• 2005.11.26 Saturday
・大学サークル(バドミントン)の“OB試合”があった。

・年に一度、たくさんの世代のサークルOBが集まる日。

・バドミントンをやったり、ちゃんとしたホテルでの親睦会があったり。

・茨城県・霞ヶ浦のあたりの体育館へ。

・友達の車に乗せてもらった。霞ヶ関で拾ってもらった。

・霞ヶ関経由霞ヶ浦行きっていう、無駄な韻。

・気を遣わず言葉を選べる友達って大切。

・体育館に集まったのは100人超。

・バドミントンはもちろん散々。ヘタクソなうえに運動不足。

・歓声の湧きどころがどうやらおかしい。

・ケガなく終われたのが何より。

・バドミントンから飲み会までの空いてる時間でスーパー銭湯へ。

・このまま寝れたら幸せなのに、っていうベタな感想。

・つくばエクスプレスのつくば駅あたりへ移動しての親睦会。

・隣の会場では『つくばマラソン』の前夜祭。

・方やフォーマルな人たち、方やパーカーな人たち。

・僕はジャージとジーンズな人。

・3時間前から空腹の極限だった僕ら。

・たくさんのお酒と、たくさんの笑いと、少しの料理。

・声が嗄れるほどトーク。

・先輩をいじり、後輩にいじられるという基本姿勢。

・終電で帰るのをやめた二次会で、声は嗄れた。

・隣からはたまに、学生たちのコールが大合唱で聞こえてきたり。

・聞き慣れないコールに、時代の流れを実感。

・でも小洒落た飲み屋より、雑多な居酒屋の方が僕は好き。

・1年に1度の集まりなのに、中身のない会話。

・じゃがバタ様の怨念だとかいう、その場限りの盛り上がり。

・いやそれが、楽しくて楽しくてたまんないんだけど。

・っていうスタンスの僕がたぶん主犯格。

・あと毎回「からいからいからいからい!」って言ってる自分に疑問。

・本気で嫌がってる感を出しつつ、よきところで手をのばしつつ。

・始発までの時間、嗄れた声でカラオケ。

・26歳が集まると、26歳の懐かしさを共有できるのがいい。

・そして早朝のラーメン。

・日本に酒がある限り、ラーメン屋は健在。

・早朝までずっと付き合ってくれた夫妻に心から感謝。

・いつも思うことだけど、みんな温かい。

・東京へ向かう電車は、つくばエクスプレス。

・つくばに住んでたころから、7年半待ちわびてた列車に初乗車。

・真新しい地下駅は、大江戸線みたいだった。

・ただこの2日間、1時間半ずつしか寝てないことで頭は朦朧。

・ハードすぎる1日に、疲労困憊。

・感激するわけでもなく、テンションが上がるわけでもなく。

・スイッチはオンになってるんだけど、電池が切れちゃってた。

・せめて外の景色がどんなかをチェック。

・11月下旬、午前5時半の空は暗くて何も見えなかった。

・ど田舎に高架駅がポンポン立ってることだけは確認できた。

・同乗してた友達が途中の駅で降りた1分後に爆睡。

・電車に乗るまで一日中ずっと襲ってこなかった睡魔が一気に爆発。

・携帯をバイブアラームにしといたのに、気付かないまま終点の秋葉原。

・折り返し「つくば行き」の表示に、焦りまくりで下車した。

・たくさんのことが詰まりすぎてた1日。

・「1年分の密度」なんて大げさなことはない。

・でも「1日分以上の楽しさ」だったことは確か。

・こんな最高の人たちに囲まれて生きていけるって、幸せだと思った。

  • 2005.11.24 Thursday
例えば大きなつらい出来事があったとして、

ヘコんだり、落ち込んだり、思い悩んだりしたら、

ヘコめたことや、落ち込めたこと、思い悩めたことが、

大きなすばらしい出来事なんだ思う。

  • 2005.11.23 Wednesday
ちょうど6年前の今日、1999年11月23日。
横浜国際総合競技場(現・日産スタジアム)で、
Jリーグ「横浜FM×清水」の試合をスタジアム観戦した。
そこで清水は、2ndステージの優勝を決めた。
鳥肌立ちっぱなし。たまんない興奮だった。

ちなみに同じ年、もうひとつ鳥肌が立つ出来事があった。
ジュビロ磐田との“静岡ダービー”になった、
その年のJリーグ王者を決めるチャンピオンシップ。(テレビ観戦)
清水が第1戦を落としたあとの第2戦、
先制されたうえに清水のアレックス(三都主)が退場となった直後の、
絶体絶命の中で放たれた澤登のフリーキック。
蹴ったボールが、鋭い弾道でゴールに入ったときの興奮ったらなかった。
今もそのときの映像を見るたびに、感情がブルッと動く。

結局その年のチャンピオンにはなれなかったけど、
これまでのJリーグの中でも特に、忘れられない2つの瞬間だった。


2005年11月23日。
今日、清水はJ1の残留をほぼ決めた。

残留をかけたここ2試合に連勝。
しかも2試合ともロスタイムの決勝点で勝った。
特に前節の柏戦。
今回もテレビ観戦だったけど、
大げさじゃなく、ワールドカップ予選並みの緊張感と興奮があった。
リードされてたときの全身が痺れるような焦りと、
同点、決勝点での室内ガッツポーズ。
6年前はチャンピオン争いで、今回は残留争いだったけど、
緊張と興奮は同じくらいか、前以上のもんがあった。
J2に落ちるかどうかっていう生死を分ける戦いなのに、
つい、幸せだな〜なんて思ったりもした。

それが、2005年11月23日っていう偶然。
時代の区切りを感じる、大きな出来事だった。


そして今日、もうひとつ。
これは必然なのかもしれないけど、
あのチャンピオンシップでフリーキックを決めた澤登が、
引退を発表した。
まだまだ活躍していただけに、衝撃的だった。

清水エスパルスが生まれた92年に加入の、新人選手だった。
サッカー選手は移籍が当たり前になり、
一般社会でも終身雇用なんて過去のものになりつつある時代に、
J開幕から13年間(入団からは14年間)、清水一筋だった澤登。
どっちがいいわけじゃないけど、澤登最高って思う。

別に知り合いでもないのに、
「ありがとう」って言いたい相手がいることを、幸せに思った。

  • 2005.11.22 Tuesday
どーも。
スクワットを50回やったら、
イスから立ち上がることすらままならないイチカワです。

週末にスポーツせねばなもんですから。


そんな僕以上に足腰の弱い建物を設計したのが、姉歯。
テレビも新聞もネットも、そこかしこで姉歯の話題。
アネキ以上に危険なアネハ。
森山未來でも、さすがにこれは許さない。

姉歯建築設計事務所が、
マンションやホテルを作るための書類で耐震強度を偽造して、
震度5強でも崩れるかもしれない建物を設計した問題。
分かりやすいとこで言うと、柱が少ないとか、柱が細いとか。
その結果、ホテルは休業、住民は退去を余儀なくされた。

しかも危険なアネハ、インタビューでの受け答えがひどかった。
記者に対して「業界の風潮」「自分だけの責任じゃない」となすりつけ。
腐った人間っぷりを露呈してた。


ある職人気質の大工は家を建てたあと、
その家に住む人の喜ぶ顔を見て、充実感を覚えるという。

ある商店街の魚屋は、お客さんから
「この前の魚、おいしかったです」って言われるのが一番うれしいという。

ある下請け工場の工場長は、
「自分たちの作った部品が誰かのために動いてると思うと幸せ」だという。


人との関わりが直接的だろうが間接的だろうが、
こういうのが普通だと思う。
キレイごとでも理想論でもなんでもない。

お金のために仕事してていいから、
仕事の向こうにいる人たちの喜びに、
少しでもモチベーションが上がる人間であってほしいと思う。

  • 2005.11.21 Monday
今日の16時30分過ぎ、
僕は東京都港区の麻布警察署にいた。

少しの拘束のあと、無事釈放された。


警察署の建物は、冷たい雰囲気だった。
古びた病棟の廊下で見るようなタイル張りの地面と、
白く塗られたコンクリートの壁。
すれ違う警官の顔はどこか険しかった。

足音が響く階段を4階へ上がると、
行くべき場所には、僕と同じように書類を提出する女性がいた。
書類が受理されず、食い下がっていた。

彼女は別の警察へ行くことを余儀なくされた。


今度は僕が警官と対峙。
女性の警官から、指示が出た。

住所や名前、電話番号を記入させられた。
身分証明書も提示させられた。
服のポケットやカバンの中身は調べられなかったものの、
住所が正確かをもう一度問われた。

間違いないことを答えると、
書類の手続きのため、1〜2分ほど待つこととなった。


そして書類は受理された。


車通りが激しい六本木通りに面した警察署ながら、
外に出たときの空気は心なしかおいしかった。
人の群れがいつもより賑やかに聞こえた。

自宅へ帰るため、地下鉄の駅へと歩き出した。


運転免許証の住所変更は、めんどくさい。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM