ワンランク上の僕になりたくて書いてるブログ

分かったような口ぶりで、背伸びして自分勝手に書いてます。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
LINKS
qrcode
PROFILE
SEARCH
<< さいたまスーパーアリーナPV 【1/2】 | main | 2週間ぶりにならざるをえず >>
さいたまスーパーアリーナPV 【2/2】
昨日の続き)


パブリックビューイング自体は、
あまり盛り上がらなかった。

守備的な内容で、相手に攻撃させず、
日本も攻撃できてなかったから、
試合内容が盛り上がるようなもんじゃなくて。

まあそれはしょうがないんだけども、
あまりにも青い服を着た人が少なかったのも、寂しかった。
W杯って祭りだから参加したって人が多かっただろうから、
これもしょうがないんだけども、あまりにも。

配布されたらしいブブゼラの音が鳴り響いてて、
W杯っぽくはなってたけど。

だんだん、ブブゼラ調子のんなって思うようになりつつ。


一番盛り上がったのは、アディショナルタイムにあった、
長友が後ろから押されたような感じで倒れ、
レフェリーがペナルティスポットを指差したかのように見えたシーン。

さすがにあのときは、会場全体が沸いた。
次の瞬間、ゴールキックだと分かって、
「審判まぎらわしいよ!」って文句があちこちから。
ブブゼラにかき消されてたけども。

次に沸いたのは試合終了近くの岡崎のシュートシーン。
「あああ!!!」「決めてくれよ!!!」みたいな沸き方。
最近の清水でアレ系のシュートをまったく決められてないわけで、
僕は「またか!」とは思ったけども。

ただ、あのシュートは簡単に見えて難しいはず
ストライカーなら決めなきゃなんないってのは大前提として、
そんなに岡崎を責めちゃいかんよって、周りの文句に思いつつ。


…といった様子。

ちなみに中継自体は3D映像じゃなくて、
この日までのW杯ダイジェスト映像が3Dになってた。

でもサッカー中継は、
3Dのために作りこまれた映像じゃないから、
3Dであることの意味合いは、まだそこまで感じられなかった。

確かに奥行きがあって、
ボールが近付いてくる感じはそれなりの迫力だったけど、
飛び出してくるわけじゃないから、まあそんなもんだよねってくらいで。

過剰に飛びだしてこられたら、
それはリアルじゃないからダメなんだけど、
なんていうか、まだまだ発展途上なのかなって思った。

席が遠くて迫力が感じられなかったってのもあるけど。


なにはともあれ、不完全燃焼のPVでした。

やっぱ、会場の広さや華やかさじゃなくて、
サッカー好きが集まるとこで見るのが一番だなぁ。
| イチカワ | サッカー |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(1) |









url: http://blog.kakerabako.net/trackback/974802
さいたまスーパーアリーナ!おすすめの逸品
やっぱり奥が深いよなさいたまスーパーアリーナ知りたいことが沢山ありますね。お疲れマックス! :: きららの日記〜日々の出来事〜11.6真駒内アイスアリーナ☆2005年(平成17)☆3.1310thAnniversaryYearFinalDOMETOUR2005"WHITEROAD"東京ドーム12.4WhiteBandFES
| さいたまスーパーアリーナ | 2010/06/30 11:11 AM |