• 2019.12.24 Tuesday


サッカークラブのエンブレムに、ロゴ化の波。

ユベントスに代表されるリブランディングは、
Jリーグの清水エスパルスでも行われた。

複雑で格式が重んじられてきたエンブレムは、
今、世界的にシンプル化の流れにある。

文字が小さかったり、使用色が多いことで、
スマホ表示や小さな印刷などで文字がつぶれたり、
視認性が悪くなっていたのを改善している。

あと、グッズ化したときのカッコ良さ。
コアファンじゃなくても、
このロゴなら身につけられるというもの。

そういえば昨日、東京都心の大門駅で、
エスパルスの昔のロゴ(Sの字の左に●が3つ出てるやつ)が
あしらわれたジャンパーを着てる人がいたけども…
本当に好きじゃないと、着るのに勇気がいるファッション性。

まあ、ユベントスレベルにならないと、
アパレルでのプラス面は大きくなさそうだけど、
身につけやすくはなったと思う。

クラブとしては、エンブレムのリブランディング。
サッカーとしてはGMや監督を変え、
フィロソフィー作成チーフという謎の役職が作られ、
清水のサッカースタイルを確立させようとしている。

低迷期脱出へ。

変わらないといけない状況の中、
クラブがこれだけ行動が伴って本気を見せれば、
クラブの雰囲気作りとしてプラスに働くと思う。

選手全員がこの本気を感じ取ることで、
練習や生活すべてで本気度が増してくれれば、
何より大きな改革になると思う。

  • 2019.12.23 Monday
来年3月で1歳になる息子を、
来年度の保育園に入園させられるよう、
今日、4園目の保育園見学へ。

東京都内の結構倍率の高いエリア。
認可外の方が家の近くにあるなどいろんな理由で、
認証保育所(認可外保育施設)のみ4園を見学した。

で、認可外について分かってきたこと。


●入園できるか分かるのは、2月に認可が発表されたあと
 ⇒2月に認可の入園者が決まったところで、
  認可外から認可へどれだけ移るか分かり、
  募集人数が出るので、入園の発表は認可の発表以降。

●申込書に「単願」と書いても有利にならない
 ⇒中には有利になる園もあるだろうけど、
  単願かどうか書かせる園で、合否と関係ないと言われた。

●入園は結局「運」
 ⇒抽選の場合はもちろん運だけど、
  保育園が選ぶ場合でも、ある園では男女比や生まれ月などが
  偏らないよう、バランスをとるため選考が行われるとのこと。
  他の園でも、園児のバランスは重要らしく、もはや運。

※あくまで見学で聞いた4園のみの例です


実際は親の職業だとか、子どもの発育状況だとか、
いろいろと見られているのかもしれないけれど、
基本は運なんだなと感じた。

つまり、いくつも応募するしかないということ。
そして育休をとっている親は、2月になるまで不安ということ。

  • 2019.12.22 Sunday
M-1グランプリ2019で、
無名のミルクボーイが、出場5040組の頂点に立った。

ミルクボーイの漫才は、洗練されていた。
最小限の言葉で、最大限の笑いの数を作っていた。
振りもつなぎも、すべての言葉に無駄がない。

つかみだけが無駄だけども(笑)
でも、その緩さがその後のきっちりした漫才を
引き立たせていたのかもしれない。

優勝できなかったものの、
かまいたちの漫才は、ミルクボーイと同等かそれ以上だった。

物の見方の面白さに加えて、話の展開の幅広さ、
そして何より山内の強引なボケ展開に対して、
濱家がお客さんの感情にしっかり寄り添って
ツッコんでいるからこそ、笑いが大きくなっていた。

ツッコミが正常な人という意味での正統派として、
完成度が恐ろしく高かった。


というM-1の感想はともかく。

今回M-1でのベストシーンは、
審査員のオール巨人が、司会の今田耕司を叱った場面。

司会の今田耕司が和牛の漫才が終わり、
和牛の漫才スタイルについてわずかにコメントしたことで、
審査員のオール巨人が「それは僕らが言うから」とピシャリ。

こういう真剣な審査、ピリつきがあるからこそ、
M-1が「漫才コンテスト形式のバラエティ番組」ではなくて、
「漫才コンテストの生中継」という雰囲気になる。

他のコンテストは「番組が主」という印象の中、
M-1はあくまで「大会が主」という見え方だから、
審査員の厳しさと相まって、M-1の格が守られ続ける。


完成されたM-1という大会システムで、
完成度の高い漫才を見られた、最高の2019年大会だった。

  • 2019.12.21 Saturday
2019年天皇杯、清水は準決勝で
神戸に1-3で敗れ、決勝進出はならなかった。

リーグ戦の残留を決めて、
ネガティブなプレッシャーから解き放たれた清水は、
リーグ戦終盤よりは動きが良かったものの、
決定的な場面で決めきれず、
後半に3点目を決められると、バラバラになり終了。

新国立競技場のこけら落としの元日決戦に、
進むことはできなかった。


今日の試合前、清水はリーグ戦より
パフォーマンスが上がると思っていた。

残留争いの追い詰められた状況ではなくなったことで、
メンタル面がポジティブになるだろうということ。
最終ラインからつなぐ神戸に対し、
これまで得点を奪えていて、相性がいいこと。

清水の酷いリーグ終盤戦と違って、
十分勝てるんじゃないかと思っていた。


確かに今日の試合、後半途中まで、
清水の内容は比較的悪くはなかった。

冷静にボールをさばけていた場面が多く、
相手ターンが続くようなことはなかった。
相手の最終ラインにプレッシャーをかけ、
ミスを誘発することにも成功していた。

ただ、決められなかった。
そして、決められた。

すると、メンタルはネガティブになったように見えた。
3失点目からは、ボールを前に運べなくなった。

残留争いの、悪い清水になってしまっていた。

どうやって攻め切りたいのか、
どうやってボールを運びたいのか、
チグハグなまま、ピッチ内で修正できず終わった。

で結局、今シーズンの清水らしい負けっぷりになった。


しょうもないミスや気の緩みで
安い失点を重ねてきたのが、今シーズンの清水。

2失点目は、金子がファールを受けたという
セルフジャッジをしてしまい、
プレーを止めている間に、相手に運ばれて失点。

ドウグラスが決定機を2本外して試合を落としたのも、
ドウグラス頼みのサッカーをしてきたわけで、
仕方ないと思う。

ボールを持っても崩す術がないのに、
崩し切ろうとこねくり回してボールを奪われるなど、
結局最後まで、ボールを持つと弱かった。


これで2019年シーズンが終了。
来シーズンは現横浜FMヘッドコーチの
ピーター クラモフスキー新監督のもと、
チームのスタイルを構築する年になりそう。

横浜F・マリノスのようなサッカーを標榜するなら、
偽SBとしてようやくエウシーニョが活き、
本来は足元がうまいはずの選手たちが力を発揮し、
しっかり走れる2列目が活躍し、
ドウグラスがフィニッシャーとして力を発揮するという…

そんな理想的なチームになるまでに、
結構な時間がかかると思う。
1シーズンを棒に振るかもしれない。

そういうサッカーになるか分からないし、
新監督にどれだけの手腕があるのか分からない。
選手がそのまま残るかも分からない。

ただ、もう何年も我慢のシーズンだったわけで…
ずっとなかったチームのスタイルを構築できるのなら、
1年くらいの我慢は大したことない。

つまらないサッカーで負ける日々の方がしんどい。
選手たちも、チームのスタイルがなくてうまくいかず、
伸び悩むのはしんどい。

基盤を作ろうと、何人も監督が入れ替わり、
スタイルもそのたびかわり、
結局ずっと未完成の清水のスタイルが、ようやくできるのか。

とはいえサグラダファミリアよりも工事は難しくないはずで、
今度こそ、スタイルを完成させてほしいと思う。

未完成の美しさは、ないわけで。

  • 2019.12.20 Friday
適度なプレッシャーは、
パフォーマンスを高める。

過度なプレッシャーは、
パフォーマンスを落としてしまう。


「仕事が成功したらボーナス」というプレッシャーは、
パフォーマンスを高める。

「仕事が失敗したらクビ」というプレッシャーは、
パフォーマンスを落としてしまう。


勝てば決勝進出というプレッシャーは、
パフォーマンスを高める。

負ければ降格に近づくプレッシャーは、
パフォーマンスを落としてしまう。


明日は、天皇杯準決勝。

清水は過度なプレッシャーから解放され、
適度なプレッシャーの中で、
リーグ戦よりパフォーマンスが上がると思う。

勝って、新国立競技場のこけら落としの舞台へ!

世界的スターの共演を楽しみにしてる人たちを、
ガッカリさせてやればいい。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM