• 2006.04.04 Tuesday
ある奇妙で日常的な現象に遭遇した。

3日の番組クイズ会議に出席した若手作家は18人。
そのうち、会議中に帽子(ニット帽含む)をかぶってたのは7人。

半分に近い人が、公式な会議の場で帽子を着用してた。

僕はこれを『J太郎化現象』って呼んでる。
もしくは『黒沢年男化現象』。
何か髪に事情がある人は『周富徳化現象』。

「日に当たるから帽子をかぶる」時代でもなければ、
「人の話を聞くときは帽子をとる」って時代でもないらしい。
かなり特殊な業界だけども、世の中の変化を実感した。

ちなみに室内でグラサンつける人が増えてる世の中のことは、
これはもう一般化してる『タモリ化社会』。

ふたつ合わさったときには『テリー化社会』。


ちなみに僕は、帽子もサングラスもつけない派。

…って見栄張ってポリシーがある感じで書いちゃったけども、
実際にはただ単に似合わない派。

ちんまりした顔面は、J太郎化の波にもタモリ化の波にも乗れずにいる。


まあ似合ったとしても、学校の体育や少年野球で習った
「人の話は帽子を取って聞く」が染み付いてるから、
会議でかぶってたら居心地悪くて取っちゃいそうだけど。

僕が『周富徳化現象』にならない限り。

  • 2006.04.03 Monday
4月になったことだし、
世間は一応日曜だしってことで、部屋をキレイにした。
雑誌の山を積みなおしたり、
仕事関係でいらない書類を捨てたり、
テーブルの上に置いてあるコマゴマとした物を端に寄せた。
ゴマカシだけども整頓された部屋に、スッキリした気分。


4月になったことだし、
残り枚数が減ってきたことだしってことで、新しい名刺を発注した。
これまで縦型のを作ってたんだけど、
名刺ホルダーは横がスタンダードだからってことで、
保管したとき見やすい横型の名刺をデザインした。
自分を表すものが新しくなることで、自分が入れ替わるような気分。


4月になったことだし、
週末にはフットサルがあるしってことで、軽く筋トレをした。
昨日寝る前に軽く腹筋を100回と、
今日も軽く腕立て伏せを20回2セット、ジャンピングスクワットを30回。
で、自分の体じゃないような体の重さ。
安く手に入れた筋肉痛で、疲れがかなり心地いい。


たったそれだけで、なんだか新鮮な気分になれてる。


片付けなきゃなんない、
新しく名刺を作らなきゃなんない、
筋力が落ちてきてるから体を動かさなきゃなんない。

そうとも考えられちゃう行動だけど、
実はどれも楽しい出来事だったりする。

ほんの些細なことでも、楽しめることはたくさんある。

そこで楽しさを選ぶかストレスを選ぶかは、自分次第。

  • 2006.04.02 Sunday
4月になって、大学を卒業してから4年が経った。
4年も経ったのか4年しか経ってないのかどっちの実感もないけど、
社会人として、テレビの仕事を始めて4年を過ごした。

や、正確に言えば卒業後の1ヶ月は無職だったから、
テレビの仕事を始めて4年にはなってない。3年と11ヶ月。
ただもっと正確に言えば、
大学3年の夏休みに1ヶ月間テレビの仕事をしてたから、
4年って言っていいかもしれない。

…って、そんなどうでもいいことを思いつつ、約4年。


毎年この時期になると、ちょっと昔を振り返ったりする。
入学も入社もないし、仕事に変化もないけれど、
たぶん桜か何かの刺激で、昔の記憶がひょいっと出てくる。

今、小学1年のときの出来事が鮮やかに浮かんでる。


僕は小さいころ「将来何になりたいか」なんて、
ほとんど言ったことがなかった。
自分の考えを人に言うことがものすごく苦手だったから、
例えば「夢」について文集に書いたり、教室に張り出すときなんかは、
いつも抽象的で適当なことを書いてごまかしてた。
「普通の人」とか「信らいされる人」とか「死なない」とか書いて、
本当の夢や職業は、絶対に表には出さなかった。

だからこそ僕が小1のとき、
たった一度だけ言った本心は、今でも鮮明に覚えてる。

「アイデアの仕事をしたい」

たぶん親から学校に提出しなきゃなんない何かがあって、
僕の部屋まで母親が聞きにきたときだったと思う。
狭い部屋の隅っこでタンスに寄りかかって、
恥ずかしい気持ちを抑えながら、母親に耳打ちした。
周りには誰もいないのに声をひそめて、
覚えたての“アイデア”って単語を使って伝えた。

具体的には、発明家になりたかった。
別に人の役に立ちたいなんて思っちゃいない。
単純に“新しいものを考える”ことが楽しそうに思えた。
もっと言えば新しいものを考える仕事は、発明家しか知らなかった。

なのに「アイデアの仕事」って言ったのは、
少しでもはぐらかそうとして、抽象的な言葉を選んだからだった。

結果的には「アイデアの仕事」が、一番的を射た表現だったけど。


あれから20年、僕は「アイデアの仕事」をしてる。


別に“小さいころからの夢を大切にしろ”なんて言いたいわけじゃない。
“貫いてるオレってカッコイイ”なんて思ってるわけでもない。

僕は小学校へ入る前から、何でも作ってみたくなる子だった。
マンガ、ゲーム、遊び、歌。
子供が作るレベルのもんだけど、なんでも作ってみたくなって、
人に見せたり、それで遊ぶことに楽しさを感じてた。

それを親や親戚は無条件にほめてくれた。
友達がみんな楽しんでくれた。

そんな環境で育ったことを、僕は幸せだなって思った。


記憶の中にある思い出は、今も昔も変わらない。
未来にだって変わることはない。

ただ、ひとつ歳を重ねるたびに、
思い出したときの感情は変わってく。

今年、20年を費やして気付いたことは、
僕が自由に作ってきたものは全部、
周りの人たちが僕に作らせてくれたものだってことだった。


そんな気持ちを、母親に耳打ちさえできずにいる。

  • 2006.04.01 Saturday
鳩サブレーの鳩とは、鶴岡八幡宮の鳩。

はい、興味のない雑学をひとつ披露してみました。


で、本題。

本題ってほどたいした話じゃないけど、昨日乗った電車でのこと。


夜の8時ごろ、会議へ向かう電車に乗った。
普通のサラリーマンは帰るか飲んでる時間帯だから、
都心へ向かう電車はガラガラ。
7人掛けのひとつの座席に、1人か2人しか座ってなかった。
僕はもちろん端っこに座った。

そしたら正面の座席に、安田大サーカスのHIROを、
その形のまま3分の2の大きさにしたような子供が座ってた。
130センチくらいの身長で、
たぶん70〜80キロくらいあるんじゃないかっていう。

で、それと同時に、彼は見た目通りの行動をとってた。

ミニHIROは、サッカーボールくらいの透明容器を抱えて、
そこに入ってるポン菓子(米を膨らませた駄菓子)みたいなのを
パクパク食べてた。

絶え間なく口へポン菓子を放り込み、
口に入らなかったポン菓子は、ポロッポロこぼれてた。

そして、それに気にすることなく食べ続けてた。

車内には、こぼれたポン菓子が散らかってた。


絵に描いたようなデブっぷりだった。
そして絵に描いたような食い散らかしっぷり。

もしそこに鶴岡八幡宮の鳩がいたら、
絶対に散らかったポン菓子をつっついてたと思う。
ずっと同じテンポでポン菓子を口へ運び、
こぼれてもまったく動じることなく、次のポン菓子を口に運んでた。

前の日、エロ話の最中に鼻血を出した僕が言うのもなんだけど、
マンガみたいだと思った。

なんかもう次元を超えて、ありがたかった。


文章じゃイマイチ伝わんなくてごめん。
あまりにも衝撃的で、つい書いちゃった。

ちなみにかなりの量のポン菓子を平らげたあと、
ミニHIROはいつの間にかスヤスヤと眠ってた。
食い散らかしたまま、空の容器を抱えて満足げな感じで。

ここまでくるともう、
もしかしたら子供の姿を借りた神なんじゃないかって思うくらいだった。

僕だけが見えてるんじゃないかと。


来週も僕は、同じ時間の電車に乗る。

もし来週も会えたら、たとえ彼が神じゃなくても、神がかり的だと思う。

  • 2006.03.31 Friday
午前6時半、ただいま飲み会帰り。
地下鉄で自宅へ戻る途中、携帯から書いてます。

ど平日なんすけど。


で、その飲み会。深夜4時過ぎの出来事。
エロ話に相槌を打ってたら、
結構なハードエロになったタイミングで、僕の鼻から鼻血が…。

マンガかと。中1かと。

しかも静かにしてたときだっただけに、かなりのマンガ度。
これが巷でウワサの笑いの神なのかと思うと、ちょっと感慨深い。

数ヶ月ぶりの鼻血が、このタイミングで出るなんて…。

もちろん笑いの神のおかげで大爆笑。
ただ、僕が笑わせたんじゃなくて、鼻血が笑わせたんだけども。


そんなこんなで、朝の9時が締め切りの仕事が全然できてなかったり、
10時には取材電話を控えてるわけだけども、
ただいま6時半過ぎの段階で、
酒が抜けてないわ眠いわで、なんだかもうダメ人間な感じ。

でも飲み会は大切だし、楽しいし、かなり笑ったし、
「久しぶりに鼻血流してる人を見た」って言ってもらえたし、
僕としては死の金曜日をこれから迎えようとも、充分満足。

ただ、これでいいのかって問いかけてる自分がいたり、
それでいいじゃんって即答してる自分がいたりもする。

フリーって、ほんと自由。


…とまあ、とりあえず今日はこの辺で。
自宅へ帰ったらば、さっさと仕事をせねば。

これから駅を出ると、サラリーマンたちとすれ違ったり、
ジョギングする健康な大人が僕を追い抜いてくだろうけど、
眩しい朝の陽射しを浴びて帰ったら、それはそれで一日の始まり。
頭が働かなくて眠いけど、楽しかった代償だから仕方ない。

帰ったらチキンラーメンに卵のせて、気合い入れて仕事しようかと。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM