• 2020.06.02 Tuesday
やっぱり「夜の街」はコントロールが効かないんだなと思った。

新型コロナウイルスの新規感染者がまた増えつつある中、
今日6月1日まで1週間の感染者90人の調査で、
以下のデータが出た。

▼90人のうちおよそ3割の感染者が、
 夜の繁華街での接待を伴う飲食業に関わる客や従業員


▼その内訳は20代の男性が多く、全体の半数が新宿エリアの飲食店。


思い出すのは、新規感染者が急増中だった3月30日、
厚生労働省対策本部クラスター班が、
東京都の感染者の行動履歴を調査したときの発表。

▼感染経路が分かっていない人は4割あまり。

▼ここ2週間、約3割が、夜間から早朝にかけて営業している
 接待を伴う飲食店(キャバクラやバーなど)で感染した疑い
あり。

▼その世代の内訳は、20代が6人、30代が9人、
 40代が13人、50代が7人、70代が3人。
 20〜30代は店員で、客は比較的年齢層が高い。

▼保健所の調査に応じない感染者が多く、接客を伴う飲食店で
 感染した人数は、実際にはもっと多い可能性がある。

▼ちなみにパチンコや雀荘、性風俗店は、
 都内では今のところ感染者の報告例がない。


そして、緊急事態宣言のとき、
「人と人の接触を8割減らそう」と提言した西浦教授は、
なぜ8割なのかという解説で、こんな趣旨のことを話している。

▼二次感染者を減らし、感染拡大を防ぐには、
 計算上、60%(6割)の接触を減らせばいい。

▼しかしハイリスクな「夜の街」に踏み込んで
 二次感染を阻止することができるとは限らない
し、
 そういう行動を変えてもらいたい人が、変わるとも限らない。

▼そこで人口全体で、少し多めに接触を減らす(8割)ことで、
 二次感染する人を減らしていく。


どうにもならない人たちが一定数いるというのは、
あらゆることで、頭に入れておかないといけない。

ただ同時に、全体の感染者数が
3/30までよりも、6/1までの方が少ないわけで、

東京都全体で感染防止の努力をしている人と、
夜の街で感染防止の努力している人の割合が
近いかもしれないことも、読み取るべきなのかもしれない。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 年が明けてから引越した人の「収支内訳書」の「住所」の書き方
    Mr. B
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM