• 2020.09.29 Tuesday
人の「得と損」について、
こんな心理学の実験があるという。

確実な儲けをとるか、賭けに挑むか選ぶ実験。

1万円をもらったあとに…
a.さらに5000円をもらう
b.50%の確率で「1万円もらえるorもらえない」賭けをする

このときは「さらに5000円もらう」を選ぶ人が多い。

2万円もらったあとに…
a.5000円を返す
b.50%の確率で「1万円を返すor返さず済む」賭けをする

このときは「賭けをする」を選ぶ人が多い。

1万円+5千円も、2万円-5千円も、
結果は1万5千円もらえることは変わらない。

でも、2万円-5千円は選ぼうとしない。

つまり人は、同じ金額でも、
得するときより、損するときの方が、
大きな価値を感じるという。

これを「損失回避性」と呼ぶ。

(Newton「ゼロから分かる心理学」より一部抜粋)


「レジ袋を使わなければ2円引きます」では、
エコバッグはそれほど使われなかった。

でも「レジ袋を使えば2円かかります」だと、
エコバッグ持参する人がかなり増えた。

今回は国が全面的に進めているという違いや、
環境への配慮とか言って袋代をとりたいだけでしょ?という
見方はあるけれど、それ以上に世の中の反応は全く違う。

たった2円や5円くらいで袋を買えるのに、
袋を買うことへの拒否反応はものすごく大きい。

2円や5円を出したくないからと、
スーパーの買い物かごに入れて持ち帰るという、
もっと代償が大きなことをする人まで出ている。


レジ袋有料化は、おもしろい心理学実験だと思った。

  • 2020.09.28 Monday
長崎県南島原市に2千円のふるさと納税をした返礼品
「島原手延べそうめん 詰合せ/島原そうめん食べ比べ」を食べた。









長崎県南島原市で生産される
「島原手延そうめん」は、
全国の手延そうめんの約30%を製造しているらしい。
(全国1位の揖保乃糸<兵庫県・約40%>に次ぐ2位)

ちなみに手延そうめんは、
その名の通り、人の手で作られているそうめん。

時間をかけて丁寧に熟成させながら作るから、
茹でたとき伸びにくく、コシと歯ごたえがあって、
小麦の豊かな味と香りを楽しめるらしい。
(島原手延素麺公式サイトより)

で、食べると確かに美味しい。

揖保乃糸みたい、という、
言っていいのか悪いのか分からない感想だけど。

細くてつるっと美味しい。

で、今回の返礼品は2種類の食べ比べだけど、
そうめんに情熱がないから、
2種類とも美味しい、という感想程度です。

いいそうめん、という感想です。

  • 2020.09.27 Sunday
10:22から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.05km
走行時間:32分28秒
平均ペース:5分22秒/km
平均心拍数:146 bpm
最大心拍数:170 bpm

5kmくらい走ったところで、
左ふくらはぎにわずかな張り。

左足が若干内股になったり、
ふくらはぎで地面を蹴るのが、
痛みが出る原因っぽいんだけども。

走り方を気をつけても、
いつの間にか元に戻る。

歩き方から気をつけてみても、
いつの間にか元に戻る。

本気じゃないから、難しい。

  • 2020.09.26 Saturday
J1第19節、清水はアウェイで
名古屋と対戦し、1-3で敗れた。

清水はここ2戦とは違って、
キッチリと連動する名古屋を相手に、
全体的にボールを持てず、運べず、持ち込めず。

試合開始早々に失点すると、
やりたいことができないまま失点を重ね、
特に意味のない「3分の1倍返し」で終了。

チームは、なかなかうまくいかない。


やっぱりまだまだ、相手によって、
サッカーのクオリティが大きく左右される。

システムやフォーメーション、
選手の復帰や組み合わせなど、
何らかの理由で上向いてるかもしれないという
淡い期待は、淡すぎて見えない状態に。

ここ2戦良かったわけだけど、
湘南は、清水がいつもと違う戦い方で
相手が対策をできてなかったこと、

浦和はチームがうまくいっていないのか、
全体的に連動してなくてやりやすかったこと、
それで清水が支配できていた側面がある。

まあ、チームがうまくいってないとか、
清水目線で言えたことじゃないけれど…。

で、名古屋はしっかり連動してたから、
明らかに清水の選手はやりにくそうで、
自信なさげにボールを動かそうとするだけ。

奪われる不安が常につきまとい、
ミスを恐れてボールがうまく回らず、
余裕がない、よく見る清水に戻っていた。

悪い意味での「自分たちのサッカー」。


湘南戦や浦和戦で良かったのが、
練習でやってる普段の姿かもしれない。

今日の試合で悪かったのは、
実力を発揮できてないのかもしれない。

でも、試合でうまくいくかどうかが実力。


全然レベルが違う話だけど、僕は中学のとき卓球部で、
練習がそれなりにうまくできていたから、
大会ではいつも、部の上位ランクで登録されていた。

でも試合になると、負けたらどうしよう…
先にミスしちゃいそう…自分は上位なのに恥ずかしい…
などと考えて、自信も余裕もなくなって、
打つ球がズレたり、練習ではしないミスをして、
だいたい1〜2回戦で負けていた。

練習は正確なショットが決まるんだけど、
試合ではいつも発揮できなかった。

原因は僕の場合、練習でできたことが、
試合でひとつうまくいかなくなると自信をなくすこと、
相手の方が上だと思い過ぎること。
そうして、試合で余裕がなくなり、負けていた。


今の清水がそれと同じというわけじゃなく、
言いたいのは、自信のなさ、余裕のなさが、
プレーに影響してしまうということ。

その原因は、外からは分からない。

今シーズン、新たな監督の新たな戦い方で、
チームとしての完成度がまだ低いことが、
自信のなさになってるというシンプルな話かもしれない。

ただ、何度監督が代わっても、
なかなかうまくいかないチームなわけで。
大人しい、声が出てないと言われ続けてるわけで。

クラブの雰囲気というふわっとした表現になるけど、
勝つクラブのそれじゃないんだろうと思う。

監督よりも、サッカーのスタイルよりも、
もっと根っこが変わっていかないと。

水をあげても、肥料をまいても、
根っこがダメなら枯れちゃうわけで。

  • 2020.09.25 Friday
16:39から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:4.60km
走行時間:24分45秒
平均ペース:5分23秒/km
平均心拍数:143 bpm
最大心拍数:168 bpm

週2で走るという習慣。

のんびりと、でも着実に。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 年が明けてから引越した人の「収支内訳書」の「住所」の書き方
    Mr. B
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM