• 2005.12.16 Friday
ミスチルの「抱きしめたい」も、
GLAYの「ずっと2人で…」も、
レミオロメンの「3月9日」も、
それぞれ大切な誰かの結婚式で歌うために作られた。

そして、誰かだけじゃないたくさんの心に響いた。

何かをつくるって、そういうことだと思う。

  • 2005.12.15 Thursday
これまで3日間書いてきたM−1予想も、今日でラスト。
最終決戦の3組と一緒に優勝の予想までしてみたいと思う。

それじゃ3位から順番に。
昨日までに増して偉そうに書きます。(数字は出演順)


[8]麒麟(吉本興業 大阪)

今年は優勝なんじゃないかって思えるくらい、
最近のテレビで見る川島のキレと落ち着きっぷりは、すばらしいと思う。
それにこれまで色がない印象だったけど、やっとキャラが立ってきた。
デキる川島さんと、デキない(天然の)田村さん。
2006年は麒麟がもっと出てくると思えるくらいに。

ただ、バラエティ番組とM−1は別モン。
相手はお客さんでありながら、審査員が審査する。
初めて麒麟を見た2001年から変わってないんだけど、
田村さんの声がどうしても聞き取りづらいのは、マイナス要素。
漫才でツッコミを連発したとき、聞いててちょい疲れる。
音程や声量の変化、喜怒哀楽の表し方も、もう一歩って気がするし。

ちなみにこれまでM−1を制してきたコンビは、
みんなツッコミが上手かった。
中川家礼二さん、フット後藤さん、アンタッチャブル柴田さん。
あ、ますだおかだの岡田さん以外…。


[6]品川庄司(吉本興業 東京)

テレビでの活躍が目ざましい品川庄司も、優勝候補の1組。
麒麟で書いたことと似てるけど、
頭のいい品川さんと頭の悪い(筋肉の)庄司さんっていう色がついたから、
テレビでもずいぶん使いやすくなった。
実力的には文句なくトップレベルで、安定した漫才をする。
漫才のスタイルもテンポが速く、畳み掛けるタイプだからM−1向き。
しかもM−1で負け続けてきての10年目・ラストイヤーだから、
M−1の戦い方を研究してるはず。

弱点があるとしたら、品川さんが庄司さんをいじりすぎること。
あと、テレビで過密スケジュールってこと。
M−1に合ったネタに微調整する時間は足りてるかどうか。

優勝するための組み立てをするはずだから、
ずっとやってきたネタをシェイプすれば問題ないと思うけど、
最近は「虎ノ門 お笑いTIGER'S GATE」時代ほど
おもしろい漫才を見てないだけに、優勝予想できなかった。
あと庄司さんのツッコミがやっぱねぇ…。


[1]笑い飯(吉本興業 大阪)

僕の優勝予想は、ずばり笑い飯。
別にこの8組の中で一番おもしろいとは思ってなくて、
あの漫才が誰よりもM−1向きだから、優勝するんじゃないかって思う。
ボケを畳み掛けることができるのは、最大の強み。

トップバッターってのも問題ないと思う。
普通はトップって基準点になるから不利だけど、
審査員がいつものメンバーだから、おもしろければ高得点が出るはず。
それにちっちゃいメリットかもしれないけど、
ラサール石井さんは、トップバッターに5点上乗せする傾向がある。
で、何よりも笑い飯がどんな漫才をやるか審査員は完全に知ってる。
2年前、3年前レベルのネタさえできれば優勝できると思う。
ちなみに、第1回大会(2001年)の覇者・中川家は1番手だった。

去年みたいな失敗もないと思う。
別の引き出しを見せようとしたのか、完全に空回りした去年。
ここんとこバラエティ番組であまり力を発揮できてない現状を考えると、
今年は確実にウケるネタをチョイスすると思う。
テレビに執着してない笑い飯も、さすがに現状は打破したいはず。
笑い飯のいつものスタイルをやれば、
優勝候補の筆頭にいることは間違いない。

問題があるとしたら、今年の笑い飯のネタを何回か見たけど、
昔のM−1で見た笑い飯を超えられてないこと。
まあM−1になれば大丈夫だと思うけど。


僕の予想では、上から笑い飯、品川庄司、麒麟の順。
偉そうなくせにまったく自信がない予想だから、
ここまで書いたのは、それぞれの紹介程度と思ってもらえればと。

で、この順位はおもしろい順ってわけじゃない。
あくまでもM−1との相性を考えたうえでの予想順位。
決勝に出てきてる芸人はみんなおもしろいっていう前提なわけで、
誰が一番おもしろいかっていう見方では予想してない。

「今度の試合は俊輔のフリーキックで日本が1−0だな」
…みたいな、自己満足で楽しんでるもんと思ってもらえたらと。


決勝は12月25日。

どーしよ、レイザーラモンが敗者復活しちゃったら。

  • 2005.12.14 Wednesday
今日も3組を紹介。(番号が出演順)
「最終決戦」に勝ち残るんじゃないかって思う3組を明日に残して。


[5]ブラックマヨネーズ(吉本興業 大阪)

結構芸歴長いけど、初めて決勝に進出したコンビ。
チュートリアルと同じで、僕はここんとこ全然ネタを見れてない。
僕の関西の情報源はGAORAだけなんだけど、
そこで昔の漫才を見たような見てないような。
なんにしても昔の印象になっちゃうけど、
チュートリアルと同じで「普通におもしろい」だった。
スタイルがそのころと同じならちょっと難しい気がする。
ただもし自分が主催者だったら…って考えたとき、
準決勝までかなりおもしろかったんじゃないかって思う。
テレビ的なことを考えれば、中途半端なおもしろさだったら、
ネームバリューがないのにわざわざ決勝進出させない。
全国的に有名なコンビを出したほうがいい。
それを考えると、確実におもしろかったからこその決勝。
最終決戦進出もありえる。


[7]タイムマシーン3号(ケーアッププロモーション)

とにもかくにもデブネタ。デブネタしか見たことない。
ボケを畳み掛けてくから笑いはかなり起こると思う。
M−1向きの詰まったネタは見れると思う。
ただ問題は、デブネタっていう部分。
審査員はお客さんじゃないから、
大御所が採点したとき、デブ押しを評価しないんじゃないだろか。
笑いは起こるけど、高い点数がつかないような…。
あと最終決戦に進出したとしても、デブネタで2回は通用しないと思う。


[9]敗者復活枠

当日昼間の神宮球場で決まる、敗者復活枠。
屋外でネタをやることと、
例年通りお客さんの採点が加わるなら知名度ある芸人が有利になる
(笑いが起こりやすい→投票されやすい)ことから、
千鳥、ハリガネロック、東京ダイナマイト、りあるキッズあたりが
決勝に上がってくるような気がする。
いや分かんない。こればっかりは分かんない。
で、東京ダイナマイトやりあるキッズあたりなら、
最終決戦進出もありえると思う。
2組とも決勝の経験があるだけに戦い方を知ってるし、
M−1をかなり研究・分析してるはず。



そんなわけで、長かった予想も明日で最後。
最終決戦3組と、優勝の予想もいっちょまえに。

  • 2005.12.13 Tuesday
出演順に、個々の予想をしていきたいと思う。

もう一度確認すると、
今回発表された8組と敗者復活の1組を合わせた9組の中から、
「最終決戦」に勝ち残るのは上位3組。
その3組が別のネタで最終決戦を戦って、優勝を決める。

ではではやっと予想を。
上位3組に入るんじゃないかってコンビはあとまわしにして、
まずはそれ以外のコンビを。(番号が出演順)


[2]アジアン(吉本興業 大阪)

女性コンビとしては珍しく、言葉のチョイスにセンスを感じるコンビ。
師匠クラスがよく言う「コンビ間のコントラスト」が良くて、
ポッチャリでよくしゃべるボケ(馬場園)が、
貧相でブサイクなツッコミ(隅田)をいじる形が多い。
ただそれに頼りすぎたとき、だんだん見る側は疲れてくる。
あと安定したおもしろさを持ってるからこそ、
爆発力が必要なM−1には向いてない気がする。
一定の笑いを取って来年の仕事にはつながると思うけど、
優勝ってなると厳しいと思う。


[3]南海キャンディーズ(吉本興業 大阪)

去年は無名だったのに、1年で知名度はトップレベルになった。
ただそれがイコール優勝候補にはならないと思う。
去年のM−1決勝の1本目のネタはおもしろかったけど、
それを超えるネタをまだ見たことがない。
baseよしもとのネタ番組でも、歓声は上がるけど笑いが少ない。
「火を怖がるサイ」と同じようなテイストのネタも多い。
バラエティでは欠かせない存在になりつつあるけど、
今回のM−1は厳しいんじゃないかと。
過密スケジュールの中で、新ネタがあれば分かんないけど。


[4]チュートリアル(吉本興業 大阪)

4年前のM−1決勝から、久しぶりに決勝進出したコンビ。
今年ネタを見たのは1回あるかないかだから、正直予想しづらい。
昔からの印象だと安定してる感じで、
アジアンと同じで4分間のラッシュってなると難しい気がする。
レベルがドカーンと上がってたら最終決戦に進めるんだろうけど。
おもしろいんだけど。


うわまずい、長くなってきた。
ごめんなさい、3組しか紹介できなかった。
そんなわけで明日とあさってに続いちゃいます…。


(明日に続く)

  • 2005.12.12 Monday
M−1グランプリ2005決勝進出者決定!

 アジアン(吉本興業 大阪)
 麒麟(吉本興業 大阪)
 品川庄司(吉本興業 東京)
 タイムマシーン3号(ケーアッププロモーション)
 チュートリアル(吉本興業 大阪)
 南海キャンディーズ(吉本興業 大阪)
 ブラックマヨネーズ(吉本興業 大阪)
 笑い飯(吉本興業 大阪)

すげー、8組中7組が吉本…。しかもほぼ大阪…。

この8組と敗者復活の1組を合わせた9組で、
12月25日に決勝が行われる。


この話題をどうしようか、ちょい悩んだ。
芸人と仕事する立場の僕にとってはみんな先輩なわけで、
僕がなんやかんや書くべきじゃない気がして。
ただ、予想するのもM−1の楽しみ方のひとつだと思うから、
8組ともおもしろいことを前提に、結果を探っていきたいと思う。

芸人のみなさんごめんなさい。


じゃ、ここから3日間に渡って書こうかと。

まず全体的な印象からいうと「混戦」だと思う。
誰が優勝決定戦の3組に残ってもおかしくない顔ぶれ。
予防線張ってるわけじゃないけど、
ネタのチョイスによってはまったく違う結果になる気がする。

あとスタイル的にはオーソドックスなタイプが多いから、
今年は笑い飯や南海キャンディーズみたいな驚きはないと思う。
隠れた爆弾はたぶんない。地味といえば地味。
だからこそちょっとした違いが順位を変えるんじゃないだろか。

そんなわけで勝つのはきっと、
M−1向きのネタをチョイスできたコンビ。
当たり前っていえば当たり前だけど、今年はそれが顕著になると思う。
あの短時間でどれだけ多くのボケを打ち込めるかにかかってくる。

イメージ的には、去年のアンタッチャブルくらいの畳み掛けがいいと思う。
普通のネタ番組だったら見てて疲れちゃうくらいのボケ放題が、
M−1ではちょうどよかったりする。
ってのも、審査員もお客さんも緊張感を持って、
しかも舞台を特別な感じで見てるから、
“スペシャル感”や“スケール感”があるものに反応しやすくなってる。
声を張ったボケの畳み掛けが、スケール感になるんじゃないだろか。


…というのをふまえて、明日は個々の予想を。


(明日に続く)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    イチカワ
  • 中国で買ったお菓子[7] 茯苓夾餅
    上村 知子
  • Golden OREO(Mondelez)
    おねつ
  • 揚げパスタ グリーンカレー(杵屋)
    まかな
  • キングアイランド ココナッツウォーター
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    tom
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    イチカワ
  • VAIO ZをWindows 10にして生じた、ちょっとした不便
    ccdmm2000
  • キングアイランド ココナッツウォーター

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM