• 2018.04.18 Wednesday
Jリーグルヴァン杯第4節、
清水はホームで甲府と対戦し、1-1で引き分けた。

試合開始14秒で村田のゴールが生まれたものの、
追加点を挙げられず、逆に後半オウンゴールで
同点に追いつかれての引き分けだった。


この試合の収穫は村田。

J2のサブメンバー相手というのはあるけれど、
最近見られなかったキレと思い切りの良さが戻り、
何度も相手陣内深くからいいクロスを上げていた。

ここ最近の村田は、ボールを持っても縦を封じられ、
相手に奪われるシーンが多かった。
チャンスシーンを作れていなかった。

本来の村田の推進力とクロスが戻ってくれば、
リーグ戦のチーム全体で、質のいいクロスが
上がらない今、大きな戦力になる。


そして飯田の復帰も大きい。

リーグ戦では、右サイドバックの相次ぐ故障で、
本来センターバックの19歳・立田が右を務めている状況。
そして立田が今、疲れや相手が対策してきたことで
うまくいかなくなっているから、本職の復帰は大きい。

ボールをスムーズに運べて、タイミング良く上がれる。
もちろん立田にも良さがあるけれど、
本職サイドバックが出れば、周りのプレーが良くなりやすい。
そして疲れ気味の立田を休ませてあげられる。

連戦の早いうちに、リーグ戦にも絡めればと思う。


あとはラストの二見の高速ロングスローが、
なかなかの武器だと思い出し、
本来の左サイドバックをやらせてもいいんじゃないかと思った。

松原の調子が上がらなかったら、休ませてあげて、
二見というのもアリなんじゃないかと。
もうサイドバックを忘れちゃったかもしれないけど。

  • 2018.04.17 Tuesday


おもしろいものを作る仕事も、
おもしろいものを伝える仕事も、どっちも楽しい。

おもしろい映画です。

  • 2018.04.16 Monday
2017年10月のロシア・ウラジオストク旅行で、
民芸品の土産店「ルスカヤゴールニッツァ」で買ったマトリョーシカ。

10個組 4000ルーブル(約8000円)
※2017年10月当時のキャッシングレート







高さ約1センチ

5個組 1000ルーブル(約2000円)


ウラジオストクで土産屋といえば、
大型ショップの「ブラッドギフツ」が有名っぽいけど、
置いてあるマトリョーシカのレベルは高くなく。
完全に観光客相手の商売、という感じ。
日本円でも買えるという、使い勝手重視のお店。

で、今回買ったのは街中の小さな民芸品みやげの店
「ルスカヤゴールニッツァ」(ウラジオ.com情報)。


外観。マトリョーシカが目印。

遥かにレベルが高い、しっかり作られたものが置いてある。
全部メイドインロシアらしい。(これもウラジオ.com情報)

マトリョーシカでいえば、顔の表情、精巧さ、塗り方で、
伝統的な顔のマトリョーシカが置いてある。
ブラッドギフツにはなかったマトリョーシカがあって、
この店は、遥かにレベルが高い。

他にももっと安いものもあるので、
ウラジオでマトリョーシカを買うなら、
この店は間違いないと思う。

  • 2018.04.15 Sunday
J1第8節、清水はアウェイで
浦和と戦い、1-2で敗れた。

この試合を埼玉スタジアム2○○2で観戦しました!






この位置でも十分見やすい


今Jリーグで最もキャラ立ちしている浦和暫定監督・大槻毅。
筑波大出身とは思えない風貌でモチベーター。分析のプロでもあるらしい。


選手入場


いつもの盛り上がり


ぎゅっと


整列


熱い槙野


高める


試合開始 客の入りは連戦だからか浦和にしてはちょっと寂しい


スターティングラインナップ お互い両サイドの攻撃がカギだった中…


清水の両サイドバックが精彩を欠くなど1-2で敗れた
試合後、清水ゴール裏からはブーイングも


清水の前半は酷い出来だった。

選手の動きが少なく、動いてない選手同士が
足元へのパスを繰り返すだけだから、
ボールを回せない、奪えない、
単純なミスでボールを失い、反撃できない。

一方で後半は、選手が動きながらプレーしたからか、
ボールを持った選手に選択肢があって、
人もボールも動いてチャンスを作れていた。
そして浦和の運動量が落ち、出足が鈍くなったこともあってか、
ボールを持てるようになり、試合を支配していた。

だから前半も後半も、アウェイ側のコートで
ほとんど試合が行われていた印象。
アウェイの席で見やすかったのはそのおかげかも。

本来なら同点、逆転もできたはずの試合で、
ボールタッチの悪さ、フィニッシュ前の精度の悪さで
チャンスをつぶし、1点しか奪えなかった。


その最大の問題は、両サイドバックのように見えた。
立田は対面での1対1の守備に力を発揮するけど、
スペースへ抜け出されると対応が悪かったり、
守備から攻撃に移ったとき策がなく攻撃につながりにくい。
そういうシーンが目立つと、周りもフォローする動きになり、
攻撃に厚みは生まれない。

松原も全く良くなかった。
完全に調子を落としてるというか、
ファーストタッチのコントロールが悪いし、
抜くこともできないし、クロスの質も良くない。
失点シーンでは、ぶち抜かれてクロスを上げられた。

中央にクリスランという絶対的なストライカーがいる中で、
サイド攻撃がこれだけ停滞すると、
清水は迫力をなくしてしまう。


ちなみに松原と重なるのが、
代表で活躍を始めたものの、
クラブで精彩を欠いた一時期の岡崎。
試合の中でも試行錯誤して、ボールを失っていた。

松原はまだその位置まではいけてないけれど、
自分にないものを身に着けようとするのか、
精彩を欠く時期があるのは仕方ない。

岡崎は成長につなげ、
今やテクニックも抜群の選手になった。
走って泥臭くプレーする原点に立ち返った。
松原も今を乗り越えられるのか。
一度外すのか、使い続けるのか、
どっちが松原に合うかをヨンソン監督には見極めてほしい。


ここでチームも、選手個々も、
しっかりと立て直すことができるのか。
立ち返ることができるのか。

誰を起用するか含めて、変化が必要かもしれない。

  • 2018.04.14 Saturday
静岡県牧之原市へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「冷凍イチゴたっぷり3キロ入り」が届いたので食べた。




ジップ付き袋で1kgが3袋 ジップロックじゃないので破れやすいから注意


少しとけた頃が美味しい 練乳かけるともっと美味しい

故郷の隣町であり、高校3年間通った榛原町が
合併してできた、牧之原市にふるさと納税。
僕にとっては、ふるさとのひとつ。

町のイチゴ農家が作った、1kgの冷凍イチゴが3袋。
藤枝市の冷凍イチゴと同じ量。

そして味も、だいたい同じ。
ザ・冷凍イチゴ。それ以上でも以下でもない。

でも食後とか、小腹がすいたときに
ちょこっと食べると、それだけで幸せ感が上昇。

それだけで価値のある、返礼品だなと思った。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM