ワンランク上の僕になりたくて書いてるブログ

分かったような口ぶりで、背伸びして自分勝手に書いてます。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
LINKS
qrcode
PROFILE
SEARCH
<< 汗で感じる「走った感」 | main | 日本代表、最終予選へ…【2/2】 >>
日本代表、最終予選へ…【1/2】
バーレーン戦、なんとか勝利で3次予選1位通過。

内田がゴール前にはね返したヘディングが、
相手キーパーの前でワンバウンドし、
詰めた巻に気をとられて、誰も触ることなくそのままゴール。

バーレーン戦は、
どういうわけかヘンな点の入り方をするみたいで。

前回は、2006FIFAワールドカップドイツ・アジア地区最終予選。
2005年3月30日の対バーレーン。
サルミーンのオウンゴールによる1点を守りきって勝った試合。

そんなこともあって、バーレーンにスッキリ勝ったイメージがない。
結局今回も悪いイメージのまま。


そして最終予選。
今週の金曜、6月27日に組み合わせが決まる。

最終予選は、進出した10チームを2組に分けて
リーグ戦(ホーム&アウェイ)を行い、
各組2位までの4チームがワールドカップ出場権を獲得。
各組3位はプレーオフへ進むことになる。

そして、AFCが発表してる抽選の方式は以下の通り。

抽選では、実力のある国が同じグループに固まらないようにしてある。
ドイツワールドカップでの成績をふまえて、
ドイツで出場した5カ国が、以下のような順位付けになってる。

1位)オーストラリア
2位)韓国
3位)イラン
4位)サウジアラビアと日本(同率4位)
(4位に並ぶ日本とサウジアラビアは抽選によって4位を決定)

1位オーストラリアと2位韓国が別の組に分けられ、
3位イランと抽選で選ばれた4位の国は同じ組に入らない。
それ以外の国は、普通に抽選で振り分けられる。

つまり日本は、オーストラリアと韓国のどちらかと同じ組になる。
また、イランとも同じ組になる可能性があるってこと。


(明日へ続く)
| イチカワ | サッカー |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(1) |









url: http://blog.kakerabako.net/trackback/776404
【AFC】についての検索結果をリンク集にして…
AFC に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
| あらかじめサーチ! | 2008/06/24 11:09 AM |