• 2017.11.30 Thursday
22:07から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.03km
走行時間:32分55秒
平均ペース:5分28秒/km

仕事から帰ってきて遅くなったけども、
今日走らないと中4日あくから走った。

でも、左ふくらはぎ内側には走る前から痛み。
そして走り始めたら激痛。

あまりにも痛みが強くて、
ペースを上げられず、上げるのが怖く、
ゆっくりと走った。

部位でいうところの「内側頭中間部」が、
今までとは違う、張り以上の痛み。

少しずつ距離を伸ばしたり
気を付けてきたはずなんだけど、

年齢的なものなのか、
仕事で睡眠を思うようにとれない日が続いてて、
回復できてないのか。

ハーフマラソンまで1か月を切った。
調整は難しい。

  • 2017.11.29 Wednesday
中国の上海で買ったお菓子。

Pocky 百奇 牛奶巧克力味








まあミルクチョコ。

大きな特徴のないミルクチョコ。
濃厚でもなければ、ビターでもない。

ミルク感もチョコ感も普通。
というポッキーだった。

ちなみにこの箱も…



箱をミシン目にそって切り抜いて、
袋を元に戻すと…



あまり変わらない…。

  • 2017.11.28 Tuesday
中国の上海で買ったお菓子。

Pocky 百奇 巧克力香蕉味








ポッキーのバナナチョコレート味。

バナナ感が強い。
チョコレートももちろん。
そしてたまに柑橘系の味がする。

ちなみに箱から袋を出すと…



中にも絵が描かれている。
どういうことかというと、
箱にミシン目がついていて…



開くとこんな感じに。
で、袋を中に戻すと…



こうなる。
だから何だ、ではあるけれど。

チープではあるけれど。

  • 2017.11.27 Monday
昨日19:49から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:10.65km
走行時間:52分17秒
平均ペース:4分54秒/km

ここ1週間、右足の擦り傷が、
歩くときズボンに当たってヒリヒリするから、
左足に体重がかかって歩くことが多くて、

その結果なのか、左足のふくらはぎが張りまくり、
走り始めは痛くて痛くて、足をつくたび激痛。

走ってるうちに和らいでいって、
最後は痛みは感じなくなったけど、
あんまり状態は良くない。

走る距離が増えると、
どうしてもふくらはぎが痛むから、
ストレッチやったり、軽くほぐしたりして、
ケアしてたつもりだったけど、
なかなか簡単に痛みは消えるものじゃない。

試行錯誤、日々改善で。

  • 2017.11.26 Sunday
J1第33節、清水はホーム最終戦で
新潟と戦い、2-3で逆転負けを喫した。

前半に全体が連動するいいサッカーで2点を奪い、
J1残留を決める勝利は確実かと思われた中、
後半は別のチームのように後手に回って3失点。

これで残り1試合、
降格圏・16位の甲府との勝ち点差は2となった。


メンタルが攻撃に傾いて積極性があるうちは、
いい試合になって、攻守での連動が続く。

守備に傾いて消極的になったとたん、
チームは別のものになってボールを回され、
攻撃を浴び続ける。

そんな「清水らしいサッカー」。
極めて悪い意味で。


選手も監督もメンタルの持って行き方を間違えている。

選手は2点リードの後半で、
運動量が落ちつつあるとはいえ、
意図していない中途半端な引き方で新潟の猛攻を許した。

疲労が原因のすべてじゃなくて、
このまま疲労が増して相手に対応できなくなって、
失点してしまわないかという気持ちが、
引いてしまった原因ではないか。

そして監督がハーフタイムのロッカールームで、
選手に言った「2-0は怖い」という言葉。
試合終了後のインタビューで、この言葉に愕然とした。

清水の選手たちに一番言っちゃいけない言葉で、
気を引き締めるんじゃなく、
ただただ恐怖心を増幅させただけじゃなかったか。

最後まで攻め切るメンタル。
最後まで守り切るメンタル。

それは本来、どっちも同じメンタルのはずだけど、
守り切れるか不安だったらば、消極的な気持ちになる。
守り切れる自信があれば、積極的な気持ちになる。

仙台戦は守り切るメンタルで0-0。
FC東京戦は攻め切るメンタルで0-0。
どっちも結果はドローだったけど、内容は良かった。

成熟したチームや、勝っているチームだったらば、
2-0は危ないと言われて積極的に守れるけど、
勝ちが少ない中で、良い言葉じゃなかったと思う。

小林監督がまだ清水の選手を分かってないのか、
心理を読む指導ができない監督なのか、
結構言葉をはしょる人なので、言葉がしっかり伝わらないのか。

選手の未熟さが一番の原因ではありつつ、
監督の対応も良くなかったと思う。


これで降格のラスト1枠は、
清水と甲府のどちらかになった。

清水が甲府より勝ち点で2上回っているとはいえ、
得失点差は甲府の方が上。
だから最終節、清水が引き分けて甲府が勝てば、
清水が降格となってしまう。

最終節の神戸戦、もう勝つしかない。
得点を奪うしかない。

でも、その攻撃に傾くメンタルは、
今の清水にとっては悪くない。

問題は、リードしたときにも、そのメンタルで戦えるか。
疲れて体が思うように動かなくなってきたとき、
不安が頭を蝕んでいかないか。
点を取られても取り返せばいい、
そんな気持ちを本心から持って戦えるか。

前の選手を、後ろの選手を、信じて戦えるか。
自分を信じて戦えるか。

勝利が必要な以上、守り切るという選択肢はない。
攻め切るという積極的なメンタルで戦ってほしい。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター
  • 会員制ラウンジとかいう異世界へ
    イチカワ
  • 会員制ラウンジとかいう異世界へ
    T

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM