• 2006.01.12 Thursday
午前中からアパートの工事が爆音を轟かせてて、
「壁にウィーンとかうっせーから!」と、
思わず最近の三村ツッコミを繰り出したくなった今日。

でもって「午前中に寝てるヤツもいっから!」と。

三村さんすごいや。


と、そんな流れをぶった切って近況報告。

最近、運動不足解消にと“ジャンピングスクワット”を始めました。


正式名をなんて言うのか知らないけど、
やってるのはジャンプしてスクワットする合わせ技の運動。
ジャンプで着地した流れでそのまましゃがんで、
立ち上がる勢いでまたジャンプ。それを繰り返す。
ジャンプスクワットっていうか、スクワットジャンプっていうか。

キッカケは年始早々、中1の弟に袈裟固めで秒殺されたからだった。
体重差で5キロ負けてたとはいえ、身動きひとつ取れずに完敗。
こりゃ筋力を取り戻さにゃな、ん?取り戻さなにゃ…
うん、取り戻さないとなと思って、今日で始めて4日目。
今度の日曜日にある久しぶりのフットサルのためにも、
足の筋力から取り戻して、当日ケガをしない程度になっておかねばと。
高校のテニス部時代を思い出して、久しぶりにやってみた。

で、きついんだこれが。


深夜、バタバタ音を立てないように気をつけながら、
狭い台所でジャンピングスクワット。
とりあえずはいつも30回連続でやってるんだけど、
20回目くらいになるともうジャンプしても足が浮かない。
立ち上がるのがやっとで、太もものあたりには乳酸が溜まりまくり。
なんとか30回をこなすんだけど呼吸はハアハア乱れて、
モモの重さとで、400メートルダッシュのあとみたいな気分になる。
それだけでもうグッタリ。

でも、なんとなく効いてる気がして続けてる。
だから続けられる。

筋トレとかダイエットって、効いてる気分が大事。
本当に効いてるのか分かんなくても、
効いてる気がするものほど、なんか気持ち良くて続けられる。
僕としては続かないスポーツジムよりも、
効果は僅かでも続けられる運動の方がいいんじゃないかって思う。

で、今日も台所でジャンプしたりしゃがんだりした。
おいしいカレーを作る儀式でもしてるみたいに。


これがもし続いたら、少しは筋力がつく予定。

ただ、フットサルが上手くなるかっていうと別問題。
弟の攻撃を跳ね返せるかっていうのも別問題。

しかもじん帯をやらかして、

「ヒザのあたり、ゆる〜い感じになってっから」

って三村さんみたいにはならぬよう。

  • 2006.01.11 Wednesday
世の中の長いネーミングって、略して呼ばれることが多い。

例えば

「世界の中心で、愛をさけぶ」なら「セカチュー」

「ドリームズ・カム・トゥルー」なら「ドリカム」

「グレートチキンパワーズ」なら「グレチキ」

今も昔も、老いも若きも。


で、最近困った名前がある。
長いんだけど、どうやって略せばいいか分かんないっていう。

それは

「三菱東京UFJ銀行」


東京三菱とUFJが合併してできた新しい銀行は、
名前をつなげただけの長ったらしい名前になった。
でも略称がない。これは困る。

僕はもともとUFJ銀行を使ってて、
銀行名を伝えるときには「UFJ」って言えばよかった。
銀行名を伝える機会なんてそうあるわけじゃないけど、
例えば友達と会っててちょっと銀行に寄りたいとき、
「ちょっと三菱東京UFJ行ってくる」なんて長いし硬い。
待ち合わせをするとき、
「三菱東京UFJ銀行前で」なんてメールで打つのは長すぎて面倒。


そこで、考えられるすべてのパターンを試してみようと思う。
「三菱東京」も「UFJ」もどっちも入れて、略を考えていきたい。

パターン別で検証する。


1.「三菱」と「U」「F」「J」のどれかを組み合わせる方法。

「三菱U銀行」
声に出したとき、なんかしっくりこない。

「三菱F銀行」
藤子F不二雄みたいになってる。

「三菱J銀行」
杉作J太郎みたいなのもどうかと。


2.「東京」と「U」「F」「J」のどれかを組み合わせる方法。

これは三菱が消えちゃうから略として微妙。
そんなわけで、今度は三菱を略す方向で検証を。


3.「三」「菱」と「UFJ」のどれかを組み合わせる方法。

「三UFJ」
「菱UFJ」
「UFJ三」
「UFJ菱」

長い時点で問題外。語呂も悪すぎる。


4.三菱の「三」と「U」「F」「J」のどれかを組み合わせる方法。

「サンユー」
「サンエフ」
「サンジェイ」

どれもスーパーかコンビニの名前みたいになってて軽すぎる。
サンエフは絶対にスリーエフの別事業。
“東急”と“109”みたいな。
静岡ローカルでいえば、GOTOとファイブテン。


5.三菱の「三」を「U」「F」「J」の後に組み合わせる方法。

「ユーサン」
「エフサン」
「ジェイサン」

どれもイニシャルトークみたいになるから却下。
Uさん、Fさん、Jさん。


6.三菱の「菱」と「U」「F」「J」のどれかを組み合わせる方法。

「ビシユー」
「ビシエフ」
「ビシジェイ」

「ビシユー」はなんとなくスマートじゃない。
「ビシエフ」は絶対ロシア人。
「ビシジェイ」は言いづらくてストレスになる。

あと読み方を“ビシ”から“ヒシ”にすると、弱々しくなるから却下。


で、そんな中、
やっとしっくりくるのを見つけた。


7.三菱の「菱」を「U」「F」「J」の後に組み合わせる方法。

「ユービシ」
「エフビシ」
「ジェイビシ」

エフビシ!

これは気持ちいい。エフビシ。
ビの前の母音が三菱と同じ“ウ”だからきっと、しっくりきてる。
破裂音で引き締まるエフビシ。
ダルビッシュ以来の気持ちよさがある。


そんなわけで検証した結果、ベストチョイスはエフビシ。
22種類の組み合わせから導き出した答えはエフビシ。

「ちょっとエフビシ行ってくる」って言えばいい。
「東口のエフビシ前で」ってメールすればいい。

相談員の答えは以上です、二鶴師匠。


ただ、言えることがもうひとつ。

エフビシって、何のことか分からん。


師匠すみません、これからもUFJで。

  • 2006.01.10 Tuesday
(昨日の続き。今日がラスト)


何度も書くけど、僕はまだ下っ端の下っ端。
番組の構成作家として参加してるわけじゃない。
資料を作ったり、出演してもらえる人を見つけるのが大まかな仕事。

もちろんそこでは人との出会いや、楽しい取材があって、
資料にまとめることも作家の勉強になってるんだけど、
本当にやりたいことじゃないから、ときにモチベーションが落ちる。

それが「1つでもうまく進まない仕事があるとき」。

例えば算数が苦手なら、そのまま算数が嫌いになる。
台形の面積を求めることに意味を見出せなくなったら、
どうしてこんなことをやってるのか、疑問に思うようになる。

うまくいかないことって、やってて楽しくない。
つまんないうえに克服する意味を見出せないとき、
どうでもいいやって思えちゃう。

かなり厄介な蟻地獄。


結果を出すことが、一番の解決法であることは確か。

うまくいってない仕事で結果を出すか、
作家として仕事がうまくいくようになるか。

だけどそれは根本的な解決策になってなくて、
またうまくいかなくなったら、蟻地獄にハマって苦しむ。
それが繰り返されるだけ。

メンタルを改善して初めて、悪循環はストップする。


ただ、ここまでこんなにも書いてきたくせに、
メンタル面を安定させる方法を僕は知らない。
頭の中を整理するためにやることを紙に書くとか、
スケジュールを立てるとか、時間を区切るとか、
できることはたくさんあるとは思う。
だけど実際は、もっと根っこにある僕の性格とか考え方を、
微調整する必要があるような気がする。

こればっかりは、蟻地獄を見つけたとき対応することで、
うまいこと自分を変えてくしかないんじゃないだろか。

必要以上に背負おうとしてる責任感とか、マジメさとか、
効率の悪さとか、消極的な姿勢とかを変えないと。

で、その裏にはいい部分もあるから、完全に変えるわけにはいかない。
だからたぶん、ちょっとずつ調節していかなきゃなんない。


変わらず大切にしなきゃなんない自分らしさがあって、
変えなきゃなんない自分らしさもあって、
でもそれはルービックキューブみたいに、
どれを変えないで、どれを変えればいいのか判断するのは難しい。

だから試行錯誤しながら、
ときにグチャグチャになりながら、
完成させてくもんだと思う。

全部色を揃えることが完成かっていうと、それすら分からないけど。


まとめる例えがルービックキューブって古いな、と思いつつ、
長ったらしく書いてきた新年の抱負を終わりたいと思う。

始業式の日にこんな新年の抱負を出されたら、
担任は読むのめんどくさいだろな…。
小学生のころ、書くことが嫌いでよかった。


あ、それと最後に。

今年も毎日が楽しいだろなってこと。
仕事より大切なのは「人」だってこと。

それは今年もこれからもきっと、変わらない。

  • 2006.01.09 Monday
(昨日の続き)


僕にとってメンタルが課題になる場面は

「1つでもうまく進まない仕事があるとき」

すごくベタな課題なんだけど、
仕事を2つ以上掛け持ってる中で、
1つでもうまくいってないと、効率がガクッと落ちる。

例えば2つの番組の仕事を同時に進行させつつ、
コントの台本を書いたり、イベントの準備をしてるとき。
仕事量としてはたったそれだけなんだけど、
どれか1つでも成果のあがらないことがあるだけで、
頭の中が整理できなくなっちゃって、他のことも手につかなくなる。

まず「成果のあがってない仕事を先にやんないと」って考える。
他のことをあとまわしにして、その仕事をメインでやろうとする。
でも内容的にすぐ結果が出る仕事じゃないから、
がんばってもあまりうまくいかない日が続く。
特に今の番組の仕事は毎週コンスタントに結果を残さなきゃなんないから、
気持ちの休まる暇がなくて、いつも結果を気にしながらの生活が続いちゃう。

期待に応えられてないことへの不安だとか、
制作スタッフに対する申し訳ない気持ちだとか、
自分のことは「使えない」って思われてるんじゃないかとか、
いろんなことが頭を埋め尽くしてく。
頭や心にいらない負担をかけて、苦しくなるから、
息ができなくなった頭は他のことも考えられなくなる。

空いた時間だってあるんだけど、
プレッシャーで疲れた頭は簡単に回復するわけじゃないから、
仕事をやればいいのに、つい休憩の時間にしちゃう。
他の仕事は「締め切りまで時間があるからあとで」って思って、
ダラダラとネットを眺めてみたり、意味もなく100円ショップに出かけたり。
結局時間がなくなって、他の仕事ができなくなる。

で、他の仕事は締め切り間際に徹夜。
なんとかなっちゃうことも多いんだけど、
油断するとクオリティがガクンと落ちちゃう。

徹夜して会議に出たあと疲れて昼間に寝る。
うまくいってなかった仕事をやる時間が減る。

ますます仕事がうまくいかなくなる。

分かってるのに悪循環…。


それをどうにかすることが、今年の課題だと思ってる。

僕にとって本来仕事は楽しんでやるもの、
もっといえば楽しいからそれが仕事になってる。

今はそんな悪循環の中でも楽しい毎日なんだけど、
できれば悪循環のない楽しい毎日を送りたい。


(明日へ続く)

  • 2006.01.08 Sunday
(昨日の続き)


松井大輔選手が所属する、サッカー・フランス1部リーグ「ルマン」の
名将・アンツ監督は、サッカー界を分析してこう言った。

 「ここ20年の傾向を振り返ると、
  85年から95年まではフィジカルの時代、
  95年から05年までは戦術の時代だった。
  そして05年からは、メンタルの時代が始まる」
        (「Sports Graphic Number 636」より)

指導者から見たら、どうやって選手のモチベーションを上げるか。
選手としてはどうやって自分のモチベーションを高く保つか、
試合や練習にいい精神状態で挑めるか、
相手と対峙したときにどれだけ精神的に優位に立てるか。
自信を持てるか、余裕を持てるか、楽しんでできるか。

監督の言葉に説明がないから真意は分からないけど、
僕なりに解釈するとそんな感じだと思う。


僕はサッカーの指導者じゃない。
サッカー選手でもない。

でも、その考えはサッカーに限らないと思う。


心の病気が世の中に蔓延してる時代の、
心理学があらゆる場面で必須になってきてる社会の中で、
経営者にしろ人間関係にしろ心理に強い人が活躍する状況を考えると、
言えることはきっとどこでも変わらない。
心理学っていうとちょっとズレちゃうかもしれないけど、
心の状態が大きなウエイトを占めると思う。

いいものを生み出せるか生み出せないか、
能力的に伸びるか伸びないか、
会議でいい発言ができるかできないか、
その多くはメンタルにかかってると思う。

スパルタや根性論っていう意味じゃない、
今の時代のメンタル面の持ち方は大切になってくる。


(明日へ続く)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM