないかも。
500円出せば、レトルトの美味しい
グリーンカレーが他にいっぱいある。

  • 2019.05.20 Monday
ネットで買ったレトルトタイフード。

タイカオソーイスープ(タイ風カレーラーメンの素)<230g>
(むそう商事/価格税込540円)







美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★☆☆☆
汗にじみ度 ☆☆☆☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません。

タイ北部の、濃厚なカレースープの麺料理・カオソーイ。

このカオソーイスープは、
タイの有機カオソーイペーストがベースとのこと。
有機栽培のココナッツミルクや、国産鶏肉など、
素材にこだわっているという。

お好きな麺とご一緒にということで、
家にあったうどんで食べた。

味はピリッと辛さはありつつも、
レッドカレーとイエローカレーの中間、
ピリッとはするけど、それほど辛みは強くない。

まろやかではあるんだけども、
クリーミーさがちょっと足りないかも。

前に食べたカオソーイが、
濃厚なココナッツミルクで美味しかったから、
ちょっとだけ残念かな…という。

でもまあ、普通の美味しさだと思う。

あとパッケージ画像の通り、
うどんより中華麺がいいかもしれない。
うどんで食べてすみません。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM