• 2020.02.18 Tuesday
昨日18:21から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:4.28km
走行時間:20分14秒
平均ペース:4分44秒/km
平均心拍数:153 bpm
最大心拍数:172 bpm

東京マラソンの一般参加中止が
発表された昨日、走った。

もし自分が当選していて、
大会目前で中止が発表されたら、
昨日は走ったんだろうか。

走る気になれなかったかもしれないし、
やけくそで走ったかもしれない。

なんにしても、ふてくされてたのは確実。
モチベーションが落ちてたのも確実。

なかなかつらい。

  • 2020.02.17 Monday
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、
東京マラソン2020の一般ランナーの参加が中止。
エリートランナー200人規模の大会になった。

約3万8千人の一般ランナーは、
今大会の参加料の返金がなかったものの、
来年の東京マラソンの出場権が与えられた。


中止は妥当な判断だったと思う。
これまで東京マラソンに出た経験でいうと…

・スタート地点は30〜40分間密集状態
・エネルギー補給の給食を、たくさんの人が触る
 (去年まではトレーにどっさり入ってたから触りまくり。
  コロナ対策で個包装だったとしても、
  その包装を手で触るから、結局手にウイルスがつく可能性がある)
・手で汗をぬぐうと、目・鼻・口に触れる
・沿道の人とハイタッチする(今回は自粛だっただろうけど)
・フィニッシュ後の更衣室の密閉状態はウイルスが蔓延しやすい
・フルマラソン後は免疫力が落ちる

外を大勢で走るだけなら、
屋外だからそんな心配しなくていいと思うけど、
さすがにスタートの体がくっつく距離での長時間と、
更衣室の密閉状態は良くなさそう。

何より、手にウイルスがつく可能性が結構あるうえに、
その手を目・鼻・口へもっていく可能性が高い。

疲れた中で思考能力が落ちるから、
無意識に、それらをやってしまう。


単に屋外で観るだけのスポーツイベントは、
今のところ感染リスクはそこまで高くないはずだから、
中止しなくていいと思うけど、市民マラソンは特殊。

自分がもし当選していたら、
2度のハーフマラソン出場を経て、
先週最後の25〜30kmのロングランで
一番苦しい練習が終わったころ。
やっと本番だ!というタイミングでこれだから…
しばらく絶望感に苛まれていたと思う。

でも、妥当な判断。

今年参加できたはずのランナーを思うと、つらい。
けど、仕方ないとしか言いようがない。

来年、楽しんでください!

  • 2020.02.16 Sunday
2020年のJリーグ開幕に先立ち、
清水の今シーズン公式戦初戦となった
ルヴァン杯第1節は、アウェイで川崎と対戦。

新監督でサッカーのスタイルをガラリと変えて迎えた
新生エスパルスお披露目の試合は、1-5で敗れた。

前半20分ごろまで、大混乱といった様子で、
2失点以上に危うい出来だったものの、
その後は落ち着き、やりたいサッカーに近いものも見えた。

新しいことに取り組み始めて1か月、
1-5というスコアほど下を向く必要のない、
ポジティブな気持ちになれる試合ではあった。


新体制の公式戦初戦として、
決して悪くない内容だったと思う。

昨シーズンの、ゴール前でブロックを固めて
ドウグラスのカウンターに賭けるサッカーから、
今シーズンは前線からのプレスにハイライン、
相手を崩すサッカーという180度の方向転換。
キャンプ含めた1か月で完成するはずがない。

しかも相手はチームとしての完成度が高い川崎。
昨シーズンまでの清水は、ただただ耐えるだけで、
一方的にボールを持たれ、やられ続けていた相手。
苦し紛れのクリアをして、ドウグラスさん何とかしてください!
という、目も当てられない内容だった。

だから今日、前半20分くらいまでの混乱ぶりは、
やっぱりまだこうなっちゃうか…という気持ちだった。

相手に寄せてもいなされたり、
息の合ったプレーでフリーの選手に出される。
ボールを持っても落ち着きがなくズレる。
90分間サンドバッグを覚悟していた。

でも、清水がスピードに慣れ始めたり、
2点差で相手が落ち着いたのもあってか、
20分あたりから清水がボールを動かし始めた。

どうボールを奪うか、どうボールを動かすか、
どう選手が連動して動くかが、でき始めた。

相手からプレッシャーを受けたとき、
ダイレクトでフリーの選手に預けるなど、
川崎を軽くいなしながらボールを運ぶ様子は、
まだまだぎこちないながらも、
やりたいことができていた場面だった。

まだ、ボールを受けたり出したときの
パスやトラップなどコントロールミスがあって、
停滞したり、ボールを奪われる場面があるけれど、
落ち着きや慣れで、改善していけそうな内容。

90分間、川崎のドリルを解いた試合。

間違えたことを直していければ、
いつか高得点をとれそうな気がした。


そして、外国人新戦力が良かった。

特にゴールキーパーのヴォルピの足元やフィードは、
それだけで見る価値があると思った。
ラインを高く保つサッカーに合っている選手で、
的確で最高の補強だと思う。J屈指。

フィードからのカウンターで、
苦しい試合も勝ち点を積み上げられるかもしれない。
加入間近のカルリーニョスへのフィードで、
何かが起こりそうな感じはする。

センターバックのヴァウドも、
足元があって落ち着いたプレーができて、
軸として十分期待できる選手に見えた。


横浜FMの前例は、いい方にも悪い方にも転ぶ。

選手たちは今日のように大敗したとしても、
横浜FMという成功例があることで、
今やってるサッカーを信じ続けられる。

一方で、相手は横浜FM対策を参考に、
清水の弱点を突いてくるはずで、攻略されやすい。

しばらくの間、いろんな意味でガマンできるかが重要。
試合で失点をガマンできるか、
チーム作りがうまくいかなくてもガマンできるか。

応援する側としては、ガマンさえも楽しめる内容だった。

  • 2020.02.15 Saturday
匿名よりもアカウント名の方が、
責任と正義感が強い分、こじらせやすい。

という、ストレス社会。

  • 2020.02.14 Friday
犬の服にSupremeは、
見せたい欲が強すぎやしませんか。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM