• 2019.05.04 Saturday
17:41から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:5.13km
走行時間:24分25秒
平均ペース:4分46秒/km
平均心拍数:137 bpm
最大心拍数:169 bpm

ペースを上げて走ると、
走り終わったあとが気持ちいい。

全力のあとは、なんでも気持ちいい。

  • 2019.05.03 Friday
J1第10節、清水はアウェイで
鹿島と対戦し、0-3で敗れた。

清水は前半早々、カウンターで北川が倒されて得たFKを、
中村慶太が決めたはずが、ゴールラインを割ってないとして
誤審のノーゴール判定。

すると10分にゴールを決められ、
その後は混乱しているかのように防戦一方。
完全に試合を支配されて完敗した。


前半2分のFKで得点が認められていれば、
展開は違ったものになったかもしれない。

清水が自信を持って戦い、
しっかりした守備からのカウンター狙いができ、
勝てた可能性は十分にある。

今日の試合で多かった、攻め切れないシーンや、
細かなミスの多さは、自信あるプレーをしていれば、
こんなことになってないかもしれない。

あの誤審は、今日の試合を大きく左右したと思う。

ただ、清水にある根本的な問題は、
誤審を糾弾しても、解消されない。


清水はうまくいっているとき、上位に入れるくらい強い。

でも一度うまくいかなくなると、
今日のように激弱で、試合中にピッチ内で立て直せない。

前半の早い時間帯に失点したことで、
全体がどこか不安を抱えているような雰囲気になり、
ボールタッチがブレ始め、視野も狭くなり、連係もなく、
チームとして機能不全に陥った。

個と個の力で、得点につながりそうなシーンもあったけれど、
チームとして得点を奪えそうな空気がなかった。


ピッチ内で立て直せないことに、
清水の根本的な問題が見え隠れする。

「清水のチームの雰囲気はいい」
「技術のある選手が多い」
そんな話はよく出るけれど、
じゃあいいチームがといえば違う。

チームメイトが仲良しだから、
連係がうまくいくわけじゃない。
技術やサッカー脳があるから、
チームが機能するとも限らない。

声を出して、相手に要求して、
自分がどんなプレーをしようとして、
相手にどんなプレーをしてほしいか、
それを練習でたくさん話して、
試合中もピッチ内で声を掛け合わないと、
連係は深まらないし、チームは機能しなくなる。

実際はどれだけ声が出てるのか分からないけど、
選手コメントでたびたび
「今日は声を出せて良かった」「もっと声を出したい」
というような話が出るってことは、
選手同士の声が足りないのが、ずっと抱えている問題なんだと思う。


清水は「マジメで大人しい」クラブ、
というイメージがある。

言われた通りやることは得意だけど、
想定外のことが起こると途端に立て直せなくなるイメージ。

それは選手が入れ替わっても、変わらない。
試合ごとの波、試合中の波がある。

最近は若手に主張が見え始め、
少しずつ変わってきてる雰囲気はあるけれど、
まだ今日みたいな試合になることがある。

ピッチ内での修正が全然きかない。
今日もボールを回されたとき、どうボールを奪うのか、
どう攻撃に移すのか、分からなくなっていた。

選手同士の意思疎通に、問題はないだろうか。


今シーズン加わったエウシーニョやヘナト、
中村慶太とまだうまく融合できていないのも、
そのあたりが関係しているような気がする。

しかも清水はキャンプで取り組んだ3バックで、
新戦力と連係を深めてきたのが、
うまくいかなかったことで、
シーズン途中で4バックに変更した影響もある。

カウンター主体のサッカーから、
パスをつなぐ意識を高めようと取り組んでいるのも、
影響しているとは思う。

ただ、そろそろ連係ができてきても
いいんじゃないかとも思う。

新戦力と噛み合うまでには時間がかかるとはいえ、
コミュニケーションの問題は、ないだろうか。


次の川崎戦、ヘタすると今日の鹿島戦の惨劇と、
まったく同じ光景が繰り返される。

ヨンソン監督は、選手に任せる部分の多い監督なわけで、
選手同士がもっと話して、変わらないといけない。

監督が何人変わっても解決していない問題だから、
今日の試合ですぐ変わるのは難しいけど、
変えることはできると思う。

  • 2019.05.02 Thursday
岩手県矢巾町へ7000円のふるさと納税をした返礼品
「日本一受賞ビール入り 岩手の地ビール ベアレンビール
定番 季節限定 飲み比べ 6本入り 詰め合わせ」を飲んだ。







岩手のクラフトビール・ベアレンビール。

ベアレン醸造所は「世界に通用するうまいビールを造りたい」と、
2001年に立ち上げられた、岩手に根差したビールブランド。

細かいことを言うと、ベアレン醸造所は盛岡市で、
矢巾町は近いだけなのか、何か関係があるのか分からないけど、
岩手ということで、関係ない返礼品じゃないしいいかと。

ちなみに、ビアジャーナリスト協会主催の
「世界に伝えたい日本のクラフトビール」で、
2015年にこの返礼品にもある「クラシック」がグランプリ、
2018年にも「百年麦酒」が再びグランプリを受賞したという。

クラシック・アルト・シュバルツの定番3本に、
季節限定の3本が入った6本入り。

で、飲んだ。

クラシック

ドイツ・ドルトムントで輸出用に造られていたラガービール。
しっかりとした苦味が特徴で、コク深さも美味しい。

アルト

現在のラガー(下面発酵)ビールが発明される前の、
上面発酵酵母を使ったエールビール。
上面発酵は高い温度で発酵させるから、豊かな香りと味わいが出る。
バランスのとれたまろやかさだけど、クラフト感のある深みも。

シュバルツ

ドイツ語で「黒」の意味があるシュバルツ。
いわゆる黒ビールの焦げ感のある苦味は少なく、
軽めで酸味がそれなりにある。

マイボック

ドイツ語で5月を表す「マイ」の名がついた季節のビール。
フルーティーさと、爽やかな苦みが口に広がる。華やか。

レモンラードラ―

ビールとレモネードをブレンドした、
低アルコール(2.5%)のフルーツビール。
さっぱりしたレモンの味が、ビールに合って美味しい。
ジンジャーエールのシャンディ・ガフより美味しい。

どれも美味しかったけど、発見はレモンラードラ―。
アルコール分が低くて、高アルコールのストロング時代には
見向きもされないのかもしれないけど、
休日の昼間にちょこっと飲むのにいいかもと思った。

  • 2019.05.01 Wednesday
2018年9月、韓国のコンビニ「GS25」で買った飲み物。

아메리카노 블랙 AMERICANO BLACK
(GS25/230ml/氷とセットで1200ウォン?)




韓国のコンビニ「GS25」のプライベートブランド。

「アメリカーノ」という表記を額面通り受け取れば、
エスプレッソを割ったもので、
コーヒーの風味がしっかりしている。
浅煎りですっきりした「アメリカン」とは別物。

で、このアメリカーノは、
まああっさりで、風味も軽い。
アメリカンが近い。

いい言い方をすれば、かなり飲みやすいけど、
普段ブラックコーヒーを飲んでると、かなり物足りない。

アメリカン好きなら、いいんじゃないかと。

  • 2019.04.30 Tuesday
佐賀県唐津市へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「老舗肉屋の特上ハンバーグ10個」を食べた。







さとふるのランキング上位にあって、
レビューの評価がかなり高いハンバーグ。

佐賀県産の黒毛和牛肉と豚肉を使用した、
140グラムのハンバーグとのこと。
冷凍で届くので、家で焼くタイプ。

食べると、肉がぎゅっと詰まってジューシー。
小ぶりだけど、がっつりという感じ。
味もしっかりついていて、ソースなしでも美味しい。

ちなみに、焼いた後の肉汁や脂に、
赤ワイン、ケチャップ、砂糖、醤油を入れた
ソースの作り方が書かれてある。洋食屋っぽいソース。
甘さが僕は好きだけど、甘すぎるって人も多そう。

もうひとつの推奨の食べ方、
柚子胡椒やワサビと食べると、いいかもしれない。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM