• 2019.07.24 Wednesday
ネット通販で買ったタイカレー。

タイマッサマンカレー<180g>
(アイキューファームズ/価格税込505円)







美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★☆☆☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★☆☆☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

料理の専門学校としておなじみの、
辻学園の教授が監修した、マッサマンカレー。

これは、マッサマンではない。

と、思えるくらいマッサマン感は薄い。
日本の普通のカレーに、
ココナッツミルクパウダーを加えただけのような味わい。
マッサマンっぽく豆を使うわけでもなく。

イエローカレーもそうだったけど、
本格派のタイカレーを期待して食べると、ガッカリする。
日本のカレーとしても「並」でしかなく。

だったらパッケージに…


「本格的な」とか書かなきゃいいのに…
今どき、誠実さのない商品は嫌われる。

どこにお金をかけたら、
500円という値段に跳ね返ってるのか分からない。

このシリーズ全てに言えることだけど、
風味の豊かさやココナッツミルクの味わい深さを
楽しみにしてる人には、僕はおススメできません。

  • 2019.07.23 Tuesday
ネット通販で買ったタイカレー。

タイイエローカレー<180g>
(アイキューファームズ/価格税込505円)








美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★☆☆☆☆
汗にじみ度 ★☆☆☆☆
クセある度 ★★★☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません

料理の専門学校としておなじみの、
辻学園の教授が監修した、イエローカレー。

日本の普通のカレーに近い味だった。
辛くはない。

そもそもイエローカレーは、
インドカレー寄りではあるんだけど、
ココナッツミルクが弱めで、
イエローカレーとしてのアイデンディティが
あまり感じられなかった。

タイっぽさを求めてると、物足りない。
残念な気持ちになる。

でもだからって、日本っぽくて食べやすい
イエローカレーを食べたいっていうニーズが、
そんなにあるんだろうか?

具も普通で、500円は正直高いと思った。

  • 2019.07.11 Thursday
コンビニで買ったタイカレー系フード。

じっくりコトコト こんがりパン マッサマンカレー
(ポッカサッポロフード&ビバレッジ/税込172円)









2019年5月20日に発売された、
じっくりコトコトの新商品、マッサマン。

「マッサマンカレー」は数年前、
グリーンカレーなどが人気になったころ、
BBCが毎年発表する「世界で最も美味しい食べ物」の
1位だったことで、次に来るとも言われていた。

それでいくつかマッサマンの商品が発売されたけど、
それほど人気にならず、ひと段落ついた今、
なぜかマッサマンのじっくりコトコトが発売。

食べてみると、ほんのり甘い。
そして、とってもクリーミー。

ただクリーミーさはココナッツミルクじゃなく、
じゃがいもやコーンのポタージュ的な味わい。
そもそもココナッツミルクは入ってない。
で、シナモンが入ってる。

辛さはゼロ。
全然辛くない。甘い。

マッサマンをかなりまろやかに、
そして甘くした感じ。マッサマンとは別物。
そういうもんだと思えば、美味しい。

でもそれがこのブランドとしては正解だと思う。
じっくりコトコト好きに向けた商品なんじゃないかと。

じっくりコトコトが好きでよく食べる人も、
夏はそれほど食べないはずで、
そんな中、違った風味の商品を一度だけ食べてもらい、
「やっぱいつも食べてるやつがいいよね」と刺激できれば、
それだけで役割を果たしている商品だと思う。

マッサマンらしさはあまりないけど、
じっくりコトコトらしい味わいで、いいと思った。

  • 2019.07.07 Sunday
ネット通販で買ったタイカレー。

タイレッドカレー<180g>
(アイキューファームズ/価格税込505円)







美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★★★☆
汗にじみ度 ★★★☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません。

料理の専門学校としておなじみの、
辻学園の教授が監修した、レッドカレー。

香りは良くて本格的。
具がたっぷり。
クリーミー。

なのに、なんだか物足りない。

味が微妙に薄いというか、
クリーミーさが美味しさになりきれてないというか、
惜しいんだけど、何かが足りない。

塩加減を足すようなことじゃなく、
ココナッツミルクの濃厚さなのか、
何らかの味の深みなのか。

あと同じブランドのグリーンカレーより辛い。
辛いものが苦手な僕にとっては、
舌がひりひりして、次の一口にいけなかった。

パッケージにある辛さが、
グリーンカレーと同じ「4」だけど、
レッドの方が断然辛いので注意。
というか、グリーンカレーが「4」にしては
辛くないのがいけない。

美味しくなくはないけれど、
500円でまた食べたいかと言われると、
他があるという、グリーンカレーと同じ結論です。

  • 2019.07.05 Friday
コンビニで買ったグリーンカレー系フード。

ヤマモリ監修 グリーンカレー味ヌードル
(サンヨー食品/価格税込208円)










2019年6月発売。

日本でレトルトタイカレーが広まるきっかけを作った
ヤマモリ監修のもと、
サッポロ一番やカップスターのサンヨー食品が開発した、
グリーンカレーのカップラーメン。

袋入りのヤマモリのグリーンカレーラーメンは、
かなり辛かったので、
このヌードルも辛いのを覚悟していたらば…
なんともまろやかな味わい。

グリーンカレーの本格的な味じゃないけれど、
バランスのとれた、辛さもあまりない、
とても食べやすいカップラーメン。

ヤマモリのグリーンカレーから、
タイの風味や辛さなど特徴を全部消して、
バランスの良さだけを残したような感じ。

ちなみにサンヨー食品は2014年11月に…

「サッポロ一番 いなば食品監修
チキンとタイカレー味グリーンカレーヌードル」

を出していて、これも普通の味わいだったけど、
一応チキンが入っているという特徴があった。

今回、ヤマモリ監修の意味はどこにあったのか…
ヤマモリだったら辛さが大事なんじゃないかと…

無印のカップラーメンの方が、ヤマモリっぽかった。

  • 2019.06.26 Wednesday
ネット通販で買ったタイカレー。

タイグリーンカレー<180g>
(アイキューファームズ/価格税込505円)







美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★★☆☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません。

料理の専門学校としておなじみの、
辻学園の教授が監修した、グリーンカレー。

製造は、多くのレトルトカレーを手掛け、
OEMも行っている、キャニオンスパイス。

で、このグリーンカレー、
そこまで美味しいかというと…うーん。

甘みがあって、辛さはそれなり。

クリーミーな雰囲気はあるけれど、
ココナッツミルクの深みが僕には足りず…
物足りなさがある。

具は鶏肉とタケノコ。
調理例の写真との違いにイラっとする。

これは2度目を買いたいと思えないかも。
500円出せば、レトルトの美味しい
グリーンカレーが他にいっぱいある。

  • 2019.05.20 Monday
ネットで買ったレトルトタイフード。

タイカオソーイスープ(タイ風カレーラーメンの素)<230g>
(むそう商事/価格税込540円)







美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★☆☆☆
汗にじみ度 ☆☆☆☆☆
クセある度 ★★☆☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません。

タイ北部の、濃厚なカレースープの麺料理・カオソーイ。

このカオソーイスープは、
タイの有機カオソーイペーストがベースとのこと。
有機栽培のココナッツミルクや、国産鶏肉など、
素材にこだわっているという。

お好きな麺とご一緒にということで、
家にあったうどんで食べた。

味はピリッと辛さはありつつも、
レッドカレーとイエローカレーの中間、
ピリッとはするけど、それほど辛みは強くない。

まろやかではあるんだけども、
クリーミーさがちょっと足りないかも。

前に食べたカオソーイが、
濃厚なココナッツミルクで美味しかったから、
ちょっとだけ残念かな…という。

でもまあ、普通の美味しさだと思う。

あとパッケージ画像の通り、
うどんより中華麺がいいかもしれない。
うどんで食べてすみません。

  • 2019.01.09 Wednesday
広島の「おみやげ街道エキエ広島店」へ行ったとき
なぜか買ったレトルトタイカレー。

HALAL CURRY チキングリーンカレー<200g>
(オフィスシン/価格税込324円)







美味しさ度 ★★★★☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★★★★☆
クセある度 ★★★☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません。

タイのアルバトロス社が製造し、
日本のご当地カレーを扱うオフィスシンが展開している、
ハラル認証取得のグリーンカレー。

ハラル認証というのは、
イスラム教の戒律的に問題ない商品だという証。
豚肉や血液、お酒などが入ってませんよというもの。
この商品はどうやら、タイのハラル認証を受けてるっぽい。

そして肝心の味は、まずほのかな甘みがあって、
そのあと辛さと汗がやってくる、
タイカレーらしい味わい。

辛いものが苦手な僕でも
食べられない辛さじゃないレベルがちょうどいい。
食べられるギリギリだけど。

そして美味しい。
しょっぱいグリーンカレーもあるけど、そうじゃなく、
すごくやさしい味わいがある。
若干薄くはあるけれど、ごはんはすすむ。

ハラルだからどうとかなく、普通以上に美味しい。
これはアリだと思う。

  • 2018.10.11 Thursday
銀座のどっかで買ったレトルトタイカレー。

ジビエカレー グリーンカレー<180g>
(株式会社アクタス/価格税込810円)







美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★☆☆
舌ヒリリ度 ★★★☆☆
汗にじみ度 ★★☆☆☆
クセある度 ★★★☆☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません。

国産のジビエ肉の卸売・販売をしている
椿説屋(ちんせいや)と、
ジビエ料理のフレンチレストラン
SOHOLM(スーホルム)、
そして業務用カレーのパイオニアともいわれる
食品メーカーMCC(エム・シーシー)が
共同開発したというグリーンカレー。

今人気の「ジビエ」を使った料理から、
猪肉が使われている。

で、猪肉。鶏の胸肉みたいな感じ。
高級のはずなんだけど、パサパサ感とか似てて、
なんだか普通のグリーンカレー。

味は、若干しょっぱめ。
肉がパサパサだから、ちょうどいいけれど、
肉と一緒に食べないと、しょっぱさを強めに感じた。

で、にんにくが効いている。
グリーンカレーらしいにんにくの効き方。

で、全体的には普通。
本格的で十分いいとは思うけど、
これで810円とかさすがに高い。

300円で十分美味しいグリーンカレーがあるから、
ジビエという物珍しさだけでは、
そこまで大きな魅力を感じないな…と正直なところ。

  • 2018.08.13 Monday
東急プラザ銀座店の
久世福商店で買ったレトルトタイカレー。

オリエンタル グリーンカレー<200g>
(サンクゼール/価格税込421円)







美味しさ度 ★★★☆☆
タイ風味度 ★★★★★
舌ヒリリ度 ★☆☆☆☆
汗にじみ度 ★★☆☆☆
クセある度 ★★★★☆
※美味しさ度以外、星の数と美味しさの関係はありません。

このブランドのレッドカレー
美味しかったから、かなり期待。

開けると、レモングラスの香りが強くて、
本格的な雰囲気。

期待が増すばかりの中、食べてみると…甘い。
甘みがしっかりしたグリーンカレー。

で、後から辛さがくるわけじゃなく、
ほとんど辛くない。

で、絶賛する美味しさでもない。
普通の味。期待した分だけガッカリだった。

爽やかな風味がきつめで、
好き嫌いが分かれそうな気はする。

本格的だし、個性的だし、
悪くはないんだけど…っていう。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM