• 2014.05.22 Thursday
タイのコンビニで買った飲み物。

お〜いお茶<500ml>
(伊藤園/25バーツ)
※渡航当時のレートで約80円











タイで緑茶といえば、
やたらと甘いものばかりで、
味とか味とか、
緑茶じゃないものだらけの中。

日本の伊藤園が満を持して
販売をスタートさせたのが、
この「お〜いお茶」。

味は日本の「お〜いお茶」ほぼ一緒。

ごくわずかに、なんとなく味が違うなって感じるけど、
これは製造から経った時間の違いか、
日本とタイの水の違いなのかなと思う。
違いは感じられなかった。

日本版とタイ版をコップに入れたらば…



色が全然違うけど、
これもたぶん、日本版は製造して間もなくて、
タイ版は製造後、数か月経ってるからかと。


タイでは「緑茶」と書かれてても、
日本人には、恐ろしく甘いのがほとんど。

タイ旅行で、30度を超える暑さの中、
水分を補給しようと緑茶を買ったら、
甘ったるいジャスミンティで、
全然元気になれない、みたいなことがある。

他にも「はちみつレモン味」とか
「いちご味」もあるわけで、
そもそも緑茶じゃなかったりする。

日本で慣れ親しんだ、
いわゆる緑茶は、メジャーじゃない。

そんな中で、この「お〜いお茶」は、
まさに日本の緑茶。ありがたい。


ただ注文をつけるとすれば、
パッケージに書かれてる俳句を、
タイ版でも入れてほしかった。

俳句じゃなくても、タイの投稿の何か。
それこそが「お〜いお茶」だから。

  • 2014.04.04 Friday
タイのスーパー「Big-C」で買ったお菓子。

Pocky チョコバナナ味<36g>
(glico/12バーツ)
※渡航当時のレートで約38円







404









きっちりとバナナ味。
これといった特徴はないけど、
とにかく想像通りのバナナ味。
美味しく食べられる。

入ってたのは11本。
軽く食べられる。

棒の部分はチョコではあるけど、
特に甘いってわけじゃない。
むしろごくごくわずかだけど
塩っ気があるくらい。

ただ、これをおみやげで買って、
「美味しかった」って言われたけど、
それは「美味しいお菓子をありがとう」っていう意味で、
会社の人が昼休みにくれた
お菓子が美味しかったのと同じレベル。

タイ土産として正しいかっていうと、
ちょっと違うような気がした。

トムヤムクン味のプリッツの方が、
タイ土産のテンションで食べてくれてた。

珍しいには珍しいけど、
食べたときの感動はそれほどない、
なんていうか、マーライオンみたいなお菓子だった。

タイなのにシンガポールで例えて申し訳ないけど。
マーライオンを見たことないけど。

  • 2014.03.28 Friday
タイのスーパー「Big-C」で買ったお菓子。

PRETZ トムヤムクン味<36g>
(glico/13バーツ)
※渡航当時のレートで約42円





 












前回のタイ旅行で買った、
「PRETZ LARB味」と同じ、
タイグリコのプリッツ。

ばらまき土産として人気で、
パッケージに日本語が書かれてるほど、
日本人がよく買って帰るお菓子。

今回買って食べてみて、
確かにばらまき土産として、
最適、最高だなと思った。

トムヤムクンの味がきっちり再現されてて、
しかもかなり美味しいんだから。

タイで買った感があって、
美味しいなら、そりゃ喜ばれる。

「LARB味」って、
そもそも「LARB」って何?っていう、
説明から入らなきゃなんないけど、
トムヤムクンは説明の必要がないし。

で、辛さがあって、
でも辛いものが苦手でも
食べられない辛さじゃない絶妙さ。

タイのばらまき土産の第一候補。
これは買い!喜ばれる!

日本でも出したら売れるだろうなぁ。

  • 2014.02.27 Thursday
タイのスーパーで買ったお菓子。

ONORI Nabe Tom Yum Flavored<14g>
(OISHI/20バーツ)
※渡航当時のレートで約63円















昨日の「ONORI Original Flavour」
トムヤム鍋バージョン。

アルファベット表記で「Nabe」、
さらに日本語で「トムヤム鍋」ってある。

入ってる海苔の枚数は7枚。

食べてみると、こっちもOISHI!

味は、まさにトムヤム鍋の味。
酸っぱさがしっかり再現されてて、
辛さもなかなかのもの。

で、トムヤムクンじゃなく、
トムヤム鍋だからか、
海鮮系のダシっぽいうま味もあって、
これが美味しさをさらに増してる気がする。

それに辛いだけじゃなくて、
どことなく甘みも感じられて、
美味しさを増幅させてくれてる。

やるなぁ、ONORI。

このシリーズ、かなり美味しかった。
OISHI ONORIでした。

  • 2014.02.26 Wednesday
タイのスーパーで買ったお菓子。

ONORI Original Flavour<14g>
(OISHI/20バーツ)
※渡航当時のレートで約63円















これを作ってる「OISHI」ってメーカーは、
1999年に設立された会社で、
日本食レストランから事業をスタート。

それをタイで流行らせると、
2004年には緑茶をタイに持ち込み、
その後も日本食を中心に食品の販売や、
さまざまな種類の日本食レストランの経営。

今やタイの大企業らしい。

そんなメーカーの海苔菓子。

入ってる海苔の枚数は8枚。
それほど量は多くない。

食べてみると、これがOISHI!

まさに海苔の味。
Tao Kae Noiよりも、
日本の海苔の味に近くて、
慣れ親しんだ海苔の風味がある。

子どものころ、
家族で手巻き寿司をやっていて、
何も巻かずに食べてた海苔の味を思い出した。
つまり、板のりの味。

で、ほとんどプレーンの海苔の味だけど、
ほんのりと塩味なのかしょうゆ味なのか、
微かな味わいがある。
もう、ごくごくほんのりと。

日本の味付け海苔みたいな
甘じょっぱさはない。

スナック菓子的じゃなくて、
ただただ海苔を食べてる感じ。

お菓子としては物足りないかもしれないけど、
海苔好きにはたまんないと思う。

日本の海苔好きの僕にとっては、
Tao Kae Noiよりもこっちが好み。

スナック菓子っていうよりも、
本当に海苔って感じだけど、
だからこそ止まらない美味しさがある。

  • 2014.02.20 Thursday
タイ・バンコク「ターミナル21」の
「タオケーノイランド」で買ったお菓子。

Tao Kae Noi Big Roll Angry Spicy BBQ.
(12本入り70バーツ、3セットで150バーツ)
※渡航当時のレートで1本あたり18〜19円







「Spicy Squid」(スパイシーイカ)味の別のフレーバー。

「Angry Spicy BBQ.」ってのは、
つまり激辛バーベキュー味ってこと。

実際食べてみたら、まあ辛い。

ピリ辛イカ味よりも、
クセがなくて食べやすい風味なんだけど、
とにかく辛いから、辛さで食べづらい。

で、ピリ辛イカ以上に、
飲み物がないとやってられない。

ただピリ辛イカと同じで、
ビールのおつまみに最高なんじゃないかと。
お酒がグイグイ進むと思う。

そしておみやげとしては、
お酒を飲む人に買った方がいい。

お酒を飲む人でも、
甘いお酒を飲む人には合わない。

海苔って人を選ばないものだけど、
この激辛バーベキュー味しかり、
ピリ辛イカ味しかり、
これはホント、人を選ぶ海苔菓子だと思う。



  • 2014.02.19 Wednesday
タイ・バンコク「ターミナル21」の
「タオケーノイランド」で買ったお菓子。

Tao Kae Noi Big Roll Spicy Squid
(12本入り70バーツ、3セットで150バーツ)
※渡航当時のレートで1本あたり18〜19円









筒になってる棒状の海苔菓子。

「ピリ辛イカ味」なだけあって、
イカの味というか、海の味がする。

そしてスパイシーなだけあって、
なかなか辛くて、
辛いものが苦手な僕は、
飲み物なしじゃ食べられなかった。

おつまみにはいいと思う。
珍味的な。

ただ、好き嫌いが分かれるから、相手を選ぶ。

12本入りだからといって、
おみやげのばら撒き菓子として買っちゃうと、
あんまりいい顔をされない。

僕が失敗したみたいに。

お酒、特にビールとか、
ハイボールとか飲む人には
喜ばれると思うから、
渡す相手を選べばいいんだけれど。

  • 2014.02.17 Monday
タイ・バンコクのコンビニ
セブンイレブンで買ったインスタント食品。

CUP NOODLES MUSHROOM JEY FLAVOUR
(NISSIN/購入価格??円)


こんなパッケージ


カップヌードル


これがタイ語


もちろんタイ語表記


何が入ってるか不明


お湯を入れて60秒で完成するらしい


パッケージの中に粉まみれのフォーク


お湯を入れて閉まらないので指で60秒


色が薄め


しいたけが入ってる


日本のカップラーメン、
「カップヌードル」のタイ版。

そして齋(ジェー)って書かれてるように、
ベジタリアンフード。

味は薄味のカップヌードルといった感じ。

別にタイ感があるわけじゃなく、
日本のカップヌードルの、
ちょっと薄めであり、ベジタリアン用。

ごくわずかに、ピリッとした辛さが、
感じられるのが、タイといえばタイ。

あとジェーだから、
あのおなじみの肉が入ってない。

その分の物足りなさがあるけど、
齋である以上、それは仕方ないかなと。

感想に困っちゃう、
さらっとしたカップラーメンだった。

  • 2014.01.23 Thursday
タイ・バンコクのコンビニ、
セブンイレブンで買った飲み物。

FOR ONE DAY<300ml>
(SAPPE/購入価格25バーツ)
※渡航当時のレートで79円









美容系や健康系ドリンクを
販売してるタイのメーカーが出している、
「一日分の野菜」的な名前の飲み物。

12種類の野菜と、
4種類の果物が入ってるらしい。

最大の特徴は、食物繊維が
豊富に含まれてることらしく、
パッケージには500mgの食物繊維が
入ってるって書かれてる。

ちなみに同じ「ONE FOR DAY」シリーズには、
「マルチビタミン」「カルシウム&ビタミンD」
「クロロフィル」といったラインナップが。

他にもこのメーカーは、
コラーゲン入りドリンクや、
アロエドリンクなどを作ってて、
女性をターゲットにした製品が多い。


■味は…

そもそもどうして野菜ジュースを
わざわざタイで買ったのかというと、
「タイは野菜ジュースも甘いのか?」
ってことを知りたかったから。

で、飲んだ結果…
甘かった。

って言ってもサンプルがこれだけだから、
タイの野菜ジュースの傾向を
知ることにはつながらないけど、
これに限ってみれば、まあまあ甘い。

日本の野菜ジュースも、
野菜の味を全面に押し出したものから、
甘くて飲みやすいものまでピンキリだし、
全然検証になってないけど…。

その甘さのもとは、フルーツ。

中でも、白ぶどうの味が強かった。
日本の野菜ジュースにもあるけど、
ぶどうジュースの味に近いかも。
だいぶ飲みやすかった。

ただ日本の甘い野菜ジュースと同じで、
糖質が結構入ってそうな感じだから、
どこまで体にいいかは、なんともいえない。

  • 2014.01.19 Sunday
タイ・バンコクのコンビニ、
セブンイレブンで買った飲み物。

OISHI GREEN TEA Original Flavored<250ml>
(OISHI/購入価格10バーツ)
※渡航当時のレートで約32円











ワンピースのシリーズの緑茶。

甘いとか、緑茶じゃないとウワサの
タイの「緑茶」を飲んでみたくて、
タイ旅行のとき飲んだし、おみやげでも買ってきた。

タイで飲んだとき、
あまりの甘さに「これか!」っていう感動半分、
残りを飲まなきゃなんないっていう苦しさ半分。

で、今回のワンピース緑茶。

分かっちゃいたけど、緑茶じゃないです。

タイが「グリーンティ」だとか、
「日本の緑茶」だとか言ってても、
信用しちゃいけません。

「オリジナル!!!」って
めちゃめちゃ意気込んでる時点で、
それは察するべしというところで。

ベースはジャスミンティ。
それがかなり甘くなってる。

緑茶だと思って飲むと、
オエってなっちゃう。
OISHIくはない。

ただ、甘いジャスミンティだと思って飲めば、
飲めなくはない味ではあって。

そもそも僕は紅茶をストレートで飲む派で、
午後の紅茶みたいなのも好きじゃないから、
こういうのは苦手ってだけで。

午後の紅茶が好きな旅行の同行者は、
タイでこの手のお茶を飲んだとき、
「OISHI! OISHI!」とゴクゴクいってた。

それにタイで
「緑茶」と書かれてる飲み物の中では、
まだ甘くない方だとは思う。

甘いお茶に慣れてないから、
この甘ったるさはつらいだけで、
この系統が好きな人は、イケると思う。

とか人それぞれなところはあるけど、
ただひとつ、揺るがないのは、
日本の緑茶じゃないってこと。

成分表示のところにも、
緑茶だって書いてあるけど、
いわゆる日本の緑茶じゃない。

というか、緑茶って書いてあっても、
緑色のお茶、もっといえば緑系のお茶なら、
日本イメージを打ち出したって、
日本人が想像する緑茶じゃなくてもいいわけで。
それがジャスミン系だったいいわけで。

だいたいルフィが
「オリジナル!!!」って言ってんだから。

それにこのシリーズ、
他に「はちみつレモン味」とか
「いちご味」とかもあるわけで、
マトモな緑茶を期待しちゃいけない。

甘くない、想像通りの緑茶を飲みたければ、
「No Suger」「Natural」みたいに書かれた
パッケージのものを買わないとダメらしいです。

それがタイ語で書かれてたらアウトだけど。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM