• 2009.02.13 Friday
今年のバレンタイン、例年にも増して商業的。

逆チョコってどうなんだ、と。
これに乗っかるってあまりに軽くないかと、
思うわけです。

仕掛けてるメーカーの露骨な戦略と、
それに乗っかっちゃってる世の中の雰囲気が、
どうも好きになれないっていうか。

一緒に踊らされるのは恥ずかしいっていうか、
逆チョコを選んでる自分を想像するだけで小寒いっていうか。

別にバレンタインが嫌いってわけじゃなく、
男をターゲットにしてビジネスに結び付けようっていう、
企業側の意図的な雰囲気が、気に入らない。

もともとチョコレートの売り上げを増やすために、
「バレンタインは女性が男性にチョコをあげる日だ!」
って仕掛けてた菓子メーカーが、
今度は「男性も女性にチョコをあげましょう!」と。

あまりにも不自然に流行らせようとしてるのが、どうもイヤで。

それを流行りもんとしちゃうメディアも、
なんだかなーと思ったり。


別に自然に流行ってるんなら、なんともない。
実際去年も、男がプレゼントしたっていいじゃんっていう、
そんな雰囲気もあったにはあった。

ただ、そこに企業が絡んで、
バレンタインっていう商機を逃すまいとする必死さが、
なんか引くな〜っていう。

いつだってメーカーや販売店は、
バレンタインをビジネスとして考えて戦略を練るけど、
さすがに今回は、やりすぎなんじゃないかと思うわけで。


バレンタインがあって、
その1か月後にホワイトデーがあるっていう、
クリスマスとは違ったエンターテインメント性が、
バレンタインをここまでのもんにした理由のひとつだと思う。

そこに義理チョコっていう、
お中元やお歳暮的な要素が加えられたのも、
日本人の人付き合いとして、充分自然だった。
僕はなくていいと思うけど、
チョコだけで上司のオッチャンとうまくやってけるなら、
女の子にとってもメリットがあって、いいんだろうし。
お返しになんかもらえるだろうし。

それが、友チョコだの自分チョコだの言い出したあたりから、
どうも雰囲気が変わってきてたんだけど、
さすがに今回の逆チョコは、アウトかなぁと。

ジョークっぽくやってるんならいいんだけど、
なんかやけに目が真剣じゃないか、って感じで。

これまでうまいこと隠れてた金儲けの部分が、
エンターテインメント性が薄れたことで、あらわになってる。

海外では男が渡すもんだとか、
もっともらしい理由をつけてるけど、
所詮金儲けしたいんでしょ?って気持ちになっちゃうわけで。

そこに踊らされたくない気持ちになる。


不況で企業は大変なんだろうけど、
もうちょっと考えられないもんかなぁと思った。

そんなこと思う人がいたって、
売り上げが伸びてれば、成功なんだけど。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 年が明けてから引越した人の「収支内訳書」の「住所」の書き方
    Mr. B
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM