• 2018.04.09 Monday
日本代表・ハリルホジッチ監督が、
ワールドカップ約2か月前に電撃解任。

僕は、解任してほしくなかった派。

なぜなら、ハリルホジッチのサッカーが、
正しかったかどうかが分からないまま、
今大会へのアプローチは終わってしまうから。

格上相手に、高い位置で奪い、
縦に速く戦うサッカーが、
正しかったのか判断できなくなってしまった。


日本代表がワールドカップで勝つためには、
今回の解任は正しい決断だとは思う。

たとえ約2か月前だとしても、
期間としてのダメージはそこまで大きくない。

これまでに積み上げたものはそこまでなく、
連携もイマイチな状態だったわけで、
チーム作りはこれからだったと思う。

しかも後任が日本代表の強化部長であり、
監督経験豊富な西野監督ということで、
選手の特徴も今の戦い方の問題点も分かったうえで、
修正することができる。

Jで広島が、ペトロビッチ監督のあと、
森保監督がスタイルを継承しつつ積み上げたことで、
優勝など戦力以上の結果を残したように、
プラスに働く可能性は十分ある。

2010年W杯では、本大会前に結果が出なかったことで、
本大会直前、岡田監督が戦術を守備的に大きく変更、
グループステージを突破した例もある。

しかもハリルホジッチ監督に不満を持っていたらしい
選手にとっては、監督のせいにできなくなったことで、
言い訳ができなくなった。
(だから田嶋会長が会見で、選手との信頼関係が薄れたと
 言ったのは、選手の逃げ道を絶つうえでアリだったと思う)

自分の責任で勝ち負けが決まるという思いは、
もうひと踏ん張りが必要な場面で、
プラスになる可能性が高い。

だから、今大会だけを考えた場合、
監督交代は正しい決断なのかなとは思う。


でも、10年・20年単位で見たときに、
日本が成功するサッカーは何か模索している今、
ハリルホジッチのサッカーで試す価値はあった。

ここ数試合が酷かったから、
試す価値もないという考えもあるけれど、
選手が入れ替わりすぎて、何が悪いか分からない。
(それをやったのも監督ではあるけれど…)

格上と戦うためのサッカーをしてきたはずが、
格上とガチで戦う前に機会を失った。

学校のテストをしても、
それが正解か不正解か分からなければ、
何も身につくものはない。

まあすでに不正解だという判断だけど…
正直、どうなるか怖いもの見たさで見てみたかった。

日本のサッカー人気が、
日本代表に左右されにくくなってきている今なら。


約2か月後のワールドカップ。

「パスは回ってたけどグループステージ突破できなかった」

という結果にだけはならないよう、
日本サッカーの未来のためになる大会になってほしい。

もちろん勝ってほしいのが一番!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kakerabako.net/trackback/977662

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM