• 2020.03.21 Saturday
奈良県吉野町へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「大和銘米 ひのひかり」を食べた。






保存用の小袋(2kg×3枚)が入ってる。配慮。




10kgのお米。
このお米は間違いない。

バランスのいいふっくら感や甘みで、
保存してレンジで温めても美味しい。

さすが西の横綱・ヒノヒカリ。

コシヒカリを父に持ち、
瞬く間に西日本に広まっただけある。

  • 2020.02.08 Saturday
北海道白糠町へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「エンペラーサーモン【1kg】」を食べた。









ふるさと納税の超人気返礼品。
冷凍で送られてきて、製造日から1年間もつ。

とろっとろのサーモン。
生でも、焼いても、間違いなく美味しい。

ただ、しっかり焼いちゃうともったいない。
ステーキもレア推奨ということで、
ほぼ生で食べたんだけど、いやもう絶品。

鮭の刺身が好きな人はもちろん、
焼き鮭好きの人は新たな焼き鮭の世界を味わえる。

超人気なのも納得。

  • 2020.01.28 Tuesday
静岡県吉田町へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「農家直送(令和元年産:白米) きぬむすめ 5kg」を食べた。









地元・吉田町へのふるさと納税。

吉田でお米といえば、吉田たんぼ。
冬は風で自転車が進まない、吉田たんぼ。

そういえば、あの田んぼで作ったお米を、
僕は地元にいたころ食べてたんだろうかと思って、
吉田たんぼのお米とは書いてなかったけど、
もしかしたらと、ふるさと納税で選んだ。

届いたお米は、どうやら吉田たんぼのお米じゃなかった。
米袋の裏を見ると、所在地が吉田たんぼの地区じゃない。

残念だなと思ってパッケージを見ていると、
生産者の名前を見て、まさかの偶然が…

小中学校のクラスメイトだ!

これはふるさと!!
吉田たんぼがどうとか、冬の風みたいに吹っ飛んだ。


という中、お米の味はというと、
書きにくいけども…普通といえば普通。
特別な味というわけじゃない。

炊飯器に当たってる部分や、
冷めたときのごはんは、他の米より固く感じる。

でも、このお米は特別。

地元のクラスメイトが作ったお米というだけで、
どんなお米よりも特別で、幸せ感があった。

食べ物ってそういうもの。
食べる側の気持ちで変わる。

最高に、美味しかった!

  • 2020.01.18 Saturday
福岡県糸島市へ1万1千円のふるさと納税をした返礼品
「福岡県糸島産・殻付き牡蠣☆生食用☆2kg」を食べた。











25粒前後と書いてあったけど、
小ぶりながら31個の牡蠣が入っていた。

貝の形がそろってて、開けやすい。
準備が楽なのは、すごくありがたい。

味は、さっぱりとして食べやすい。

生牡蠣が好きな人にはちょっと物足りないけど、
生牡蠣を普通に食べるくらいの人は、
食べやすくて美味しい。

ちょっとのレモン汁でちょうどいい。
おろしポン酢だと風味がポン酢に負けちゃう。

電子レンジでチンして蒸す食べ方は、
美味しいには美味しいけど、
牡蠣の風味がだいぶ薄れて生きない。

他にもグラタンとかマヨネーズ焼きとか、
同梱の案内にいろいろ食べ方が紹介されてて、
確かに普通に美味しいんだけども、やっぱ風味が消えがち。

生牡蠣で食べるのが一番かもしれない。

ちなみに、この牡蠣は届く日付が指定できたので、
消費期限が3〜4日の生牡蠣としてはありがたい。

ただ僕の場合、もう一つ申し込んでいた、
日付が指定できなかった生牡蠣が昨日届き、
牡蠣で冷蔵庫がパンパン、食べてお腹パンパン。

その辺は考えとかないといけない。当たり前。

  • 2020.01.16 Thursday
岩手県陸前高田市へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「【訳あり規格外品】三陸広田湾の殻付き牡蠣20個」を食べた。









大きさも形もバラバラだから、
1万円の返礼品で、でっかい牡蠣が20個も入ってる。

片手分の軍手が入ってるので、
殻をむくとき、必ず軍手をすること。
貝の形が歪だから、開けにくくて貝が指に刺さって血が出たり、
貝のゴツゴツで手をすりむいたり。

…と、僕はなったので。
軍手を入れてくれてるのはうれしい。

味は、まず生牡蠣で食べると、
牡蠣の風味がしっかりあって美味しい。

生牡蠣が好きな人は大好きな味わい。
レモンで味わうと最高。

生牡蠣は普通に食べるくらいの人は、
磯臭さがちょっと苦手かもしれない。
でも、おろしポン酢で食べれば、
磯臭さをあまり感じず美味しい。

僕は、普通に食べる程度なので、
磯臭さがちょっとだけ気になったけど、
許容範囲だと思う。

で、生牡蠣信仰がそこまで強くない僕にとって、
美味しかったのが、レンジでチンの蒸し牡蠣。
塩分があるうえに、風味がしっかりしてるから、
何もつけなくても、牡蠣の味わいがしっかり残りつつ、
マイルドな味になるから最高に美味しい。
何もつけない方が美味しい。

それに準備が簡単。
貝を洗ってそのまんまチンするだけで、
貝が開いて手で開けられるから、
殻をむくのが面倒という人にはピッタリ。

とにかく大きくて食べ応えがあって、
生牡蠣が好きな人も、蒸し牡蠣で食べたい人も、
どっちもたらふく楽しめる牡蠣だと思う。

  • 2020.01.11 Saturday
奈良県宇陀市へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「宇陀牛(黒毛和牛) 特上焼肉 400g」を食べた。









宇陀市の名産品という、宇陀牛。

但馬牛を改良した黒毛和牛で、
昭和初期から但馬牛と並んで極上肉の代名詞とされてきたものの、
農業の衰退で頭数が大幅に減少。
「昭和の幻の極上肉」と呼ばれているらしい。

やわらか赤身の部位と、脂身たっぷりの部位があって、
霜降りの重さが好きじゃない人には、
ちょっときついかもしれない。

ただ、脂の多さの割にしつこくなくて、
美味しいには美味しい。
そして、やっぱ脂には、幸せ感がある。

寄付金額の割に量も多く、
こういうブランド牛の中では、
素敵な返礼品だと思った。

ちなみに、美味しく届けたいという思いから、
冷蔵で届くため、出荷日を入れて
4日しか日持ちしないので注意。

  • 2020.01.09 Thursday
北海道八雲町へ1万3千円のふるさと納税をした返礼品
「いくら醤油漬110g×5パック 合計約550g」を食べた。









さとふるで大人気、高評価のいくら。

鮭じゃなくて、鱒のいくら。
同じサケ科の魚で、いくらはいくら。

鱒のいくらは、鮭のいくらより粒が小さめ。
味は、甘みがあって濃厚な醤油味。

これは美味しい。

濃厚な分、たくさん食べたいとは思わないけど、
たくさん食べずに少しずつ食べれば、
より長く楽しめるわけで、結果オーライ。

で、何と言っても小分けなのがありがたい。
110gが冷凍で5パック。

さすがに毎日いくらはいらないけども、
食べて休んで、食べて休んでと、
繰り返せるのが冷凍の小分け。

間違いない返礼品です。

  • 2019.12.28 Saturday
秋田県仙北市へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「《世界一受賞》田沢湖ビール受賞6本セット」を飲んだ。





イギリスのビール専門誌「Beers of the world」が年に1度行う
「ワールド・ビア・アワード」(WBA)で、
世界一を受賞した3種類のビールという贅沢な詰め合わせ。

まあ、世界にビールの品評会がいくつもあって、
本当にスゴいのかどうか分からないけども。
プロボクシングの団体が乱立して、
誰が一番強いのか分からない、みたいな。

飲んでみると…

●アルト(2011,2012年の世界一)
アルトは、ホップの香りと苦味の効いた濃い色のビールで、
この中身は赤褐色。ほのかな焦げ感が美味しい。
控えめなコクがいい。
黒ビールがダメな人も、これはいける。
確かにこれは、クラフトビールの中でも美味しい!

●ピルスナー(2014,2017,2018年の世界一)
ピルスナーは、世の中で市販されている多くのタイプで、
これはその中でも美味しいと思う。
ただピルスナー自体が飲みなれてるだけに、
そこまで大きな違いは感じない。けど美味しい。

●ケルシュ(2013年の世界一)
ケルシュは、淡い色でフルーティーな香りが特徴のビールで、
これはまあ、普通というか。
香りはさほどなく、特徴があまりない。
それを良さととるかどうか。

全体的に、バランスのとれた美味しいビールだった。
世界一だから今まで飲んだ中で一番かというと、
あとは好みになっちゃうけども。

それぞれ大きな特徴はないけれど、
クラフトビールをいろいろ飲む中で、
口にしてみる価値はあると思った。

  • 2019.12.11 Wednesday
鳥取県湯梨浜町へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「鳥取県産星空舞 精米10kg」を食べた。









2019年の今年、本格デビューした、
鳥取県の新しいお米。

「星空舞」の由来は、見た目が透き通っていて、
「星のように輝くお米」だかららしい。

食べると、歯ごたえがしっかり。
水分を少し多めにしても、しっかり。

味としては、普通。
甘みは控えめ。
美味しいとは思う。

今年はデビュー年で生産量がまだ少ないから、
これから増産してくうちに、
もっと美味しくなるんだろうなと。

  • 2019.10.29 Tuesday
宮崎県都城市へ1万5千円のふるさと納税をした返礼品
「都城産「お米豚」ときめき3.7kgセット(黒たれつき)」を食べた。





国産飼料用米で育った豚の肉。

・ロース 300g×4
・バラ 300g×3
・肩ロース 200g×2
・こま切れ 300g×4

大量で、普段使いとしては上ランク。

で、うれしいのが…



ビニールで分かれていて、
例えば鍋に使うときに使いやすい。

豚肉が欲しいなら、間違いない。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 年が明けてから引越した人の「収支内訳書」の「住所」の書き方
    Mr. B
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM