• 2019.06.08 Saturday
児童手当の現況届をオンライン申請するため、
マイナポータルの「ぴったりサービス」を利用。

現況届は、子どもの児童手当の受給資格の更新のため。
スマホでオンラインで申請した。

PCでのマイナンバーカードの認証に必要な
ICカードリーダライタがないので、
スマホのNFCでマイナンバーカードを認証。

6月1日にさっそく使ってみたんだけど、大問題発生。
なんと、申請ができない!

というのも、第1子から第5子まで、
子どもの情報を入力する項目があるんだけど、
第2子以降もすべてが入力の必須項目に指定されていて、
空欄のままでは申請が許されない。



空欄で進めようとすると…



つまり子どもが5人いる家庭以外は、
申請ができない状態だった。

第2子以降を空欄でできないはずがないと、
他の入力をミスったんじゃないかと、
戻ってみたり、いろんな部分を確認したけども、
他に問題はなく、ただただ時間の無駄に。

入力した項目を保存して閉じた。
(この機能があったから、まだ良かった)

そして今日、再開してみたら…



第2子以降が必須項目から外れ、
空欄でも申請できるようになっていた。

最初の状態は、低レベルなミスだったらしい。


公的機関のサイトは使いにくい。
使いにくさ頂点に君臨するのがe-TAX。

サイトがごちゃごちゃで、どこから始めればいいか分からず、
説明文を見ても理解が難しい。
使い始めるための準備作業が多すぎる。
そしてWindowsはEdgeじゃなくIE推奨という時代錯誤…

今回の児童手当の現況届でも、
スマホで数字の全角入力をさせたり、
郵便番号はハイフンなし入力で、
電話番号はハイフンあり入力だったりと、
利用者視点に立ててない。

オンラインの方が本来、お互いラクなはずなのに、
これじゃ利用はなかなか進まない。

そもそも公的機関の申請は面倒な気持ちがあって、
ちょっとでもイヤなことがあれば
オンラインなんてやーめた!となっちゃうもの。
オンラインより郵送の方がラクという時点でおかしい。

どんな会社が請け負ってるのか分からないけど、
同じ金額で、もっとちゃんと仕事する会社はあるはずで、
お役所にはしっかりと、その辺を選んでほしい。

  • 2019.03.26 Tuesday
1月にソニーストア(ネット)で、
VAIOのノートPCを買った。そのときの配送のこと。

VAIOは、「安曇野フィニッシュ」として、
品質の良さをアピールしている。
長野県の安曇野工場で作られ、
仕上げや品質チェックまで行っているという。

で、そんなVAIOなんだけど、
佐川急便で確認した出荷元が…

「大井川営業所」

え、安曇野じゃない?

大井川営業所があるのは、静岡県焼津市。
元々VAIOブランドを展開していたソニーの大工場や、
ソニー関係の倉庫がたくさんある、
旧・大井川町や、吉田町が範囲にある。

たぶんソニー関係の物流拠点もあるから、
ソニーストアの製品として、一度全部もってくんじゃないかと。

効率がいいのか悪いのか、
システム上そうするしかないのか分からないけど、
プロがやってるんだから、これがいいんだろうなと。

  • 2018.08.08 Wednesday
仕事先でノートパソコンが瀕死状態になった。

立ち上げて少しして、フリーズしたから強制終了。
すると今度はブルースクリーンで
「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります」

でも再起動しようにも画面が進まず、
これもフリーズしたっぽかったから、電源長押しでオフ。

すると立ち上げて出てきた画面が…


「Operating System Not Found」


強制終了をすると画面が変わってコレ。
とりあえず指示通り「CTRL-I」を押すと…


「RAID0(ゼロ)」が「Failed」らしい。
でも一体何をしたらいいのか分からない…


ゾッとした。
身の毛もよだつ、Not Found。

大学で4年間、情報学を勉強して、
ハードウェアの研究室に1年間配属されてたけれど、
解決方法がNot Found。

スマホで検索しても、どうしていいのかよく分からず、
こういうときはとりあえず再起動だ!と、
電源ボタン長押しで再起動を繰り返すこと3回。

何事もなかったかのように、
いつものように立ち上がり、
普通に使えるようになった。

Operating SystemをFound!

機械が動かなくて、原因不明のときは、
とりあえず電源オフで動き出すもので。


とはいえ、そろそろPCの買い替えどき。

最近、ブルースクリーンが2度ほどあったわけで、
寿命を迎えたんじゃないかと。

  • 2017.12.12 Tuesday


新しいスマホに替えたので、
液晶に保護フィルムを貼った。

こういうフィルムを貼るときは、
埃が入らないよう、埃の少ない風呂場で、
服の埃がつかないよう裸で貼るんだけど、

冬のこの時期、風呂場で裸になって、
保護フィルムを貼るのは辛い。

スマホの裸運用を避けるため、
自分が裸運用するという、主従関係の逆転現象。

というか、スマホが主だと感じる瞬間。

  • 2017.04.23 Sunday




7年ぶりにパソコンを買い替えた。

一体型のVAIOから、
本体が独立してるHPのパソコン。
「Pavilion Wave 600-a100jp」。

Windows7からWindows10へ、
Office2010からOffice2016(365)へ。

ファンの音がしないだけで、
なんてストレスフリー!

VAIOはまだそれなりにサクサクだし、
メモリを増設したんだけども、
ファンの翼が1本もげてからというもの、
ファンの音が前よりさらにうるさくなり。

背面で小型サーキュレーターを回して、
どうにか冷やしてはいたんだけど、
春になり、冷やしても音がすることで、
もう夏は乗り切れないなと。

ダゾーンを再生しちゃったら最後。
ファンが必死で冷却するけど間に合わない。

というわけで新パソコン。

本体の上の部分がスピーカー。
SSD搭載だから電源入れるとすぐ使える。

ただ、Windows10にも、Office2016にも、
Windows Live Mailがないことにも、
そして狭いキーボードにも慣れない。

ハードにもソフトにも慣れて、
自分を更新していかないと。

  • 2016.11.25 Friday
スマホのバッテリーが劣化したから、
安心ケータイサポートプラスを使って、
新たなスマホ(リフレッシュ品)に
交換してもらった話を2回に分けて書きます。

前回の申し込み編に続いて、
今回はスマホが届いた編。


10月7日にスマホの交換を申し込み、
「最大2か月かかる」と言われてから
1か月ちょっとが経ち…

【スマホが届いた日:11月12日】

安心ケータイサポートプラスから
スマホが届いた。





見た目は完全に新品。

普通のスマホと同じように、
ICカードやmicroSDを差し替え、
中身を引っ越して、移行完了。

受け取りから1週間後に返却した。
(14日以内に返却できなければ43200円)


新しいスマホになって2週間、
これまで通り、問題なく使えている。

もちろんバッテリー残量があるのに
電源が落ちるということはなく。

ちなみに…



左が前のスマホ、右が新しいスマホで、
もちろん見た目はまったく一緒なんだけど…



よく見ると、画面の色合いが、
前は純白なスノーホワイト的だったのが、
新しい方は少し黄色がかったオフホワイト的。

どっちが良いとかないけれど、
同じ機種でも色が違うことを知った。


そんな感じで、安サポを利用して、
無事新しいスマホに交換できたわけだけど、
バッテリーの入れ換えをするだけで、
こんな面倒な手続きと引越しをしなきゃならないのは、
とんでもなく面倒だった。

バッテリーの交換ができない代わりに、
スマホの薄さや軽さが実現してるのかもしれないけど、
2年程度でスマホが使えなくなるのは不便すぎる。

近い将来、劣化しないバッテリーか、
交換できるほど小型で大容量のバッテリーが、
早く世に出てきてほしいと思った。

  • 2016.11.24 Thursday
スマホのバッテリーが劣化したから、
安心ケータイサポートプラスを使って、
新たなスマホ(リフレッシュ品)に
交換してもらった話を2回に分けて書きます。

今回は申し込み編。


【申込日:10月7日】

このころ、使ってるスマホの
au HTC「HTL23」は、
残り40%くらいで使ってると、
電源が落ちる状態になっていた。

その4〜5か月くらい前から、
残り10%くらいで落ちてたのが、
だんだんひどくなってきて40%前後。
さらに充電にも時間がかかる状態。

2014年8月に買ったスマホで、
2年経たずにバッテリーの寿命がきたらしい。

そこでこの日、
auの安心ケータイサポートプラスで、
スマホを交換してもらうことにした。


安心ケータイサポートプラス
(以下、安サポ) っていうのは、
保険的なサービスで、落として画面が割れたとか、
水没で動かなくなったとかなったとき使える。

月額380円(税抜)払っておけば、
「同一機種・同一色のリフレッシュ品を
 最短でお申し込み当日に届ける」
というサービス。
(交換でさらに負担金がある)

「リフレッシュ品」というのは、
基盤を再利用した、外側やバッテリーなどが
新品のもの。ほぼ新品と思っていい。

ちなみにバッテリーの交換費用は、
安サポに入ってなければ、
1万円が上限という情報もある。
これは安サポに払い続けてきた約2年分だから、
バッテリー交換用に
毎月積み立ててきたような感じ。
バッテリーのために1万円って、高すぎるけど。


安サポに電話をかけると、
とりあえず故障なのか確認のため…

・強制再起動
・ICカードの抜き差し


という2つをやるよう言われた。

これをやって改善されなかったので、
バッテリー交換の方法は2つ。

・そのまま電話で受付してスマホごと交換
・auショップで受付してバッテリーのみ交換


どっちか好きな方を選べるとのこと。

バッテリーだけ交換するとなると、
auショップへ行って依頼をして、
代替機に一旦いろいろ移し替えて、
修理で戻ってきた自分のスマホにまた戻すという、
とんでもなく面倒な作業が必要になる。

交換なら、この電話で依頼すれば、
後日、家に新しいスマホが送られてきて、
入ってる封筒に自分のスマホを入れて
ポストに投函するだけという簡単なものだから、
スマホごと交換することにした。

ちなみに「バッテリーの劣化」は
安サポの対象外らしく、
ちょいキズが入ったという理由で受付をした。

■負担金(代替機なし)
・2700円(税込)
 ※代替機なし割引 500円(税抜)
 ※長期特典割引額 2000円(税抜)

■届くまでの日数
・最大2か月

 (最短当日といううたい文句なのに…)

ちなみに当日届けてほしいなら、
2年前の別機種で、
ピンクだったら2種類あるとのこと。
そんなファンシーな性格じゃないので、
同じ機種で交換することにした。

これで受付終了。
あとはひたすら届くのを待った。

出かけるときはモバイルバッテリー必須で。


→スマホが届いた編

  • 2016.11.21 Monday


2010年5月に買った
VAIO L(VPCL128FJ)に、
メモリ2GB×2を増設した。
(Komputerbay DDR2 800MHz PC2-6400
DUAL 200pin SODIMM ノートパソコン用)

それまで「ウィーン!」と
すぐ音をあげてたパソコンが、
ちょっとは大人しくなった。

メールの立ち上げが少し早くなったり、
同時作業が少しはスムーズになったり、
7年近く前のモデルが元気になった。

新しい自転車を買ってあげたレベルだけど、
3200円でメモリを増設するだけで、
作業のストレスが減るのは大きい。

それでもすぐ熱くなって、
「ウィーン!」とうるさくなるから、
背面に扇風機を置かないといけない、
ワガママなPCではあるけれど、
まだ現役で働いてくれそう。

  • 2016.09.15 Thursday
約2年前の2014年8月から使ってるスマホ、
“HTC J Butterfly” HTL23に、
異常が出てきてる。

異常なのは、バッテリー。

何か月か前から、ゲームをしてると
数パーセントの残量があるのに
電源が落ちる現象があったんだけども。

それが10%になり、20%になり、
今では30%以上残ってる状態から電源が落ちる。
で、充電を始めると1〜2%からスタートする。

さっきまではしゃいでたのに、
いきなり眠る3歳児状態。

真夏のポケモンGOで、
バッテリーがほのおタイプになってたのも、
劣化を早めたのかもしれない。


調べるとどうやら、バッテリーの劣化らしく、
この機種はバッテリー内蔵型だから、
交換か修理になっちゃうらしい。

そもそも2年もすれば劣化はあるわけだけど、
2年で劣化しちゃうバッテリーが、
修理に出さないと換えられないとか
どうなのよとは思う。

継ぎ目をなくす防水のためとはいえ、
修理とか面倒だし不便。


もう少し涼しくなって、
バッテリーが熱くなりにくいころになったら、
修理で電池の交換でもしてもらおうかと。

  • 2015.11.15 Sunday
前に、ノートPCを
Windows10にアップグレードしたとき、
冷却ファンが、ウィンウィンとけたたましい音で
回って静まらないこと
があったんだけども。

今度はWindows7のままのデスクトップPCで、
いつもなら「微風」のファンが、
巨大扇風機並みの強さとけたたましい音で
回るようになった。

CPU使用率を見ると…



Windowsのsvchost.exeっていうのが、
CPUをめちゃめちゃ使ってた。

svchost.exeっていうのは、
Windowsのいろんなサービスを起動するためのものらしく、
原因の特定は結構面倒らしい。

重要なものだから、虫垂炎みたいに、
強制的に切っちゃえばいいわけでもないらしく、
解決策を探りながらも、山の神に祈るように、
鎮まるのを祈るしかなかった。

そしたら翌日、
Windows Updateはどうなってるか見たら、
重要な更新が1件出現。



やってみたら…直りました。

原因は、Windowsを自動更新したときのプログラムに、
何らかの不具合があったっぽい。

こういうのは、たまにあることらしく、
同じような症状の出た人が、違う日付でいっぱいいた。

解決策は、原因を特定するか、
分からなければ、マイクロソフトさんが
特定するのを待つことみたいです。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM