• 2006.09.09 Saturday
サッカー・スペイン代表のユニフォームTシャツを着てる、
50歳前後のオバチャンとすれ違った。

どうしてか分からないけど、
服を着せられてる犬を思い出した。


どうも、今日も携帯から更新してる僕です。

今日はブログ書くのを怠けてたわけじゃないです。


ってのも今日はこれから余美高の稽古で、
コント書いてたら朝の9時半になっちゃってたのが原因。
あ、余美高ってのは学校じゃなくてお笑いをやる団体で、
コントライブの日まであと1ヶ月半だから、
もういい加減コントを完成させなきゃなんないっていう。

たぶんこのコント作りが僕の頭をいっぱいにさせてて、
あらゆる準備ごとを含めて本番が終わるまでは、
休みがあっても頭の中は休まらないと思う。

待ち受け状態の携帯が電池を消耗するように、
脳は何か気になることがあるだけでも消耗するらしくて。


すぐれた電池が開発されても、
きれいな液晶画面やワンセグみたいな新機能がまた、電池の消耗を早めてく。

いい電池ができれば、それだけパワーを使うことが生まれるのは当たり前。

開発を続ける限り、電池の性能は上がり、パワーを使う機会は増える。

それは、喜ぶべきことだったりする。

  • 2006.09.08 Friday
携帯から更新しています。

更新が遅れてるのは、忙しいのもあるけど、
ただ怠けてるだけっていうのが実際のとこ。

お休みをほしがってるわけです、脳が。


そんなわけで、最近低めになってるブログの優先順位。
一時的なもんなんだけど、ブログを書くのがおっくうになってる。

ってのも、理由はさっき書いたように単に怠けてるから。
仕事とか台本とか企画とかでずっと頭を使ってるから、
基本的にストイックになれない僕は、休みがほしくなっちゃうっていう。
たいしたことを生んでないけど、脳を休める時間がほしくなる。

例えばこれまでは電車でいつも音楽を聴いてたんだけど、
それさえもうっとおしくなっちゃって、ここ1ヶ月くらいは全然聴いてない。
イメージ的には満腹の状態で、脳が何も受け付けない感じ。
脳ミソを静かにさせといてあげたい。

とはいえ、これってたぶん気持ちの問題。やる気の問題。
山積みされたやるべきことを前に、現実逃避してるだけ。
いつもの悪い部分が出ちゃっただけ。

考えることを減らすのは無理だから、考えることを整理せねばと思った。

何にも考えないから、9月になったこの秋の始まりに、
ピンク色のTシャツとヒザ下のパンツに水色のスニーカーを履いて、
今会議へ向かっちゃってるわけで。

  • 2006.09.07 Thursday
さっき風呂場でスクワット100回をやってから、
少しでもしゃがむと、そのたびに足がつりそうになってる僕です。

体を洗うときにピキーン、
バスタブから出るときにピキーン、
パンツを履くときにピキーン、
イスへ座るときにピキーン。

貪欲な芸人の一発ギャグみたいにピキーンしてた。


そんな感じで、たまに思い出したかのように筋トレ。
前に継続してやってたはずのジャンピングスクワットも、
いつの間にかすっかりごぶさただったりもして。
で、このスクワットも単発で、
どんなに続いても1ヶ月くらいで、しばらくしたらやらなくなる。

それは決していいことじゃないんだけど、
三日坊主も何十回、何百回もやれば立派だったりする。

「続ける」ことはものすごく難しいことだけど、
「始める」ことも次か同じくらい難しい。

「続けられる人」のメンタルが素晴らしいように、
「始められる人」のメンタルもそれに近いくらい素晴らしい。

始めなきゃ三日坊主も存在しない。


…といった感じで怠ける自分を正当化してるだけな気もするけど、
気まぐれな筋トレでも、やることは大切だと思った。

いや精神的な鍛錬じゃなくて、27歳の肉体的な危機感として。

筋トレのせいじゃなくナチュラルに鈍くならないよう、
口先だけでも、たまには意気込みを見せていきたいと思った。

  • 2006.09.06 Wednesday
視聴者として『ロンハー』を見てて、
100キロマラソンがどうとかよりも、
バックで流れる「スタンドバイミー」をはじめとした
レミオロメンの曲だったり、
スキマスイッチの「奏」だったりっていう選曲に、かなり痺れた。

個人的な好みではあるけど、そういった選曲のセンスも、
この番組を長く続かせてる理由のひとつな気がした。
もちろんたくさんある中のひとつの要素として。

「24時間テレビ」や「水戸黄門」みたいに
時代と関係なく毎回同じことができるのもすばらしいことだけど、
今の時代の“ど真ん中よりほんの少し先”のセンスを取り入れられるのも、
大切だし必要なことだと思う。

そこに、つまらないベタとおもしろいベタの
分かれ道があるような気がする。

他の番組にそれをできる環境がどれだけあるかは別として、
『ロンハー』はみごとだと思った。

まあ単純に「レミオロメンってやっぱいいな〜」って
思っただけなんじゃないかってのも否めないけど。

  • 2006.09.05 Tuesday
深夜3時。
家からコンビニまで自転車を走らせた。

涼しい風に夏の終わりを感じたり、
鈴虫の鳴き声に秋の始まりを感じたりしたけれど、
それより人も車もいない道を自転車で走ったことで、
自分がこの街で暮らしてることを実感した。

深夜3時の自転車は、地元意識を高めてくれるらしくて。


そんな感じでコンビニへ行ったんだけども、
僕は滅多なことがない限りコンビニを使わない。
食べ物も飲み物もスーパーかディスカウントストアを使うし、
お菓子を買ったり雑誌を立ち読みするわけでもない。
用事がない限り、月に1回ガス代を払いに行く程度で。

で、今日は滅多なことがあってコンビニへ行ってきた。

とはいえポストへ仕事の請求書を投函するついでだったんだけど、
それとは別に興味あることがあって、コンビニへ寄った。

それは9月4日に販売を開始した、

「お〜いお茶 熟成あまみ」

を買うためだった。


別に新製品が出たらすぐ買いに行く方じゃないし、
お茶が好きだからってそこまで情熱があるわけでもない。

ただ、今回ばかりは気になった。

僕はお茶の「あまみ」がたまらなく好きなわけで。


北海道での普通の魚介類が僕らのごちそうであるように、
静岡での普通のお茶っていうのもやっぱりそれなりに美味しい。

静岡に生まれ育って、毎日のようにお茶を飲んできた僕は、
お茶の醍醐味を「渋みのあとに残る甘み」だと思ってる。
それは静岡人共通の感覚じゃないけれど、
これまでのペットボトルのお茶には「甘み」が足りないと思ってた。

だから今回、この「あまみ」を謳うお茶を出してくれたことが、
たまらなくうれしかった。
6月に出た生茶の「濃くて甘い味 濃い生茶」が期待ハズレだっただけに、
ペットボトルのお茶の中では美味しく飲める「お〜いお茶」が
こうやって作ってくれて、かなり興味が湧いてた。

だから深夜の3時に、コンビニを3軒回ってまでして買った。

で、飲んだ。


やっぱペットボトルのお茶じゃ無理なんだなーって思った。


確かに甘みを強調してるのは分かる。
あとにちょっとだけ甘みが残るのも分かる。
分かるんだけど、それは本当の甘みじゃない気がした。

もちろん本物の味をペットボトルで再現できるわけがないんだけど、
心のどこかで「やってくれるんじゃないか」って期待してた。
そしたら想像以上に思ってるようなもんじゃなかった。

一番の裏切りは、渋みがなかったこと。
渋みのあとの甘みが美味しいのに、渋みがないから甘みが引き立たない。

“旨み成分であるアミノ酸を
 渋み成分であるカテキンに変えないことで甘いお茶になる”

…らしいから無理なことだったとはいえ、
渋みがないどころか変な甘みが出ちゃってて、
個人的には「お〜いお茶」よりも味が落ちてるような気がした。

あくまでも、急須から入れた緑茶を理想としたうえで。


と、いろいろ文句書いてきたけど、
マーケティングでもニーズが高かったらしい「甘み」を、
緑茶飲料の開発テーマにしてくれてることはうれしい。

まだしばらくは急須のお茶に甘みを求めるとして、
いつかペットボトルで本物のお茶を飲めることを楽しみにしてたいと思う。

深夜3時のお茶では、静岡への地元意識を高めてくれたりもして。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM