ワンランク上の僕になりたくて書いてるブログ

分かったような口ぶりで、背伸びして自分勝手に書いてます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
LINKS
qrcode
PROFILE
SEARCH
<< レモンチキン | main | ヨコハマのおいしい水 >>
2017 ルヴァン杯第1節 戻ってきた経験と調整の場
Jリーグルヴァン杯第1節、
清水はアウェイで柏と対戦し、0-1で敗れた。

ナビスコ杯からルヴァン杯へ名前が変わってから
初めて参加するこの大会。
(昨シーズンJ2にいたから…)

出場機会のない選手を
公式戦に出させられる貴重な大会で、
清水は可能な限りのターンオーバーで臨んだ。

その結果、前半はすべてがちぐはぐで
いいところがなく攻められっぱなし。
後半盛り返したものの得点を奪えず敗れた。

今シーズン初出場や、J初出場の選手も多く、
負けたとはいえ、いい経験になったと思う。


正直、今日は結果も内容もどうでもいい。
試合から離れていた選手を、
公式戦に出させられたのがすべて。

前半は酷い試合を見せていたけど、
公式戦で経験することが大事。

だから試合の感想もなにもなくて、
試合をしたこと自体が良かったという。

J2ではなかったルヴァン杯の意義。
やっぱJ1っていいなと思った。


ちなみに途中交代で入った
左サイドバック・松原の別格感がスゴかった。

周りとの連係がとれてきた時間帯なうえ、
相手が疲れている中だから、余計にだけど。

自陣ペナルティエリアでルーレットとか、
相変わらず怖いこともするけれど、
それも含めて怖いもの知らずなのが成長のもと。

何かひとつ殻を破った感があって、
とんでもなく頼もしかった。
| イチカワ | エスパ |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.kakerabako.net/trackback/977272