• 2017.09.06 Wednesday
ロシアW杯アジア最終予選・最終戦、
すでにワールドカップ本大会出場を決めている日本は、
酷暑のアウェイで、W杯出場をかけるサウジアラビアと対戦。

全体的には日本が試合を支配していたものの、
サウジアラビアが後半に投入した快速FWに
何度も突破を許し、そのうち1度で失点。

日本は0-1で敗れ、サウジアラビアは
3大会ぶりのW杯本大会出場を決めた。


ごくごく当たり前の結果だったと思う。

サウジはW杯出場がかかっていて、
日本は消化試合という難しさがあった。
日程もサウジの中6日に対して、日本は中4日。
そしてアウェイ。

しかも酷暑の中だから、
オーストラリア戦のような猛プレスを続けられず、
ある程度パスで崩さなければならない中、
代表での練習時間が少ない柴崎や井手口が先発出場。
さらにコンディションが良くない本田も先発させた。

ちぐはぐな攻撃に終始するのは、当たり前。
負けたからって、騒ぎ立てる試合じゃない。


相手を崩せるほどかみ合ってなくても、
オーストラリア戦のような
ショートカウンターなら点をとれる。

でも、出し手と受け手の息が合わないと
チャンスシーンを作れない今日の形は、
もうちょっと合わせる時間が必要。

あとは個の突破に賭けるわけだけど、
突破力が重要なウイングの本田が、
感覚を取り戻そうとしている状態じゃ厳しい。

選手起用も、戦い方も、メンタルも、
何がなんでも勝つためにはなかった。


そんな中、問題はこれからの戦い方。

勝ったオーストラリア戦が全て正しいわけじゃないし、
負けたサウジアラビア戦が全て間違っているわけじゃない。

前線からの激しいプレスをやるのが正しくて、
パスを回すことが間違っているような、
そんな極端な話じゃない。

素早いプレスからの速攻が、
ワールドカップ全試合ではハマらない。

オーストラリア戦の形はありつつも、
時間を作れたり、パスを回せたりするサッカーが、
できるようになれたらと思う。

って、これはこれで極論だけど。
恐ろしく難しい。


と、この試合に負けたことでのプラス面は、
日本の選手層が不安になった中で、
今年12月に日本の味スタで開催される
「東アジアカップ」で新戦力の発掘が注目されること。

たぶん国内組のメンバーが中心になるはずで、
それまでのJリーグでの戦いにも力が入る。

本大会までに、日本代表はまだまだ成長すると思う。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kakerabako.net/trackback/977447

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM