• 2007.02.14 Wednesday
昨日の続き)


チョコレートでもなんでも、男は喜ぶ。
ホントにうれしいから喜んでるんだけど、
ただそれがチョコレートだから喜んでるってわけじゃない。

それに男は、義理でも喜ぶ人が多い。
たしかどっかの調査で、
女の7割が義理チョコ廃止に賛成だったのに対して、
義理チョコ廃止に賛成した男は5割だった。
調査によってバラつきはあると思うけど、
女よりも男の方が義理チョコを楽しんでるらしい。

女の子にとっては完全に仕事のひとつでも、
男、特にオッチャンにとっては、
どんなに義理だろうが、一瞬仕事から離れた場面で、
女の子とコミュニケーションをとれるのがうれしいのかもしれない。
「義理チョコは職場の潤滑油」って意見も多い。

チョコでもなんでも、そのやりとりがうれしかったりする。
「父の日」や「母の日」みたいなもんで。


で、バレンタインビジネス。

チョコレートの代わりになるものとして、
何か他のものを浸透させることはできないかっていう。

ただ、どうしてこんなにもチョコが浸透したか考えてみると、
チョコに代わるビジネスが、そう簡単なもんじゃないことに気付く。

チョコのメリットを挙げてみると・・・

・非日常感、特別感を出せる
・保存がきくからいつでも食べられる
・安くても高級感がある
・甘いことが、恋愛のイメージに結びつく
・チョコのやわらかなイメージが、優しさなどを連想させる
・種類があるから個性を出せる
・ハートなどかわいい形にしたとき絵になる
・濃密でしっとりしてるから、気持ちがこもってるように見える
・とらえ方によっては、どことなくエロい

などなど。
考えれば考えるほど、チョコレートは最強ツールに思えてくる。

で、特に「チョコレート=甘い=恋愛」のイメージは、
チョコがこんなにも浸透し、今も続いてる大きな理由だと思う。

そこに、ビジネスチャンスは潜んでる…はず。


(明日へ続く)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM