ワンランク上の僕になりたくて書いてるブログ

分かったような口ぶりで、背伸びして自分勝手に書いてます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
LINKS
qrcode
PROFILE
SEARCH
ふるさと納税の生牡蠣20個入り(2回目)
厚岸町へのふるさと納税の返礼品
「厚岸産殻牡蠣Lサイズ20個セット」が届いた。





夏でも水温が低いことから、
国内で唯一、1年中出荷できるという厚岸の牡蠣。

去年12月に納税して1月に届いた牡蠣と、
同じ町・別の業者のものを選択。

ほぼ生の炙りレバーで食中毒になり、
体調が戻ってまだ2〜3日だけども、
生牡蠣で少し食べた。

厚岸の牡蠣は水揚げのあと、
紫外線を照射して殺菌された海水の中で
48時間蓄養して減菌されている。

“減”菌ではあるんだけども、
厚岸を信じて、お腹を信じて。





僕自身は、正直そこまで生牡蠣が
好きじゃないから、電子レンジで蒸して、
ポン酢をかけていただきました。

レンジで蒸せば、磯の臭みが減るうえに、
牡蠣が少し開くから、剥くのも簡単。

まだまだ冷蔵庫にある牡蠣を、
少しずつ食べていきます。
| イチカワ | 飲み食い |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |
東京マラソンから6週間 完全回復の桜ラン
19:13から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.08km
走行時間:30分01秒
平均ペース:4分56秒/km

東京マラソンから6週間。

もう足の付け根、お尻あたりの重さもなく。
完全回復といっていいかと。

足全体に故障といえる部分もなく、
フレッシュな状態にもなった。

ただ、筋力は落ちた。
ランニング不足で膝が痛んだ。
食中毒で動けてなかったのもあるけど。

しばらくは、走ることを楽しめればと。







こんな感じで、走ったり止まったりしながら。
| イチカワ | ランニング |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |
カンピロバクター食中毒になった数日間まとめ
表面だけ焼いたほぼ生の牛レバーを食べて、
カンピロバクター食中毒による
急性腸炎(推定)を4日ほどで発症、
2日間苦しんで、快方に向かった数日間まとめ。


1日(土)
焼肉屋で炙りレバー
(生の牛レバーを軽くあぶるだけ)を食べる
3切れを普通に美味しく食べてしまった


5日(水)発症1日目
夕方、体に風邪で熱が出たときのような違和感。
筋肉・節々の痛み、悪寒、倦怠感。
夜から頭痛が少しずつ大きくなっていく。


6日(木)
(前日夜から朝まで出先の仕事あって)
朝まで水分をとるくらいで食事をとらず、
そのためか朝まで下痢することはなく。

9時前に帰宅したら、ひどい頭痛と普通の下痢が始まる。
体の痛みは増す一方、イスとの接地点が酷く痛み、
座ってることがかなり厳しい状態に。
野菜ジュースと腸のため飲むヨーグルト、
糖分を控えたスポーツドリンクを飲む。
ビオフェルミンで腸を整える。

朝の10時半ごろ寝てから、
何度も起きようとするものの、
ひどい頭痛と体の痛みで起きられない。

夜、ごはんを食べようとしたものの、
食欲不振でおにぎり1個も食べられない。
野菜のスープもほとんど食べられず、
飲むヨーグルトで腸を整えようとする。
頭痛で起きていられない。

下痢で起きることはなく、
起きたらお腹がゴロゴロし始めて、
トイレに入るという感じ。
下痢で出るものは少なく、お腹にガスがたまる。


7日(金)
寝て起きてを繰り返し、
結局、午前10時半ごろまで寝ていた。
昨日の午前10時半から24時間、
ごはんで起きた以外は、寝続けたことに。

食べたのは、飲むヨーグルトと納豆。
乳酸菌が納豆菌をエサにするそうで、
納豆によって乳酸菌が10倍に増殖するという話も。

まだ頭痛で顔がゆがむほどだったけど、
仕事をしなければならず、あとはずっと起きていた。

夜になって、すっと頭痛が消えた。
まだ下痢は続いているものの、
トイレに入ることはあまりなく。

頭痛が消えただけでスッキリ。
もう普段と変わらない生活に。
食欲も戻って、でも腸を考えて、
うどん(どん兵衛)を食べたり、
乳酸菌の名前が入ってる
ちっちゃなボトルの飲むヨーグルトを飲んだり。


8日(土)
微熱があったり、お腹が少しゴロゴロする以外は
普段と変わらない。
便の固さも、夕方には通常に。


9日(日)
完全回復で正常に


という数日間でした。
完全な自業自得。

4日という潜伏期間の長さと、
ほぼ生でレバーを食べたことから、
カンピロバクター食中毒かなと
心あたりがあったから、
腸を整えて、嵐が過ぎ去るのを待っていた。

8年前までに3度、食中毒になってから、
生の鶏肉や卵(殻)には気をつけてたけど…
牛でもなるのは当然のこと。

こんな苦しみたくなかったら、
生肉は控えましょう。

そして食中毒は潜伏期間、症状、
対処法などさまざまなので、
経験がない人はとりあえず病院へ。
| イチカワ | 普通の日記 |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |
2017 J1 第6節 守備特訓してもらえたうえに勝利
J1第6節、清水はアウェイで
柏と対戦し、2-0で勝利した。

2連敗中ということで負けられない試合は、
前半攻められ続けたのを耐え、
後半も多くないチャンスを決めての勝利。

成績を3勝3敗の五分に戻した。


アウェイのお手本のような勝ち方だった。

試合開始から攻められまくるものの
前半をなんとか0-0で折り返し、
後半に交代選手が得点に絡んで先制、
終了間際に追加点で仕留めた。

こういう試合を、
2試合連続3失点で連敗した直後の試合で、
できたというのは、とてつもなく大きい。

やっていることが正しくても、
負けが込んでしまうと、
チームを不安というもやが包む。

正しい道を進んでいても、
もやで見えないから方向が分からなくなって、
ときに間違った方向転換をして、
余計に道に迷っていく。目的地から遠ざかる。

この勝利で、もやが晴れた。
それだけで価値がある。


そして、自信になるのが、
ここ2試合連続3失点だった守備。

19本のシュートを撃たれたほど、
攻められまくった試合は、
守備が崩壊気味だったチームへ
守備練習をしてくれたようだった。

守備練習のために
スタメンをいじらなかったのかと思えるほど
しこたま攻撃された。

そんな試合で、ミスに助けられつつも、
その結果の無失点は大きい。

そして2連敗の6失点中5失点が
セットプレー絡みということで、
今週セットプレー対策の練習をしてきた中、
セットプレーでやられなかったことは、
練習の成果が出た形になった。

正直これも、柏のミスに助けられたことや、
セットプレーの高さがなかったことは大きい。

とはいえ、8本のコーナーキックと、
ゴール近くでのフリーキック数本をしのいで、
試合を終えられたことは、
これからの守備の自信につながると思う。

しかもその試合で、小林監督は、
角田を戻さず、あえて二見を起用した。
賭けだったと思う。

そこには、柏の特徴をふまえて
二見の方がいいという判断もあったんだろうけれど、
同時に、1つの試合に負ける危険性よりも、
シーズン通して考えて、
二見の自信を失わせない可能性に賭けたのもあるはず。

運も手伝って賭けに勝ったことは、
大きな意味を持つと思う。


偶然勝ったといえるかもしれない。

でも、2連敗中のチームには、
偶然も必要だった。

もうすぐけが人が次々と帰ってきて、
期待の新外国人・チアゴも、
ルヴァン杯で試運転が始まる。

今日の内容はまったく良くなかったけれど、

滑走路のもやが晴れ、
上昇するタイミングが
近付いていると思える勝利だった。
| イチカワ | エスパ |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |
食中毒 24時間寝てもまだ頭痛
カンピロバクター食中毒で、
昨日、頭の頂点からおでこにかけてが、
ガンガンガンガン恐ろしく痛んで。

そのせいで、昨日から今日にかけて、
24時間寝てしまった。

正確には、途中で軽いごはんが2回と、
ちょこちょこと起きたりしたけれど、
ほとんど起きていられずに寝てた状態。

おととい10時半から昨日10時半まで
仕事で24時間起きていて、
昨日10時半から今日10時半まで
24時間近く寝た。

でもさすがに提出物がたまってきて、
今日はひどい頭痛の中、パソコンに向かって作業。

食中毒なのに、料理番組の台本。

やっちゃいけないことをしてる気になった。


そして夜、お腹はまだ下し気味だけど、
ついにひどい頭痛が消えた。

トンネルは抜けた気がする。
| イチカワ | 普通の日記 |
| 記事URL | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>