• 2019.11.03 Sunday
昨日、J1清水の試合を観るため、
1998年3月以来のIAIスタジアム日本平へ。

21年ぶりのアイスタは、
相変わらずのスタジアムだった。

悪い意味で、相変わらずだった。

【スタジアムの不満】※メインスタンドS席にて
・座席に背もたれがない

・座席が狭い
・座席に飲み物置きがない
・屋根がほとんどかかってない
・コンコースが狭い

・飲食売店の行列に並ぶ気がなくなる
・スタジアムグルメ、スタジアム外にあるタイ料理の
 タイ焼きそばが700円でこれ…しょぼい!

・トイレが狭い(キャパ考えれば十分かもしれないけど)

【スタジアム演出の不満】
・大型ビジョンの2基のうち1基が稼働してない
※稼働させていないのは電力確保のためらしい

・動いてるビジョンは視野角が狭くて下から見にくい
 (一番価格帯の高いメインスタンドから見にくい)

・選手紹介するのが早すぎる(試合40分前)

【アクセスの不満】
・駅からスタジアムまで歩いて行けない(遠い)
・静岡駅からシャトルバス乗り場への道順が書かれてない
・静岡駅のバス乗り場の目印が旗しかない
・アイスタから帰るときのバスが大行列

1990年代に取り残された感がある、
昔ながらのスタジアムと雰囲気だった。

飲食売店で個性を出していたり、
男性用トイレにもおむつ交換台があったりと、
満足度を上げようという努力は分かるけれど、
立地や設備として限界が見えるスタジアム。

清水を応援したい気持ちや、
サッカーを楽しみたい気持ちが強くないと、
次もまた行こうという思いが湧きにくい。

しかも、ここ数年は勝てない試合が多く、
内容がつまらないことも多いから、
楽しかった体験ができずに帰宅することも結構あるはず。

立地、設備、強さを考えると、
1万数千人も入り続けていることが奇跡だと思う。


僕は、スタジアムで試合を観る行動を、
日常の中にあるのが理想だと思っている。

例えば川崎のように、
仕事帰りや休日の楽しみの1つとして、
気軽に、サッカー以外も楽しみに行けるのが、
特に今の時代は大事だと思う。

アイスタは、ちょっと遠いとこから
行こうとすれば、1日がかりの大イベント。
バスで渋滞も多いから、行き帰りの時間も計算できない。

古き良きサッカースタジアムかもしれないけれど、
これじゃ観客は増えにくいし、
クラブが大きくなる未来を感じられなかった。

サッカーが日常に溶け込んだ土地で、
サッカー観戦が非日常なのは、もったいない。

ふと立ち寄れるスタジアム。
人を気軽に誘えるスタジアム。

相変わらず進まない新スタジアム計画を、
どうにか進めてほしいと思った、
21年ぶりのアイスタだった。

  • 2019.11.02 Saturday
J1第30節、清水はホームで磐田と対戦。

リーグ戦通算50回目の静岡ダービーは、
清水が1-2で敗れ、通算19勝6分25敗となった。

そんな試合を、東京からアイスタへ行って観戦しました!


21年ぶりのアイスタ(日本平) 1998年の市川大祐Jデビュー戦以来!


関東アウェイにしか行ってないから、オレンジだらけが新鮮!


テセの奥さんの手作りの味「テセキムチ」900円。美味しかった話は後日。


コンセプトの分からない装飾あって…


メインスタンドのゲートへ向かう途中…


クラフトビールの「S-PULSE ALE」を飲みました。
イメージ通りのエールビール。美味しい!


こパルちゃんがいたりもして…


メインゲートちっちゃい!手荷物検査もない!
古き良きといえば聞こえはいいけども…


グッズショップは陳列が分かりやすい。電子マネー対応。


ピッチが近い!コンパクト!やっぱ専用スタジアムはいい!


試合40分前に選手紹介。昔もそうだったけど、早すぎません?
遅く来た人も気持ちが盛り上がるよう、もっと遅くしてほしい…


試合に向けて盛り上がる清水ゴール裏
(ちなみにこの電光掲示板はロゴのまま変わりません…不便!)


磐田ゴール裏 2階席を一部清水に開放 入りは悪い


そして選手入場でコレオ


中にいると見えない…


清水ゴール裏は「今年磐田に4連勝で最後の星も掴んじゃおうぜ」コレオ


スタジアム全体でコレオしてました


いよいよキックオフ


スタメンはこの通り でも前半5分…


ファンソッコ退場で早くも清水が10人に

前半、10人で防戦一方の清水は攻撃を組み立てられず、
先制されて何もできない時間帯が続いた。


後半にかける清水


数的優位を生かしたい磐田

後半の入りは清水が修正し、互角の戦いに。
すると清水が二見のロングスローからのオウンゴールで同点。
しかし終盤、選手交代後だからか一瞬のスキが生まれ
磐田に追加点を許して敗戦…


盛り上がりに欠ける50回目の静岡ダービーだった


清水が開始5分で壊した試合。

ファンソッコがゴール前での決定機阻止で一発退場。
相手が大げさに転んだのはあるかもしれないけど、
贔屓目のファンも「今のはソッコだめだよ」と思うほど、
レッドが出て当然のプレーだった。

これで清水のゲームではなくなってしまった。

相手の磐田が今、状態が悪いとはいえ、
もともと攻守にちぐはぐな清水が、
10人で85分間を戦えるほど、甘くはない。

清水はしっかり守ってカウンターの形をとったけど、
そもそも最近カウンターがうまくいっていない清水が、
10人でどうにかなるはずがなかった。


一方で、磐田の内容も悪かった。
10人の清水を攻め切れず、細かなミスも多い。

厳しく言えば、ボロボロの矛とボロボロの盾で、
つつき合ってるような試合だった。


スタジアム内も、開始早々のソッコ退場で、
清水が負けてもしょうがないという空気が漂っていた。

しかも磐田はチーム状態が悪い中で、
勝ち点差を離された最下位という厳しい状況。
スタジアムで周りからは、チームへの失望の声もあった。

清水はJ1残留を争っているとはいえ、
下がいて残留できるんじゃないかという空気もある。
勝ち進んでいる天皇杯の方が、楽しみという人も多いと思う。

リーグ戦の状況として、
勝つ喜びも、負ける痛みも、
お互いファンにとってそこまで大きくない状況。


リーグ戦50回目の静岡ダービーという、
決戦の雰囲気漂う試合だったものの、
いろんな要素が重なって、
スタジアムがどこか緩い雰囲気で、90分間が過ぎていった。

良かったのは、天気だけだった。

負けても「まあいいや」と思えるほど、いい天気だった。


不完全燃焼というか、
燃焼するもの自体が乏しかった静岡ダービー。

2019年の清水と磐田が、
お互い悪いシーズンだったと刻まれるのも、
それはそれで、ひとつの歴史なのかもしれないけれど。

  • 2019.11.01 Friday
10:40から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.03km
走行時間:32分53秒
平均ペース:5分27秒/km
平均心拍数:150 bpm
最大心拍数:170 bpm

東京マラソンがないから、
ランニングは自由きままに。

  • 2019.10.31 Thursday


ハロウィンは、食べるくらいがちょうどいい。

  • 2019.10.30 Wednesday


ラグビーW杯決勝の3日前、
売り切れてたチケットが買い物かごに入っちゃう。

今回はキャッチ&リリース。

開幕戦のチケットをとったときもそうだったけど、
こういうチケットは、だいたい復活する。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM