• 2017.05.05 Friday
J1第10節、清水はアウェイで
ガンバ大阪と対戦し、1-1で引き分けた。

前節からスタメンを3人
入れ替えて臨んだ試合は、
前節の最低な内容から一転、悪くない内容。

最初こそ防戦一方だったものの、
しっかりした守備から
ボールへの反応が相手より一足早く、
ボールをつなぐ場面でのミスも少なかった。


健闘した試合の中心にいたのは、
ケガから復帰し、今シーズンリーグ戦
初出場の竹内だった。

竹内が入ったことで、
最終ラインの選手はボランチへ
ボールを預けることをためらわなくなり、
これまでの「苦しまぎれのロングボール」で
相手ボールになる悪循環を断ち切れていた。

そして竹内がワンタッチで戻したりはたいたり、
リズムが生まれ、相手がボールをとる
タイミングをなくしていた。

ボールを奪われる回数が減り、
前へのリンクもスムーズに。

竹内が出すボールは、ただ足元とかじゃなく、
パスを受けた選手が次に動ける位置に出すから、
次のプレーがスムーズにいく。

そこにひとつ、これまでとの違いがあった。


そしてもうひとり、
初スタメンのチアゴ・アウベスも、
かなり良くなってきた印象。

ドリブル突破やシュートの威力は、
すでに能力の高さを見せてきた中で、
今日はパスを出すセンスもしっかり見せた。

これまでドリブルをするものの、
球離れの悪さが目立っていたのが、
今日はテセへ出した決定的なラストパスなど、
最良の選択肢をとることができていた。


左サイドを活性化させた竹内と、
右サイドに迫力をもたらしたチアゴ。

川崎戦のような防戦一方のドローではなく、
相手より出足が良く、ある程度チャンスを
作ることができたうえでのドロー。

ようやくチームとして、
ピースがそろってきた感触があった。


そして、前節の気の抜けた試合から一転、
全員がしっかりと集中していた。

これが前節を反省した結果なのか、
スタメンを入れ替えた刺激かは分からない。
というかこれまでのアウェイで格上との試合は、
このくらい締まった戦いをしていた。

だから別に変化ってほどではないんだけど、
前の試合を引きずってもおかしくない試合で、
しっかりと内容を上げることができた。

14位という下位に沈んでいるものの、
上のACL圏内とも、下の降格圏内とも、
勝ち点差は同じくらいという状況で、
上を見て戦える試合っていうのは重要。

この戦いを「ホーム」でも、
「どの相手」ともできるようになれば、
じわじわと上がっていけると思う。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kakerabako.net/trackback/977323

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター
  • 会員制ラウンジとかいう異世界へ
    イチカワ
  • 会員制ラウンジとかいう異世界へ
    T

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM