• 2018.03.27 Tuesday
打ち合わせ先から帰って来た夕方、
体調がどうもおかしい。

ポカポカなのに寒気。
37度台の微熱。
少し筋肉の痛み。
お腹がゴロゴロ。

でも鼻やノドには何もない。
風邪じゃなさそう。

この症状、覚えがある…。

食べ物を探る。

昨日の夜に食べたものは…フライ。
それじゃない。

おとといの夜に食べたものは…
スーパーのお惣菜と…牡蠣キムチ。
しかも前の日の残り。

これだ…。

たぶん、ノロウィルスの食中毒。
2年連続5回目の食中毒。

ノロの潜伏期間が24〜48時間ということからも、
その可能性は高い。

慣れたもので、他の病気を疑う前に、
まず食中毒を疑うようになった。

これまで卵で1回、鶏肉で2回、牛レバーで1回。
今回初めて牡蠣でやってるから。


食欲ゼロ。
何も食べたくないし、起きていられない。

そのとき食べた牡蠣キムチは、
普通の大きさの身が1つと、小さな欠片みたいな身が2つ。

少ない量だけど、惨敗続きの僕のお腹を壊すには充分。
ノロの潜伏期間が1〜2日ということからも、犯人に最も近い。

他に怪しいものといえば、
3日前に飲んだ北朝鮮ワイン。

でも人相が悪いだけで、お腹を壊すものじゃなく、
もしこれが犯人だったらば、待っているのはたぶん死。

さすがに生牡蠣のノロなんじゃないかと。

早く食べてと言われたのに、
1日くらい大丈夫だろうと翌日も食べたのがいけなかった。


もう慣れたもんだから、対処法は分かる。

ビオフェルミン飲んで、耐えて、待つしかない。
飲むヨーグルトとか飲んで、腸を整えるしかない。

お腹は弱いけど、経験は心強い。

で、1〜2日しのげばしんどい状態から回復するはず。
調べた感じ、そんなものらしい。


そんなわけで、また体に刻まれた、
食中毒による急性(胃)腸炎らしい症状。

毎回原因は特定できていないけどたぶん…

1回目は2004年10月、
とろとろ卵のオムライスでサルモネラ。

2回目は2008年5月、
半焼けの鶏肉レバーでカンピロバクター。

3回目は2009年2月、
中が生の鶏肉ささみでカンピロバクター。

4回目は2017年4月、
表面だけ焼いた炙り牛レバーでカンピロバクター。

そして5回目の今回が2018年3月、
生牡蠣のキムチ(買った翌日)でノロ。

これはもはや、食中毒というよりも、
食中毒になるものを食べてしまう中毒なんじゃないかと。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kakerabako.net/trackback/977649

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM