• 2016.09.27 Tuesday
香港時間の25日(日)7:07から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:1.93km
走行時間:10分39秒
平均速度:10.9km/h
平均ペース:5分31秒/km






















九龍公園でランニング。

これまでも海外旅行では…



タイ・バンコクのベンチャシリ公園で


台湾・台北の林森公園で


中国・北京の王府井メインストリートで
それぞれ走ってきたわけだけど
(韓国のときだけ体調悪くて断念)

今回は香港の中心・尖沙咀の九龍公園。

古びたビルがひしめき合う雑多な街の中に、
広々としていて、整備されている、
清潔感溢れる公園。

体育館や屋外プールがあったり、
小さなマクドナルドがあったり、
アニメフィギュアらしきものが並んでいたり、
太極拳や散歩をしている人がいたり、
もちろん走ってる人もチラホラ。

ポケモンGOをやっている人がいるのか、
ジムリーダーが頻繁に入れ替わったり、
そのジムリーダーに僕もなってみたり。

十分走れるだけの広さがある公園で、
しかもすごくきれいだから、
旅行中に走りたいとき、
この公園はピッタリだと思った。

  • 2016.09.25 Sunday
2泊3日の香港・マカオ旅行3日目。
最終日は香港でいくつか。

■6:30
九龍酒店(カオルーンホテル) で起床


ホテルを出てやったことは…

■6:50
九龍公園でランニング

九龍酒店からすぐのところにある公園


ちっちゃいマックがあったりする(この時間はまだやってない)


繁華街にあるけどなかなか広い(約14ヘクタール)


「香港公益金」募金で建てられた?


プールあり


自然あり


ビル近し


かわいいオブジェいっぱい


階段にもずらり


立派な公園です

結構広い公園なので、走り甲斐あり。
入り組んでるからか、走ってる人はそれほどいなかったけど。


シャワーを浴びて準備して…


■8:15
九龍酒店を出発

尖沙咀駅から佐敦駅へ



この日は自転車の大会があるらしい


サークルKがご健在


街中にずらっと並んだエッチな広告ポスター


こんなボロボロのマンション
ちなみに下を通ると、張り出したエアコンの水が降ってくる


竹で組んだ足場 怖い…


ATMをも囲むエッチな広告。つまりエッチーエム。


こんな紙に書いただけの看板も
Google翻訳によると「仕上げクリアランス」…分からん

そんな街中を歩いて到着したのが…


■8:40
彌敦粥麵家

お粥と麺の老舗で、ガイドブックにもある有名店。


中はお客さんでいっぱい 入口のあたりで作ってるっぽい


壁にはメニュー 中国語以外も


日本語のメニューをくれた


揚げパン(10HKD)と豚肉団子入り粥(35HKD)


お粥はダシがきいてて、肉団子とともに美味。
揚げパン自体には味がなくて、浸して食べる。美味。

2人で食べたけど十分なボリュームでした。


店を出て、もうひとつ行きたかったお店へ向かう


また紙に手書きの看板
Google翻訳で「最後の今日」…やっぱ分からん

で、着いたのが…


■9:17
義順牛奶公司

行列ができる人気スイーツ店 この日の行列は15人くらい


マカオ生まれの牛乳プリンの店


ここにも日本語メニューあり


看板メニューの「馳名雙皮燉奶」という牛乳プリン(32HKD)


上に皮が張ってて、すくうととってもやわらかい
甘ったるくない牛乳プリンで、間違いない味!


一緒にアイスレモンティーも注文 甘いけど美味しい 茶葉濃いめ


佐敦駅から尖沙咀駅へ…


駅には怪しいダイエット薬「FIT'X」の広告 なぜか日本語
特許をとった、日本政府認可の脂肪燃焼促進剤らしい けど…


九龍酒店のチェックアウトを済ませて…


■10:30
重慶大厦(チョンキンマンション)

香港の有名な複合ビル


安いゲストハウスがあったり、住むこともできる


入った階にはローカル感たっぷりの店が並ぶ

でも裏へ出ると…


通り沿いとはまったく違う姿


これが本来の姿で、昔は通り沿いもこれに近いテイストだったそう


登らないと刺さらない場所に缶


物件の広告も貼られていました


重慶大厦の表と裏を味わったあとは…


■10:52

誠品書店(書店が中心のショッピングセンター)に寄ったりしつつ


尖沙咀駅から香港島側へ地下鉄で移動して…


■11:30
銅鑼灣(コーズウェイベイ)駅


ここへやって来たのは「ヌーン・デイ・ガン」という
毎日正午に鳴らされる、伝統の大砲儀式を見るため。

駅からは直線距離で300メートル程度。
ただし!香港ナビでも書いてるんだけど道が分かりにくい!

というわけで、余裕を持ったスケジュールだったのに、
迷ったことでギリギリに。走った。


ショッピングビルを抜けて…


ビルとビルの間へ


ここがとにかく難易度高い!
分かりにくい場所にヌーン・デイ・ガンへと向かう地下通路がある


この看板の下から入っていく


入ればあとはずっと案内がある


港にある大砲との間に、広い道があるので地下を通る


そしてついに…


■12:00
ヌーン・デイ・ガン(Noon Day Gun怡和午砲)

発射数分前。欧米系の人を中心に20人前後





この大砲を放つ(柵の外から見る)


この人が時間を見計らって大砲をぶっ放つ

そして正午…


※大砲の音が出るのでご注意ください


実際は映像よりもっと大爆音


撃つ人目線


香港で、イギリス植民地時代初期の唯一の遺物なんだとか


何か書いてある


香港の昔を感じるためのいいスポットだと思う


そして地下通路を通って戻り、
香港島の街中を散策。



トラムが走る街中


色はいろいろ


びっしり広告が入ったトラムも


お菓子の店を発見!


何か焼いてる


ベビーカステラ的なもの(20HKD)

外はサクサク、中はふわっと。
どんどん食べられちゃうお菓子。
小腹がすいたときにたまらない。


そうこうしてるうちに、帰る時間が近づいてきた。
電車で再びホテルのある尖沙咀へ



またダイエット広告 お腹だけムッキムキ


ホテルに預けていたスーツケースを取りに行き、九龍駅へ。
約10分おきに出ているエアポート・エクスプレス
(機場快線)で九龍駅から21分。



■14:05
香港国際空港着



空港で軽くごはん


豚と鶏肉をごはんに乗せたもの(65HKD)


菜心(+25HKD)

それぞれ2人で1つを食べた。
最終日はよく食べてる。



ゲートを通って

まだ時間があったので…


また食べることに。


エッグタルト


烏龍茶

どっちもまあ普通。


■16:25
香港国際空港発(キャセイパシフィック航空)


飛行機が混雑していて17時に飛び立った


食べまくったあとの機内食はつらい…


■21:35(時差は香港+1時間)
羽田空港

帰ってきました


■23:00
帰宅


というわけで、香港・マカオ2泊3日旅行。
詰め込みに詰め込んだ3日間を十分満喫。

香港は代名詞の看板や夜景がしょぼめだったけど…
そういう華やかな場所じゃなくて、
竹で組んだ足場とか、重慶大厦の裏路地とか、
香港のリアルな部分が興味深かった。

あとマカオは、なんといっても世界遺産コンプリート!
アジアにはない雰囲気が、
アジアしか行ったことがない僕には新鮮だった。

そして達成感…かなり歩くけど1日で巡れて、
コンプリート欲を満たすにはちょうど良かった。
大人のオリエンテーリング。なんか卑猥な響きだけど。

そんな香港・マカオ。
2泊3日の短さでも、十分いろいろ楽しめます。

  • 2016.09.24 Saturday
2泊3日の香港・マカオ旅行2日目。

この日のメインは、マカオの世界遺産巡り。
マカオに30ある文化財を、1日で巡ることに。

1日で巡るルートのサンプルとして、
ちょっとでも参考になればと。


■6:00
起床


■6:52
九龍酒店(カオルーンホテル)発

※それなりに近い


■7:08
香港・中港城フェリーターミナル


フェリーターミナルの道へ出るとき
どこを通れば行けるか分かりにくいので、
余裕を持って行った方がいい。

しかもそれっぽい建物が2つある。
写真の建物に入ること。
2階のチケット売り場でマカオ行きのチケットを買う。







7:30始発で30分ごとに運航。(2016年9月時点)
前は7時始発だったみたいなので、
ダイヤ変更があるかも



ゲート番号を確認して、
時間がきたら船へ。






■7:30
中港城フェリーターミナル発


1時間の船の旅。
なんだか優雅な気分。旅気分。


■8:30
マカオ・フェリーターミナル(港澳碼頭) 着






1階の郵便局の向かいに観光案内所があって、
無料でマカオの地図を配布してるらしいけど、
まだ朝早くだからか閉まっていた。


■9:03

タクシーに乗ってマカオ歴史市街地区へ


これからやるのは、世界遺産巡り。

マカオの歴史は良く分からないけど、
2005年7月に世界文化遺産として登録された
「マカオ歴史市街地区」には、
22の歴史的建造物と、8か所の広場があるらしい。

つまり世界遺産は、全部で30か所。
1日で巡ることもできるらしいので、
スタンプラリー感覚で巡ることに。



■9:16
[1]バラ広場




媽閣廟の前にある広場
波模様のポルトガル様式の石畳


マカオ歴史地区全体の案内


異質なオブジェ


■9:21
[2]媽閣廟(まーこっみう)




マカオ最古の中国寺院で
海の女神「阿媽」を祭っている


「まっこうみゅう」は「マカオ」の
地名の由来とされる














「阿媽」を、故郷の福建省から
暴風雨の中、運んできたと
伝えられているジャンク船



そして少し歩いて…


見えてきたのが…


■9:40
[3]港務局




1874年に、インドのゴアから派遣された
ムーア人兵士の兵舎として建設された。
クリーム色と白の漆喰壁が美しい建物は、
当時イスラム教圏だったゴアにちなみ、
イスラム建築の影響がみられるのが特徴。
現在はマカオ港務局事務所と
海上警察本部となっている。


マカオでは珍しい、イスラム様式のアーチのデザイン


■9:47
[4]リラウ広場


「リラウ」はポルトガル語で「山泉」の意味


貴重な天然の泉が湧き出ていたらしい




口からぴょろろでいいのか?



途中にあった海星中学。オシャレ。


■9:53
[5]鄭家屋敷


1869年に建てられた、
著名な中国人思想家・鄭観應の屋敷跡。




ところがまだ開いておらず…


10時かららしい

他にも2〜3人が辺りをウロウロ
ちょこっと待って…


10時に開いたので中へ


専有面積4000平方メートル


総部屋数60以上でマカオ最大規模の住居






伝統的な中国家屋に世界各国の装飾デザインが見所



また歩いて、この階段を上ると…


■10:17
[6]聖ローレンス教会


マカオで最も古い3つの教会の1つ




美しいステンドグラス








外にもいろいろと






■10:29
マクドナルド

ちょっと休憩


ハムチーズバーガー(23パタカ)
ファンタオレンジ(11パタカ)
ポテト×2(11パタカ×2)


パサッとしたバーガー


限定のナノブロックも販売中


再び歩いて…


この階段を上ると…


■10:49
[7]聖ヨセフ修道院及び聖堂


1728年に建築された、イエズス会宣教師の
育成が目的の修道院と、1758年建築の教会






ちなみに街を歩いてると…

学習塾がすごく多い。


■11:02
[8]ドン・ペドロ5世劇場


中国初のオペラハウス。1860年建設。




ポルトガル人やマカオ人たちの社交場だった


今も使われているらしい


上から


外にある石板 何か書かれてる


■11:09
[9]聖オーガスティン広場


石畳の広場




[10]聖オーガスティン教会

1591年に再建された教会




次の場所へ行くと…

聖ヨセフ修道院の裏口?があって…


■11:14
[11]ロバート・ホー・トン図書館


香港の大富豪、ロバート・ホートン卿が
別荘として使っていた洋館


彼の遺言でマカオ政府に寄贈
マカオ最大の図書館として1958年から公開






学生たちがいっぱいいた


■11:27
[12]民政総署


セナド広場に道路を挟んで建っている行政機関
もとはポルトガル植民地統治の中枢だった


ポルトガル伝統の「アズレージョ」




署内には張り紙が


何か告示されている


■11:35
[13]セナド広場




マカオを代表する広場。
1993年にポルトガルの敷石職人が
美しく波打つモザイクの石畳を敷いた。




■11:37
[14]仁慈堂


アジア最古の慈善福祉団体・
仁慈堂のマカオ支部事務局




そしてマカオに来たら食べなきゃなんない、
あのグルメを求めて街へ。



人がいる右側の店は…


■11:58
カフェ・エ・ナタ

エッグタルトの超人気店。
行列はあるけれど、それほど待たずに買える。




エッグタルト(1個10パタカ)




とろっとろのカスタードクリームが濃厚


ミルクティー(16パタカ)も美味しい!


■12:19
[15]三街会館


1569年にキリスト教の慈善福祉施設として設立








すぐ隣は廃墟らしき建物
こんなところに世界遺産があるとは


■12:27
[16]聖ドミニコ広場






[17]聖ドミニコ教会


1587年にできた中国初の教会




中央にマリアの聖像








■12:44
[18]カテドラル広場






[19]カテドラル(大堂)

聖母マリアを祭る大堂






歩いていると…

タイル






物語っぽい


■12:56
[20]盧家屋敷


両替商などで莫大な富を築いた
中国人実業家・盧さんが建てた邸宅の一つ












そしてまた食べ歩き。


■13:04
恆友

カレーおでんの店
マカオで1980年代に出てきた屋台フード。

そのシステムは…

客がボウルを手に…


練りもの・野菜・ホルモンなど、
串刺しにしたものの中から選ぶ。


ブロッコリーと練りもの(合計20パタカ)


店員に渡すと、ゆがいてくれる。
ゆがいたら、カレーソースをかけて完成。

できると番号を呼ばれるものの、
言葉が分からないので、
ブロッコリーと練り物の組み合わせが
いつ出てくるかじっと見守る。

で、お金を払って、もらう。

…という完成品を、撮れてなかった!
茹でたブロッコリーと練り物に、
カレーソースがかかってるのを
想像してもらえればと。

カレーの味はとっても普通!日本っぽい。


さらにマカオ名物を食べるため

経営者?のおばちゃんが招く方へ…


■13:31
太利来小食



おばちゃん増殖


こんな感じで袋に入って出てくる

ファストフード店的に
ちょっと席があるのでそこで食べる


マカオ名物・ポークチョップバーガー


はみ出る豚肉!インスタ映え!

パサパサなパンにジューシー肉。
パサパサだし暑いしで、水は必須だけど、
これは食べとくべき。美味しい!


水とのセットで46パタカ


■13:48
[21]イエズス会記念広場


階段の上に見えるのが目的地だけど、
この手前の広場も世界遺産の一部。
1920〜30年代に建築されたという。


ゴミ箱がまたオシャレ


そして階段を上り…


■13:50
[22]聖ポール天主堂跡


「ローマ以東で最も美しい教会」
とうたわれた聖母教会の跡。
聖アントニオ教会付属の礼拝堂として建てられ、
2度の火災に見舞われ、前壁だけが残っている。






裏側から


■13:57
[23]旧城壁


ポルトガル人が築いた城壁の一部




[24]ナーチャ廟

中国の暴れ神「ナーチャ」が祀られている




■14:06
マカオ博物館

次の目的地へと向かう途中にあり、
涼しいので入ることに。











そして大砲台へ…


■14:16
[25]モンテの砦


マカオ博物館自体もモンテの砦にあるんだけど
上っていくこのあたり全体がモンテの砦


外部の攻撃から町を守るための砦


暑いので途中で水を買って


頂上の大砲台。ここがメインっぽい。
ここからマカオを一望できる


ずどーん


ずどんずどーん



マカオ博物館のとこから下りていって


街を少し歩くと…


■14:50
[26]聖アントニオ教会


イエズス会が初期の本部を設置した場所
キリスト教布教の発祥の地とされる




ネオ・クラシック様式の石造り


十字架と古びたマンションとのコントラスト






拡大


ここでもこんな方がいる


■14:57
[27]カモンエス広場










ポルトガルの国民的詩人、ルイス・カモンエス


まあ普通の公園です


■15:10
[28]カーサ庭園(東方基金会)


ポルトガル王室貴族でマカオ保険業の父、
富豪のマヌエル・ペレイラの別荘












その敷地内に…

[29]プロテスタント墓地

イギリスじにゃアメリカ人の宣教師や商人など
約150人の墓。マカオ初のプロテスタント墓地。


※カーサ庭園の入口に解説がありました




次が最後の目的地・ギア要塞。
ちょっと離れてるのでタクシー移動。

10分程度でギア要塞のタクシー乗り場に到着。



ちょっと道に迷いつつ…




のぼっていくと…


大砲があったり…


龍がいたり…

そしてついに…

■16:04
[30]ギア要塞


マカオで最も高いところにある砦(標高92m)






ここにも龍


階段を上がるとそこには…




1626年ごろ建立したギア教会で中も見られる


中国沿岸で最も古いといわれる灯台。登れない。


マカオで一番高い丘の上にあるので


海の方だったり市街地などが見渡せる


遠くにマカオタワー


手前にあるでっかいのはグランド・リスボア・マカオ。
2008年オープンのホテル&カジノ

ひとしきり見て下りて、
もう一度、高台を見てみると…


要塞感ゼロ


■16:24

下りていくと工事中


工事脇を道なりに


エレベーターをおりて


道なりに


表示の方向へいけば


高台から下りた街の方に到着


いくらか歩いてタクシー乗り場へ
ところがタクシーが来ない!


諦めてコンビニで買った水を飲みながら
フェリーターミナルの方向へ歩く


フェリーターミナルに近いスーパーへ


中の様子は普通




日本のものも多かった



そして見えてきたのが…


■17:27
海立方 カジノ オシアナス

北京オリンピックの水泳会場「水立方」のパクり
フェリーターミナルに最も近いカジノ

カジノ初体験をしたかったので
ちょっとだけカジノをするため中へ
※カジノ内は撮影厳禁

ドレスコードは厳しくなくカジュアル
手荷物も肩掛けのバッグはそのまま持って入れた
中は中国人っぽいお客さんが多数

香港ドルをチップに交換
スロットとかブラックジャックとかあったけど
300香港ドル、日本円で5000円くらいを
チップに変えて「大小」という
マカオ生まれのメジャーなゲームをすることに

1回のゲームで、少なくとも
1000円程度かけなきゃならない
僕らが1回1000円、チビチビと遊んでいる横で
中国人のおばちゃんが数万円、
数十万円分をどさっとかけて盛り上がっていた

2度ほど当たったけれど、
5000円分のチップはすぐなくなって終了

ちなみにスロットもちょっと体験
5セントからできちゃうので軽くやった。
何も起こらず、よく分からずつまらなかった。

という感じでカジノ体験終了。

マカオのカジノの中では
それでも最小で使うお金が少ないうえに、
フェリーターミナルと
連絡通路でつながってるので、
カジノ体験にはすごくいい場所だと思った。
ゴージャスな感じはないけども。



そしてフェリーターミナルへ


マカオのお菓子とかを買って…


■18:30
マカオ・フェリーターミナル発



甘いりんごジャスミンティー


■19:50
香港・中港城フェリーターミナル着

フェリーターミナルのみやげ売り場には…


名古屋たまごサブレも…


ここは香港の有名メーカー


このおみやげは間違いない


外へ出て…

バーバリーの上にココイチという、
日本の飲食店のランクの高さを
感じる場所もありつつ…


スーパーで買い物もして…


■22:00
興發餐廳(ヒン・ファット・レストラン)

九龍酒店から歩いて1分のレストラン
夜遅くまでやっていて、気軽に入れるタイプ


青島ビール(ビン・48HKD)


豚肉の何か


シューマイ


エビの何か


そしてまたビール(缶・34HKD)


春巻


帰り道にコンビニで…



真ん中にキットカットが入ってる
アイスを買って食べながらホテルへ


■23:30
ホテル


■24:30
就寝

  • 2016.09.23 Friday
2泊3日の香港・マカオ旅行1日目。

■7:40
成田国際空港着



■9:25
成田国際空港発


キャセイパシフィック航空、
香港のフラッグ・キャリアとして、
サービスが世界的に評価の高い航空会社。
エコノミークラスにもPC電源があった。

直行便で4時間50分かけて到着。

■13:15 ※時差-1時間
香港国際空港


シャトルトレインで移動


空港で両替(香港は空港での両替でも
レートが良いのでOK)したあと…




ランタオ島へ行くため、
空港で手荷物を預けることに。


■14:25
香港国際空港 バス停






■14:40
ランタオ島・東涌駅







■14:55
昂平(ゴンピン)360乗り場


天壇大仏があるとこへと向かうケーブルカー。

2つのタイプのゴンドラがあって…
・スタンダードキャビン:$185(往復)
・クリスタルキャビン:$255(往復)
クリスタルは床がガラス張り。

ちなみに
・スタンダード(片道)
 +クリスタル(片道):$240
というのもある。





せっかくなので、クリスタルキャビンに乗車。
ちなみにクリスタルのいいところは、
スタンダードと違って乗車待ちの列がなく、
すぐに乗れること。

スタンダードもそれほど並んではいないけど。







※ケーブルカーで25分


■15:25
昂平駅









まあ観光地です。店が並びます。








■15:38
天壇大佛


268段の階段を上ったところにある、
世界最大の野外座仏。

仏像の高さ23m、台座・基板含めて34m。
ハイテク企業が作って、1993年に完成した、
驚くほど新しい大仏。観光的。







ちなみに下の方には

北京の天壇のちっちゃいのがある。観光的。


その後、次の目的地・ハートスートラへ。

大仏の階段を降りたあたりから、
山道を20分くらい歩く。














■16:12
ハートスートラ(心経簡林)




儒教・仏教・道教の三教ともに尊ばれる仏典
「心経(ハート・スートラ)」の教えを刻んだ
38本の木柱が、8の字を描くように立てられた場所。

地元ではパワースポットとして有名で、
8の字は宇宙や人生の無常の道理を
表しているらしい。
(地球の歩き方「香港」より抜粋)

写真よりキレイで神々しい。
パワースポットとか興味ないけれど、
なんとなく怪しい感じが楽しかった。


■16:35
寶蓮寺











■16:53
食事




閉店直前ギリギリに訪問。
17時に閉店するっぽかった。





山水豆腐花(12HKD)
甘いシロップをかけた豆腐
絹ごしよりなめらかな豆腐でスイーツ!
あっさりした甘さで美味しい。

咖喱魚旦(15HKD)
カレー味の魚肉団子
それなりに辛い。日本のカレー味に近い。


■17:10
昂平駅

ケーブルカーで戻る







■17:35
東涌駅


■18:00
香港国際空港
荷物を取りに行く


■18:15
香港国際空港から
エアポートエクスプレスで九龍駅へ

※運転間隔 約10分おき


■18:45
無料シャトルバスでホテルへ



■19:00
九龍酒店(カオルーンホテル)

※翌日の昼間に撮った外観

狭いけど寝るだけなので十分。
立地が最高だからそれでいい。








香港の100万ドルとか言われる
夜景のうちの、どのくらいかを見るため外へ。


途中で冷たいものを食べる。






マンゴー&ココナッツジュース アロエゼリー入り
(39HKD)
暑くて疲れた日の夜は特に美味しい。


■19:50
尖沙咀プロムナード観景台


20:00からの
シンフォニー・オブ・ライツを見ることに。
「世界で最も長く継続されている、
大規模な光と音のショー」として
ギネス認定されてるんだとか。

凄そうなので、期待していると…



しょぼい!!!
ビルがちょっとキラキラしていたり、
薄いレーザー光線が出ていたり、
かすかに音楽が聴こえるという…そんな程度。

プロジェクションマッピングの時代に、
圧倒的に光もスケールも足りない。

がっかりだった。


そしてすぐにホテルへと戻って、
今日の夜の本題に。


■20:30
オープントップバス・ナイトドライブ

九龍ホテルロビーに集合し、
パンダバスの2階席で、ナイトドライブ。


パンダバスに乗る人の証


海沿いの道路を
ジェットコースター的にアップダウン


期待してた香港看板だけど、
時代とともに、だいぶ減っているらしい。




竹で組んだ足場があちこちに


■21:30
女人街


ここで降りるかは自由で、
降りた僕らは、個人行動に。

女人街・男人街を散策した。




地下鉄で移動して尖沙咀へ


■22:10
豪隍點心


尖沙咀にある点心専門店。
深夜まで営業している。
(金・土は26時、それ以外は25時半まで)

気軽に点心を食べられる店。
正面で地元のカップルと相席に。


注文は紙に書いて提出。
分かりやすい。


上の茶碗で点心をとり、
下の皿に食べ残しを置くらしい。
下の皿は取り皿じゃないので注意。


ビール(どちらも23HKD)


沙津明蝦角(29HKD)
揚げエビのマヨネーズ和え


流沙奶黄包(24HKD)※丸い方
カスタードクリーム入りまんじゅう
京式叉焼包(22HKD)※きゅっとした方
チャーシュー入りまんじゅう


上海小籠包(29HKD)
いわゆる小籠包


煎蛋牛肉飯(30HKD)
ごはんの上に牛の粗びき肉、
その上に目玉焼きが乗った、
この店の名物料理。

どれも美味しかった!
400〜500円とリーズナブルで、大満足の味。
スイーツ的な点心も結構あって、
がっつり食べたい人も、軽く食べたい人も、
夜遅くになっても楽しめる店だった。


そして、帰り道にコンビニへ寄って…


よく分からない看板があったりして…


■23:30
九龍酒店


■25:00
就寝


いつもながら目一杯、動きました。
明日は朝早くからマカオ!

1

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM