ワンランク上の僕になりたくて書いてるブログ

分かったような口ぶりで、背伸びして自分勝手に書いてます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
LINKS
qrcode
PROFILE
SEARCH
<< 東京マラソンから6週間 完全回復の桜ラン | main | 2017 ルヴァン杯第2節 5年後、10年後の勝利のために >>
ふるさと納税の生牡蠣20個入り(2回目)
厚岸町へのふるさと納税の返礼品
「厚岸産殻牡蠣Lサイズ20個セット」が届いた。





夏でも水温が低いことから、
国内で唯一、1年中出荷できるという厚岸の牡蠣。

去年12月に納税して1月に届いた牡蠣と、
同じ町・別の業者のものを選択。

ほぼ生の炙りレバーで食中毒になり、
体調が戻ってまだ2〜3日だけども、
生牡蠣で少し食べた。

厚岸の牡蠣は水揚げのあと、
紫外線を照射して殺菌された海水の中で
48時間蓄養して減菌されている。

“減”菌ではあるんだけども、
厚岸を信じて、お腹を信じて。





僕自身は、正直そこまで生牡蠣が
好きじゃないから、電子レンジで蒸して、
ポン酢をかけていただきました。

レンジで蒸せば、磯の臭みが減るうえに、
牡蠣が少し開くから、剥くのも簡単。

まだまだ冷蔵庫にある牡蠣を、
少しずつ食べていきます。
| イチカワ | 飲み食い |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.kakerabako.net/trackback/977299