• 2018.07.14 Saturday

ライブは囲いの向こう


仕事だけど、2日連続でライブへ。
今日はアイドルの女の子たち。

仲間と団結して、
夢へ向かって全力でがんばって、
ライバルに勝とうとしていた。

つまり友情・努力・勝利。

少年ジャンプの三大原則!


人を惹きつけるものは、
すべてそういうものだと思う。

ロシアW杯のサッカー日本代表が、
世の中を魅了したのも、
久しぶりに、その要素があったからで。

普段はライバルの男たちが、
勝利を掴むため、みんなで団結して、
必死な戦いを繰り広げる。


それがエンターテインメントで大事だということを
名プロデューサーは分かってるから、
アイドルに負荷をかけて、
うまいこと、彼女たちの魅力を引き出している。

ジャンプ作品の中でも人気・不人気があるように、
すべてのアイドルが成功するわけじゃないけれど。

それ以降は、個々の能力。

  • 2018.07.13 Friday


ステージ上のアーティストに、
感情を揺さぶられると、
またライブへ行きたい!と強く思える。


感情移入できる、夢や物語がある存在なのか?

感情を揺さぶる何かを、見せてくれる存在なのか?


何かを見せてくれる存在なら、
それはお祭りのような楽しさなのか?
涙が流れる感動なのか?
胸を打たれるほど全力の姿なのか?
心に訴えかけてくるメッセージ性なのか?


惰性のリピーターや、興味本位の新規客は、
普通にいい音楽や、ちょっとの楽しさでは、
少しずつ離れていってしまう。

またライブへ行きたくなるように。

その脱皮は、とても難しい。

  • 2018.07.12 Thursday
18:46から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:3.01km
走行時間:18分26秒
平均ペース:6分08秒/km

坐骨神経痛の治療中なので、
なるべく足に衝撃がいかないよう、
走ったというより、早歩きに近い感じ。

とはいえ1km6分ちょっとという、
それなりのペースで走っちゃってたから、
ホントはもっと遅いペースにすべきだけど。

で、走る前には、整形外科からもらった、
腹筋と背筋を鍛える筋トレメニューを多めに。

坐骨神経痛になりやすい背骨の形をしてるので、
前と後ろに筋肉のコルセットをつける筋トレ。

毎日筋トレをやっているのが、
これからどう影響していくんだろうか。

  • 2018.07.11 Wednesday
2018年天皇杯3回戦、清水はJ2甲府と対戦し、
0-1で敗れ、3回戦で敗退した。

試合の中継がなかったから、
どんな内容になっていたかは分からない。

監督や選手のコメントを見た感じでは、
試合勘がなく、メンタルも公式戦モードに戻ってなく、
体力も戻ってなかった様子だった。


ワールドカップの中断期間、
他のクラブは数日の休みで練習に戻った中、
清水はJ1最長の16日間の休みをとった。

そういう特殊なことをするわけだから、
何か納得できる意図があると思ったけれど、
今日の試合結果と、監督や選手のコメントで、
まったく納得できない休みになった。

清水というクラブは、
天皇杯にテストマッチ感覚で挑んだんだと、
僕は正直思ってしまった。


その最たる部分が、ファンソッコのサイドバック起用。
で、どうやらうまくいかなかった様子。

試すことは構わない。
でも、新しいポジションを試すなら、
どうしてあと数日早く始動して、
テストマッチをこなさなかったのか?

このチームは明らかに、
ソッコをセンターバックに据えることで、
ディフェンスが持ちこたえられていたはずで、
それは攻撃するときの安心感にもつながっている。

そのポジションを動かすのは相当なチャレンジで、
公式戦の前に十分試す必要があったはず。

テストが足りないということは、
照準をリーグ戦だけに絞って、
天皇杯をテストマッチに近い位置づけにしたとしか思えない。
ぶっつけの3バックもやったみたいで…。

でも、天皇杯をテストマッチにする意味も分からない。
今の清水は選手をダブつかせていて、
ルヴァン杯も敗退して、これで出場できる公式戦は、
リーグ戦に限られてしまう。

この試合、まったく理解ができなかった。


来週水曜からのリーグ戦で、
チームが完成度を大きく高め、勝ち始めるなら、
別に納得する。でも、不安しかない。

準備期間が短い日本代表が、
ロシアW杯で結果を残したのとは違う。
そもそも日本代表には蓄積された連係があり、
個の能力も即興でできるレベルで高かった。

清水はそうじゃなく、
もともと連係がうまくいってなかった。
大人のチームでもなく、臨機応変な戦いができていない。

天皇杯をテストマッチ化して負け、
しかもそのテストさえも失敗した。

収穫が「久しぶりに90分間の公式戦をした」ことと
「ソッコはやっぱりセンターバック」だけなら、
テストマッチとしても、あまりにもお粗末だと思う。

  • 2018.07.10 Tuesday
モンゴル・ウランバートルのスーパー
「Orgil Supermarket」で買った飲み物。

увсын ЧАЦАРГАНА
(500ml/6470トゥグルグ/約295円)






「увсын」がよく分からないけれど…
「ЧАЦАРГАНА」がチャツァルガンの意味。

ドロッとしたチャツァルガンジュース。
見るからにヤバそう…。

で、恐る恐る飲んでみると…甘い!!
ヤバいくらい甘い!!!

で、思ったのは…これ濃縮のやつなんじゃないか?
カルピスみたいに薄めて飲むんじゃないか?

そこで、水で薄めて飲むことに。


3倍くらいに薄めて飲んだ。

すると…これだ!
全然飲みやすくなった!

そこでもう一度、最初から薄めて飲むことに。


コップに少量の濃縮チャツァルガン。


氷を入れて水で薄めて混ぜる。

味は美味しい!それなりだけど!
甘みはあるけど、甘ったるくなく。

敵はやっぱり臭み。
飲む前に臭いが鼻に入らなければ美味しい。
でもやっぱ、慣れないと美味しくない。

チャツァルガンは仕方ない。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM