• 2013.01.03 Thursday
実家がある静岡の田舎から、
自宅がある大都会・東京に戻ってきた。

実家に帰るといつも思うけど、
東京とまったく違う環境の実家は、
僕を完全にリセットできる場所で、

僕にとっては、
箱根の温泉や、海外旅行へ行くよりも、
新しいスタートの気分になれる。
再起動して軽くなる。

田舎に生まれて良かったなと。


というわけで、そんな田舎の景色をと。

僕以外、別にリセットできないものだけど。


▲高校時代の通学路 吉田たんぼ


▲冬は田んぼのいたるところでレタス栽培


▲隣町の牧之原台地 車の窓から撮ったら中途半端な写真に


▲見下ろすとそこは旧榛原町


▲富士山静岡空港東側の展望広場にて 航空機の誘導灯


▲空港に着陸するANA機を撮影
(再生で音が出ます。再生できない方はこちら


▲藤枝駅から東京へ もっとサッカーで溢れてほしい

  • 2013.01.01 Tuesday


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

巳年なのに犬ですみません。

今年も実家の秋田犬レディー、
チェリーに重低音ボイスで罵られ、
新年を迎えたもので。

カメラが怖いからじゃなく、
純粋に僕に対して吠えてるチェリー。
僕が近づけば毎回、吠え続けます。

近所のおばちゃんにも、
ピアノの調律で来た人にも、
ウチの店に入った泥棒にさえ、
まったく吠えなかったらしいのに、

僕には歯茎むき出しで吠えるという、
秋田犬らしさも、レディーらしさも、
微塵も感じさせないチェリー。

精神的どMの僕に、
噛まれる趣味はないので、
「もうっ!」と言って遠ざかりました。

うなり、吠える強さが、
年々きつくなってます。


そんな感じで始まった、2013年。

別に毎日が楽しくなくても良くて、
1年が終わるとき、
それか一生が終わるときに、
ああ楽しかったなって思えたらいいわけで。

仕事がきつい日、うまくいかなかった日、
落ち込む日、疲れる日、苛立つ日、
そんなすべてが、
あとから考えたとき楽しかったなと、
思うことができればいいなと。

今やっている辛いことの先に、
楽しいことがあると想像できれば、
今を楽しく思えるわけで。

つらい日ほど楽しかったと思えることや、
いつかの楽しさになることは、
成功体験の数々が、教えてくれたわけで。

そうした当たり前のことを、
真面目に思う2013。

ちなみに精神的どMだから、
あらゆることに耐えられて、
それが快感になるボーナスもあって。


そんな毎日を、
今年も過ごしていきます。

チェリーと仲良くなってる自分は
想像できないけど。

  • 2012.12.31 Monday
大晦日、23時50分の実家は、

父が静岡新聞を見ながら
特に何か展開があるわけじゃない、
NHKの「ゆく年くる年」を見て、

母は離れの部屋で
ジャニーズカウントダウンを見ながら、
ようやく年賀状を印刷し始め、

弟はガキ使を録画してるからと、
メールをしながらでも見れる、
おねランを別の部屋で見ていた。


そして僕は、
ガルルルと唸る実家の秋田犬が、
夜になると玄関にいるから、

自分の部屋で静かに、
遠い空からかすかに聴こえる、
除夜の鐘の音に耳をすませながら、
ベッドに寝転んでぼーっとしてた。


そんな2012年の終わり。

別に仲が悪いとかじゃないですよ。
仲が悪いのは、僕と犬の間だけなので。

  • 2012.02.28 Tuesday
年末年始に実家へ帰ったとき、
実家でかわいがられてる秋田犬・チェリー(4歳半・雌)と
対面したときの動画を、ようやく昨日アップしました。


と、その前に、
これまでの対面の歴史を。

まず2009年1月、1年ぶりの再会になった、
1歳半のときの彼女との対面。


(再生で音が出ます。再生できない方はこちら

僕を家族じゃないと思ってるか、
家族の最下層と思ってるかのどっちか。

彼女はまだ若いからか、
頭からガンガン威嚇してきた。

で、途中で集中力が切れるっていう。
なんていうか、ゆとり犬。


そして1年後の2010年1月、
2歳半で大人になった彼女なら、
僕を認めてくれるんじゃないかっていう、
淡い期待を胸に会ったときの様子がこちら。


(再生で音が出ます。再生できない方はこちら

1年ぶりに会った彼女は、
面倒臭そうにのっそりと出てきて、
一発ガツンとかましてきた。

1年前と違って、集中力は切れてない。

途中で威嚇をやめて、
段差がある座りにくそうな場所に、
さっと座ったとき、なんだか軽く見られてる気もしつつ。


で、今回。
さっきの動画から2年後の、2012年1月。

実際は2011年にも会ってて、
相変わらず吠えられてるんだけど、
動画としては久しぶりのものに。

4歳半になった彼女がこちら。


(再生で音が出ます。再生できない方はこちら

もう、彼女の感情の動きが分からない。

とりあえず不快なんだよ、ってことなんだろうか。
なんだか軽くあしらわれてるような気さえする。
たまに無視されるし。

僕はもう、彼女にハマらないんだと思った。


そんな、実家のチェリーとの再会。

ちなみに犬の4歳半は、
人間でいうと30代中盤に差し掛かるあたりらしい。

それだからか、実家の母親は、
昔は「チェリー」って呼んでたのが、
「チェリーさん」って呼ぶようになっていた。

僕の歳を追い抜いて、年上になったチェリーさん。

チェリーさんが熟女になったら、
吠えもせず、無視される気がしてならないわけで、
今の僕は、相手にしてもらえてるだけ、
いいのかもしれないと思ってしまっている。

  • 2012.01.29 Sunday
ちょっと前のことになるけど、
年末年始に、実家へ帰ったときの写真を。

1月3日、東京へ戻るときに撮った、
実家から車で15〜20分のとこにある最寄り駅、
藤枝駅構内の様子。





外観を撮ってないから、
全体像が見えなくて申し訳ないけど、
小さめな、よくある地方駅といった感じ。

にしても殺風景すぎる気はするけど。

で、そんな中・・・





藤枝MYFCのJFL昇格を祝う横断幕。

一応、藤枝のクラブチームなんだなと思った。
街の人の認識や熱はどうあれ。

実家へ帰るたびに使う藤枝駅が、
毎年少しずつでいいから、
藤色に染まってくのを見られたらいいなと思った。

殺風景だから、ちょうどいいんじゃないかと。

  • 2012.01.03 Tuesday
年末年始、今日まで3泊4日の静岡帰省から、
東京に戻ってきた。

東京のごちゃごちゃした環境に戻ってきたら、
僕が住んでた田舎町は、
なんて暮らしやすい町なんだろうって思った。

育った町だからっていう、ひいき目はあるにせよ。


まだ僕が保育園に通ってたころ、
家の前の道路脇には、ごくごく小さな川が流れてた。

そこには名前も分からないちっちゃな魚がいて、
水をためてる場所の壁には、たにしがくっついてた。

隣の家までは、50メートルくらい離れてて、
逆側の隣側は、広大な空き地だった。

それが小学校に入るころには、
空き地に住宅が立ち並び、
高校に入ったころだったか、
近所にあった鰻の養殖場が埋め立てられて
住宅地になった。近くにはアパートも建った。

近くに空港ができるからと、
家の前の小道は広くてきれいな道路になり、
小さな川は道路の下に埋められた。

そして今回、養鰻場だったとこの、
さらに奥にあった空き地に、
また住宅がいっぱい建っていた。

たった数軒しかなかったうちの周りは、
田舎レベルだけど、新興住宅地に変貌していた。


静岡県中部にあるうちの町は、
平地で温暖、雪が降ることもなく、
工場もたくさんあって、働き口が多い。

東名のインターチェンジがあって、
静岡市の中心部にも車で30分程度で着くくらい、
立地も交通の便もいいから、住みやすい。

それに加えて、医療費が中学まで無料、
他の町なら1万円くらいかかる予防接種も無料。
あと保育園に待機児童を絶対につくらないから、
お母さんが職に就きたいときも、
うちの町だからってことで優遇されるんだとか。

例えば子どもを次の年から保育園に預けたくても、
待機になっちゃったら子どもを預けられず、働けない。
会社としても、急に働けませんって人を採りたくないから、
ウチの町に住んでる人を優遇するらしい。
隣町の会社でさえも。

そうしたいろんな要素が重なり合って、
田舎町なのに住宅が建ち、人が転入してるらしい。


もう一度ひいき目で書くけど、
なんて住みやすい町なんだろう、って思う。

住民税の金額が上がってるから、
子どもを持つ家庭を優遇しすぎじゃないかっていう、
不満も町民からは出てるみたいだけど。

のんびり暮らすんだったら、
やっぱりこういう田舎だなって思った。

暮らしやすい田舎町の素晴らしさ。


だからって、今住んでる、
東京都心のオフィス街近くの住宅地も、
それはそれで最高に暮らしやすいし、
いろんな活動をしやすいけども。

育った町がより暮らしやすくなってたことに、
ちょっと感動した。

町の外にいるからこそ、よりそう思う。

  • 2012.01.01 Sunday
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年も実家で迎えたお正月。
両親、弟との家族4人で食べる朝ごはん。

元日の朝は、やっぱりお雑煮だった。

静岡県中部の港町にある我が家のお雑煮は、
例年、濃いめのしょうゆベースの汁に、
鶏肉、大根、葉っぱあたりが入ってて、
食べるときに鰹節と青のり(普通の青のりじゃなく、
お雑煮用の細長い青のり)を乗せてるんだけど。

それがなぜか、今年は違った。

餅が入っていたのは、
昨日の夜食べて残ってた豚汁。

いわば、餅入り豚汁。

残ってたんじゃなく、
昨日がフライング豚汁だったのかもしれないし、
味もそれなりでアリだとは思うけど、
まさか32年目にして、
「おふくろの味」が劇的に変わるとは。

手抜きなのか、工夫なのか、
僕は聞く勇気がなく、家族は誰も触れず、
母親から率先して理由を発することもなく、
真相は闇の中。

一体何があったのか、もやもやしたまま、
テレビからの、にぎやかな笑い声だけが居間に響く、
元日の朝だった。

  • 2011.12.31 Saturday
年末年始を実家で過ごすため、
実家がある静岡の田舎町へ。

静岡駅まで家族が車で来てくれて、
そこから下道で数十分の我が家へ。

いたるところにある畑や田んぼ、
車があまり通らない広い道、
やけに駐車場が広いコンビニ、
何のためにあるのかわからない空き地。

そのすべてがほっとする景色で、
ここにずっといるように感じる景色。

心が覚えてる景色を見ながら、
田舎で生まれ育って良かったと思う。

そして、
緩やかに流れる時間を感じながら、
穏やかに年を越せる年末があることが、
当たり前じゃないことを思う。

  • 2011.10.08 Saturday
2010年1月にYouTubeへアップした
面倒臭そうに威嚇する実家の犬(雌・当時2歳半)の動画が、
今週、公開から1年9か月で10万PVを突破しました。

ありがとうございます!
まさかこんな見てもらえるとは。

ということで、はりつけておきます。


(音が出ます。再生にはお気をつけください)

年に一度しか実家に帰らない僕を、
家族と思ってくれないのか、
家族と分かっていつつ
ピラミッドの底辺と判断してるのか、
その真意は分からないけども。

もしもチェリーが、この事実を知ったなら、
何さらしてくれてんだよと、
本気の怒りで僕を威嚇してくることと思います。

撮影当時で2歳半の女の子、
人間でいえば20代半ばのレディも、
今や33〜34歳で、僕よりほんのちょっと年上に。

今度の年末年始に会ったらば、
より見下されるんじゃないかとヒヤヒヤしてます。

そのときは、また吠えられつつも、
チェリー姉さんの成長を録画できればと。

  • 2011.01.03 Monday
12月31日に静岡の実家へ帰って、
1月3日の今日、東京へ戻ってきた。

実家では、結構な時間を高3の弟と行動。
実家での午後、ざっくりスケジュールは…

1日
サッカーの天皇杯を見て清水を応援する
→テニス形式のサッカーをする
→PSPでサッカーゲームのウイイレをやる

2日
高校サッカーをテレビで見て静学を応援する
→テニス形式のサッカーをする
→PSPでサッカーゲームのウイイレをやる

…っていう、サッカー三昧。
ちなみに、お互いサッカー経験なし。
これぞ静岡県民。

おかげで、普段使うことのない足の筋肉が筋肉痛。

ちなみに2日は、16時ごろから少しだけジョギング。

走行距離:0.54km
走行時間:3分14秒
平均速度:10.0km/h
平均ペース:5分59秒/km
消費カロリー:32kcal

あと大晦日には、駅からの帰り道、
20年ぶりくらいに家族でボウリングへ行って、
4ゲームもやったから、腕とか腰も筋肉痛。
家族なのに、本気ボウリング。

正月返上での自主トレかってくらい、体をいじめてる。


でも気分的には、かなりのリフレッシュ。

他のスケジュールも、ほぼ家族や親戚と過ごして、
東京での仕事の連続が一旦ストップ、リセットされた。

自分のことばかりやってた東京での生活から離れて、
実家で、家族のことばかり考えて過ごした年末年始。

決して睡眠を充分にとったわけじゃなく、
家でゴロゴロしてたわけでもないこの年末年始、
リフレッシュできたのは、そんなおかげだと思った。

ホントの休みっていうのは、
何も考えないとか何もしないってことじゃないんだなって。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM